\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

ウェディングハイはどんな作品?メインキャストや見所も紹介!

2022年3月12日、結婚式をテーマにしたコメディ映画『ウェディング・ハイ』が公開されました。

お笑い芸人のバカリズムさんが脚本を手掛けた完全オリジナルストーリーで、絶対に「NO」と言わないウェディングプランナーを中心に群像劇が繰り広げられるという内容です。

そこで今回は『ウェディング・ハイ』の概要に加え、あらすじやメインキャストについても紹介していきます。

ウェディング・ハイのあらすじを紹介!


まずは『ウェディング・ハイ』のあらすじを紹介しましょう。

結婚式、それは新郎新婦にとって人生最大のイベント!
プランナーの中越に支えられ、新郎・彰人と新婦・遥も幸せな式を迎える、はずだった…。
しかし、スピーチに命を懸ける上司・財津をはじめ、クセ者参列者たちの熱すぎる想いが大暴走!式はとんでもない方向へ…!?
中越は披露宴スタッフと共に数々の問題を解決しようと奔走するが、さらに新婦の元カレ・裕也や、謎の男・澤田も現れて…。
果たして“絶対にNOと言わないウェディングプランナー”は全ての難題をクリアし、2人に最高の結婚式を送ることが出来るのか――!?

引用:公式サイト

バカリズムについて


ご存知の方も多いでしょうが、脚本担当のバカリズムさんについても軽く触れておきます。

本名は升野英知(ますの ひでとも)と言い、マセキ芸能社所属の芸人です。

元々はコンビで活動していましたが、2005年11月30日に相方の脱退を機にピン芸人に転向、そのままバカリズム名義で活動するようになりました。

以降はお笑いに加え、多くの番組でMCやナレーターを務めつつ、『ウレロ☆シリーズ』などで脚本も執筆しています。

テンポが良くたたみかけるような展開が多く、見ているうちに引き込まれてしまうようなストーリーが特徴です。

ウェディング・ハイのメインキャストを紹介!


続いては『ウェディング・ハイ』のメインキャストを紹介します。

いずれも主役を演じる機会の多い実力派俳優ばかりなので、映画を見た際に軽く驚くかもしれません。

中越真帆/演:篠原涼子


結婚式の運営を任された敏腕ウェディングプランナー。

かつて自身の結婚式を担当したプランナーの丁寧な対応に心奪われ、式場で勤務するようになりました。

絶対に「NO」とは言えない責任感の強い性格で、披露宴スタッフや新郎新婦と協力しながら結婚式を最高のものにしようと、前代未聞の計画を立てます。

篠原涼子のプロフィール

生年月日:1973年8月13日
年齢:49歳
出身地:群馬県桐生市
代表作:アンフェア、ラスト♡シンデレラ、愛を乞うひと

石川彰人/演:中村倫也

https://twitter.com/moramichan/status/1566612642344861698
結婚式を挙げる事になった新郎。穏やかな性格ですが、若干流されやすい面もある人物です。

友人や先輩が次々と結婚する中、遂に自分の番が回った事に浮かれつつも、遥との結婚式を最高の思い出にしようと四苦八苦します。

たまに会う姪(妹の娘)には小遣いを要求されたりと、家庭内のヒエラルキーはあまり高くないようです。

中村倫也のプロフィール

生年月日:1986年12月24日
年齢:35歳
出身地:東京都
代表作:想ひそめし、美食探偵 明智五郎、石子と羽男-そんなコトで訴えます?-

新田遥/演:関水渚


結婚式を挙げる事になった新婦。常に天真爛漫な性格です。

招待客のピックアップなど細かい手続きは彰人に任せたりと、人遣いが粗い一面もあります。

高校時代はダンス研究会に所属しており、当時のメンバーに結婚式の演目を依頼しました。

関水渚のプロフィール

生年月日:1998年6月15日
年齢:24歳
出身地:神奈川県
代表作:町田くんの世界、八月は夜のバッティングセンターで。、いつか、いつも……いつまでも。

八代裕也/演:岩田剛典


遥の元カレ。2年前に別れたものの、まだ未練がある様子です。

友人との温泉旅行中に遥が結婚すると知らされ、乗り込んで取り戻そうと式場に乱入します。

岩田剛典のプロフィール

生年月日:1989年3月6日
年齢:33歳
出身地:愛知県名古屋市
所属グループ:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE及びEXILE
代表作:ROAD TO HiGH&LOW、崖っぷちホテル!、名も無き世界のエンドロール

財津俊彦/演:高橋克実


彰人の職場での上司。

キャバ嬢との不倫が家や会社にバレてしまい、公私共に肩身の狭い生活を送っています。

そんな中、彰人に持ち掛けられた主賓挨拶という大役にやる気を燃やし、独自に落語やお笑いを研究した結果、渾身のスピーチ原稿を完成させました。

高橋克実のプロフィール

生年月日:1961年4月1日
年齢:61歳
出身地:新潟県三条市
代表作:ショムニシリーズ、トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜、青のSP―学校内警察・嶋田隆平―

澤田紀昭/演:向井理


いつの間にか式場に紛れ込んでいた謎の男。

実は窃盗容疑で懲役3年の判決を下された逃亡犯であり、行き掛けの駄賃として結婚式のご祝儀を狙います。

向井理のプロフィール

生年月日:1982年2月7日
年齢:40歳
出身地:神奈川県横浜市
代表作:僕たちは世界を変えることができない。、アキラとあきら、先生のおとりよせ

ウェディング・ハイの見所を紹介!

https://twitter.com/wedding_high/status/1554665254491389952/video/1
続いては『ウェディング・ハイ』の大きな見所を2つ紹介します。

お笑い芸人であるバカリズムさんが手掛けただけあって、笑いのツボを理解していると思われる部分も見受けられます。

これから映画をご覧になる際は、参考にしてみるといいでしょう。

観客を笑わせる事に徹底した純度100%のコメディ


本作は無駄な要素は極力省き、観客を笑わせる事に徹底したコメディ映画です。

監督曰く「結婚礼賛ではなく、様々な人が集まって全力で祝うお祭り感を演出した」との事で、アドリブも積極的に採用していたそうです。

新郎新婦のみならず、参列客やスタッフまでが揃って盛り上げる本気の結婚式であれば、嫌でも記憶に残るでしょうね。

豪華キャストによる息の合った笑わせぶり


本作のユーモラスな雰囲気には、キャストによる演技も必要不可欠です。

前半こそ説明が必要な部分もあるのでダルく感じられるかもしれませんが、篠原涼子さん演じるプランナーの中越が登場してからは、話が一気に動き出すので面白くなります。

中越は新郎新婦の要望を何より大切にする人物なので、暴走する参列者に振り回されながらも全ての演目を時間内に実現しようと必死になる姿は、篠原さんの演技力が光ります。

参列者のボケは新郎新婦が生々しいリアクションをしながら受け止め、上手くまとめて次の演目に進めていくのでストーリー展開に無駄がありません。

こうした息の合った笑いの芝居も本作の雰囲気づくりには欠かせないでしょう。

まとめ


『ウェディング・ハイ』の概要に加え、メインキャストや見所についても紹介してきました。

結婚式をテーマにしたギャグが小気味よく繰り広げられるので、最後まで飽きずに楽しめる作品です。

現在はDVDやブルーレイのレンタルもされているので、気軽に視聴する事ができます。

この記事を参考にしながら『ウェディング・ハイ』をお楽しみ下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。