\今なら無料トライアル中/
私たちはどうかしている

わたどう4話ネタバレ!城島(高杉真宙)は裏切り者?女将の見方?

わたどう4話ネタバレ!城島(高杉真宙)は裏切り者?女将の見方?

「私たちはどうかしている」、略してわたどうは9月2日に第4話が放送されました。

前回の第3話では、城島は光月庵の女将・今日子の手先という驚愕の事実が判明しました。

城島は見た目は爽やかな青年ですが、裏の顔を隠し持っているということでしょうか。
七桜からしたら、女将と手を組んでいる時点で、城島は裏切り者になってしまいますね。

第4話では七桜を巡る椿と城島のバトルも見どころの1つでした。

今回はわたどうの4話ネタバレをお伝えしていきます!

私たちはどうかしている(わたどう)4話あらすじ

https://twitter.com/watadou_ntv/status/1301158320821035013
第3話の最後では、女将・今日子はある人物に札束の入った封筒を渡しています。

封筒を受け取った人物、それは城島でした。

そして、椿は「不妄語戒」と書かれた掛け軸の前に七桜を連れてきます。

「嘘をついた者は地獄に落ちる」、椿は掛け軸の意味を説明し、改めて七桜に「花岡七桜なのか、それともさくらなのか」と問いかけます。

第4話で、七桜は一体どうなってしまうのでしょうか!
まずはあらすじをご紹介します。

椿は七桜に惹かれていることを素直に告白する。
しかし七桜が幼い頃に出会った「さくら」だとしたら、この恋心は殺さなくてはいけない。
真剣な椿の問いかけに対する七桜の答えは・・・。

光月庵の女将・今日子は城島を使い、七桜を追い出そうと追い詰める。
城島はなぜ今日子の手先になったのか?光月庵とどんな関係があるのか?
壮絶な過去から、城島は椿に恨みを持っていることが判明する。
城島の過去を知った七桜と椿のとった行動は・・・?

 

私たちはどうかしている(わたどう)4話ネタバレ!城島は裏切り者?女将の見方?


ここからは、わたどう4話のネタバレについてお伝えしていきます!

城島は本当に裏切り者なのでしょうか?

敵の多い光月庵で、味方だと思っていた城島に裏切られて、七桜はショックですよね。

椿と城島、そして七桜の三角関係も気になります!

 

椿の告白に対して七桜は?


椿の「さくらなのか?」という率直な質問に対し、七桜は罪悪感を感じます。

私たちが普通の関係だったら・・・と思いながらも、七桜は「私はさくらじゃない」と嘘をつきます。

椿はその言葉を信じ、七桜の目が好きなんだと言います。

「私はどうかしている」と罪の意識を感じながらも、七桜は椿と肌を重ねました。

翌日、七桜は今日子から大事なお得意様にお茶を出すよう、指示されます。
女将が自分を人前に出すなんてと怪しく思いますが、七桜は従います。

しかしそれは、お座敷での作法を知らない七桜を試し、嫌がらせするためでした。
住む世界が違うと今日子に全てを否定され、七桜は落ち込みます。

そんな時、城島からアフタヌーンティーに誘われます。

今日子が怖すぎて、ホラーを見ている気持ちになります!

 

椿と城島の間で揺れる七桜

https://twitter.com/yw5XnD8xiO74332/status/1301443727152431105
城島は七桜を和スイーツカフェに連れていきました。

純粋に和菓子の話で盛り上がれる城島の存在に、七桜は安心します。
城島の実家の話になり、城島の家は和菓子を営んでいて、わらび餅が名物だと言います。

部屋にわらび餅を食べに来る?という城島の誘いに、迷いながらも七桜は承諾します。
従業員の離れ部屋は、七桜が昔母親と一緒に住んでいた部屋でした。

その夜、城島の部屋へと七桜は向かいます。
そこには、小さい頃の思い出が詰まった部屋が変わらずありました。

城島は「椿とは幸せになれない」と七桜に迫ります。

そこに椿が現れて、城島の胸倉を掴んで、怒りをあらわにします。
椿は「あいつに近づくな」と七桜に忠告しました。

翌日、七桜は城島から店を辞めることを聞きます。
七桜は椿のところへ行き、クビにしないでとお願いします。

冷たい態度の椿に対し、七桜は光月庵の制服を脱ぎ、「私にはこれ、まだ早かったみたい」と返しました。

七桜と椿、二人の距離は少しずつ近付いていましたが、また遠くなってしまいました。

実は、今日子は二人の結婚を壊すことを目的として、城島を雇っていました。

そして城島の本当の目的は、椿を潰すことでした。

全ては七桜と椿を引き離すための、二人の策略だったのです。

 

城島の過去とわらび餅

https://twitter.com/watadou_ntv/status/1301807270318059521
多喜川がデパートの七夕フェアの話を持ち掛けるため、光月庵にやってきました。

1位になった店舗は、全国で売り出すことができます。
以前も同じような催事があり、光月庵は出店していましたが、その時多喜川は「しまや」の和菓子を推薦していました。

しかし、その「しまや」はつぶれてしまい、もうないと多喜川は言います。
椿はその店が城島の実家だと気が付きます。

そのころ七桜は、城島が借金取りと争っているのを目撃します。
笑顔で取り繕う城島ですが、七桜は何か隠していると見抜きます。

城島は七桜に「小さいけど温かさじゃどこも負けない店」を作りたいと夢を語っていました。
七桜は、城島の夢は本心だと感じ、その夢を叶える手助けしたいと強く思いました。

しまやのわらび餅を再現するため、何度も何度も七桜は試行錯誤します。

仲睦まじい七桜と城島の姿を見て、椿は心をかき乱されます。

このままだとダメだと思い、椿は城島の母親が入院中だと知り、訪れます。
そして城島の母親の口から、城島が椿を恨んでいるという事実を知ります。

当時、経営が傾いていたしまやは、デパートの催事に出店できるチャンスを掴みます。
しかし催事当日、必死に作り上げたわらび餅は何者かによって、ぐちゃぐちゃにされていました。

その後、城島の父親は過労で倒れ、帰らぬ人となってしまいました。
城島は、ブースの床に落ちていた光月庵の袱紗を発見し、わらび餅をダメにした犯人は椿だと確信しました。

それ以来、城島は椿のことをずっと恨み続けていました。

城島は椿がしまやの借金を全て肩代わりしたと知り、苛立ちを募らせます。
そんな城島に対して椿は、七夕フェアにわらび餅を出すから、その報酬だと宣言します。

城島は最初こそは苛立っていましたが、真剣な七桜の姿を見て、心が揺れ動き始めます。
そこにまた今日子が現れ、城島の前で札束を見せつけます。

城島にそんな辛い過去があったとは、知りませんでした

 

七夕和菓子フェア当日

https://twitter.com/watadou_ntv/status/1302441614216896512
七桜は椿の後押しもあり、なんとかわらび餅を再現することができました。

七夕和菓子フェア当日。

厨房に積んでおいたわらび餅が、何者かによって床に散乱していました。
七桜たちは茫然と立ち尽くします。

そこに今日子が現れ、代わりのものを出すと提案します。

七桜と椿の真剣な想いに揺れ、わらび餅をダメにすることができなかった城島は、今日子に問い詰めます。
前回のしまやといい、わらび餅をダメにした犯人は今日子でした。

代わりに催事に出されたお菓子の1つに、星形の最中がありました。

実はその中に、七桜が作った本物のわらび餅が入っていました!

厨房に置いてあったわらび餅は、今までの失敗作をわざと置いた、ダミーだったのです。

今日子がまた邪魔をしてくると予想した椿が考えた作戦でした。

 

「人殺しの娘」の噂

https://twitter.com/watadou_ntv/status/1302169654052311041
こうして七桜たちは、しまやのわらび餅を無事出店することができました。

お客さんからの評価も好評で、大成功に終わりました。

心を入れ替えた城島は、再び光月庵で働くことになりました。
城島は自分のために一生懸命になってくれた七桜に、本当に惹かれ始めます。

最初は裏切り者でしたが、良い人に変わったんですね!

七桜と椿はいよいよ、結婚式の準備を進めます。

結婚式の白無垢を試着していた七桜は突然気分が悪くなり、うずくまります。

他の女性から妊娠を疑われ、素直に喜ぶことができず、不安な気持ちになります。

椿の元婚約者・栞もまた他の男性とお見合いをしていました。

そんな時、お見合い相手から「光月庵に入ってきた若女将が人殺しの娘」という噂があると聞いてしまいます。

また、七桜のことを疑っている今日子は、七桜の母親を演じていた夕子の店に、客として現れました。

 

私たちはどうかしている(わたどう)4話ネタバレまとめ

https://twitter.com/watadou_ntv/status/1300720161863819265
ここまでわたどう4話のネタバレについてお伝えしてきました!

最初は女将・今日子の手先として、椿に復讐しようとしていた城島でしたが、最終的には良い人になりましたね!

城島は七桜のお菓子に対する熱意を身近で感じ、本当に七桜に惹かれ始めています。
今後は七桜・椿・城島の三角関係になっていくのでしょうか?

9月9日に放送される第5話では、新たな事実が発覚するそうです!

愛と憎しみが複雑に入り混じっているわたどうの世界。
今後も怒涛の展開に目が離せませんね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です