\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

ワイルドスピードの新作が公開!見る順番や時系列を紹介!

シリーズ累計での世界興行収入が5000億円を突破している人気映画『ワイルド・スピード』シリーズ

本格的なカーアクションや格闘シーンはもちろん、家族の絆を重んじるストーリーも大きな見所です。

スピンオフも含めて9本が公開されている他、8月には最新作『ジェットブレイク』の公開が予定されています。

今回は『ワイルド・スピード』シリーズのあらすじや時系列などを紹介していきます。

ワイルドスピードシリーズのあらすじを紹介!

https://twitter.com/WildSpeed_jp/status/1415144020850872324
まずはシリーズ全体の大まかなあらすじを紹介します。

元警官のストリートレーサー、ブライアン・オコナーや仲間達は家族同然の強い絆で結ばれ、「ファミリー」と呼び合う程の親しい関係です。

彼らは一丸となって政府の依頼を受けながら、犯罪組織の対処にあたります。

それぞれドライビングテクニックやハッキングなど固有能力に優れ、時に事情があって敵対しつつも壮大なスケールの陰謀を阻止していくのが主な流れです。

ワイルドスピードシリーズを公開順に紹介!


『ワイルド・スピード』シリーズを公開順にまとめると、以下の通りになります。

『スーパーコンボ』だけスピンオフ扱いですが、話のスケールなどは本編通りなので、まとめて見ても問題ありません。

  1. ワイルド·スピード(2001)
  2. ワイルド·スピードX2(2003)
  3. ワイルド·スピードX3 TOKYO DRIFT(2006)
  4. ワイルド·スピード MAX(2009)
  5. ワイルド·スピード MEGA MAX(2011)
  6. ワイルド・スピードEURO MISSION(2013)
  7. ワイルド・スピードSKY MISSION(2015)
  8. ワイルド・スピードICE BREAK(2017)
  9. ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)

ワイルドスピードシリーズを時系列順に紹介!

https://twitter.com/cinemal_labo/status/856678759373524992
『ワイルド・スピード』シリーズを時系列順にまとめると、以下の通りになります。

  1. ワイルド·スピード(2001)
  2. ワイルド·スピードX2(2003)
  3. ワイルド·スピード MAX(2009)
  4. ワイルド·スピード MEGA MAX(2011)
  5. ワイルド・スピードEURO MISSION(2013)
  6. ワイルド·スピードX3 TOKYO DRIFT(2006)
  7. ワイルド・スピードSKY MISSION(2015)
  8. ワイルド・スピードICE BREAK(2017)
  9. ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)

ファンの間では『ワイルド・スピード』シリーズを視聴する際、時系列順に見るのがオススメとされています。

次の見出しではその理由を説明しますね。

時系列順をオススメする理由


時系列順での視聴をオススメする理由は、あるキャラの生死が大きく関わっています。その人物とはファミリーの一員である中国人のハンです。

『TOKYO DRIFT』のラストでハンはカーチェイス中に死亡しますが、後の作品でハンを登場させたために辻褄が取れなくなってしまいます。

制作側もそこは配慮するようになり、時系列順に視聴する事が広く推奨されました。

ただし『ジェットブレイク』予告編のラストでハンが再登場したので、今後は公開順に見ても問題なさそうですね。

まとめ


『ワイルド・スピード』シリーズのあらすじや時系列などを紹介してきました。

スピンオフなど派生作品やパロディも入れると非常に多く、更なる魅力に気付くかもしれません。

派手なアクションやカーチェイスなど見所が多い映画シリーズを時系列順に追ってみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です