\今だけの特典かも?/
アニメ

ゆるキャン△(アニメ)を見る順番は?時系列やあらすじも紹介!

3月に終了したばかりのアニメ『ゆるキャン△』ですが、劇場版の制作が発表されるなど、更なる動きを見せています。

キャンプを通じて自然豊かな風景を一望できるので、「癒される」ともっぱらの評判です。

今回はアニメ『ゆるキャン△』を見る順番や時系列、各あらすじを紹介していきます。

ゆるキャン△(アニメ)の放送順と時系列を紹介!


まずはアニメ『ゆるキャン△』の放送順から紹介しましょう。

  1. 『ゆるキャン△』第1期(2018年1月4日~3月22日)
  2. 『ゆるキャン△』第2期(2021年1月7日~4月1日)

アニメのストーリーは時系列順に進んでおり、1期→2期と放送順に見ていくのがベストだと思います。

話数はそれぞれ12~13本となっており、今のところ2期までなのであまり多くないのも嬉しい点ですね。

ゆるキャン△(アニメ)の各あらすじ


次は『ゆるキャン△』の1期・2期あらすじについて解説します。

これから見る人はあらすじにも目を通しておくと、キャラクターや世界観にすっと入って行けるかもしれません。

ゆるキャン△1期

これは、ある冬の日の物語。

静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。
富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、帰り道もわからない。心細さに怯えるなでしこを救ったのは、1人キャンプ好きの女の子・リンだった。

冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。
焚き火を囲み、カレーめんをすすりながら会話するなでしことリン。
やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。
「見えた……ふじさん……」

なでしことリン、2人の出会いから始まるアウトドア系ガールズストーリー。
引用:公式サイト

ゆるキャン△2期

これも、ある冬の日の物語。

山梨の女子高校生である志摩リンは、愛車の原付に乗って一路浜名湖を目指していた。
大晦日に始めた、久しぶりのソロキャンプ。山梨を出発して静岡県は磐田へ。
年越しを磐田で迎えて、今日はその三日目。かなり距離の長い運転だが、なんだか楽しい。そんな折、立ち寄った海辺でふと思うリン。
「やっぱり、一人のキャンプも好きだ私」

一方、そんなリンの思いを知ったなでしこにも、新しい気持ちが芽生えていた。
みんなとのキャンプは大好き。ご飯を作って、喜んでもらうのも、嬉しい。だけれど。
「私もリンちゃんみたいに、ソロキャンプやってみたいな」

なでしことリン、二人の出逢いから始まったアウトドア系ガールズストーリーの第二幕がいま、上がる。
引用:公式サイト

へやキャン△(ショートアニメ)は見た方がいい?


アニメ『ゆるキャン△』ではもう1つ、『へやキャン△』というショートアニメが放送されています。

こちらは番外編として描かれる、なでしこ達野外活動サークル(野クル)の日常が中心です。

元々は1期のCパートとして放送されていましたが、人気が出た後に一番組としても放送されました。

1分間の番組が1クール分と非常に短く、キャンプに関する豆知識も挙げられているので、本格的なキャンプを意識している場合は見てもいいと思います。

まとめ

https://twitter.com/slowcurveMD/status/1382899727621005312
今回はアニメ『ゆるキャン△』の見る順番や時系列、各あらすじを紹介してきました。

女子校生の日常を通してアウトドア趣味の魅力を描いているので、各方面で反響を呼んでいます。

この記事を参考にして『ゆるキャン△』を楽しんで下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です