\今なら無料トライアル中/
私たちはどうかしている

わたどう原作ネタバレ結末ラスト犯人は誰?ドラマとの違いを考察!

横浜流星、浜辺美波が主演を務める新水曜ドラマ「私たちはどうかしている(わたどう)」の原作となったのが漫画です!

安藤なつみ作のマンガ「私たちはどうかしている」の原作あらすじを少しだけチェックしてドラマ放送までに楽しみを膨らませておきましょう♪

これから「わたどう原作ネタバレ結末ラスト犯人は誰?ドラマとの違いを考察!」と題してわたどうの原作ネタバレ結末ラストの犯人を紹介します!

\わたどうはHuluで無料!/「私たちはどうかしている」を無料視聴する登録は簡単!いつでも解約OK!

私たちはどうかしている(わたどう)原作ネタバレ結末ラスト犯人は誰?

やはり皆さん気になってしまうものですよね♪

まだ最終巻を迎えてはいませんが、七桜も椿も互いに惹かれあって光月庵を立派にしていこうと葛藤する様はかっこいいです!

せっかく身ごもった愛する人の子供を火事で失い…その後3年もの間七桜は椿の前から姿を消していました…

和菓子作りだけは辞めずにいた七桜はまた和菓子を通して椿と再会するのです。

女性の口コミ
女性の口コミ
ほんとこの2人どうにか幸せになって欲しい!

漫画でも、結局誰が椿の父を殺したのかもまだわかっていないので、キレイな和菓子と共に、まだまだ見どころ満載です!

原作の漫画ではまだ椿の父を殺した犯人がわかっていません。

なので、予想してみたいと思います。

光月庵の若旦那・椿(横浜流星)の父・高月樹(鈴木伸之)が殺された日、七桜(浜辺美波)の母親・大倉百合子(中村ゆり)が逮捕されました。

しかし、七桜(浜辺美波)の母親は「私は何もやっていない」と手紙に残しています。

そこで椿の父を殺害した本当の犯人は誰なのか、ドラマの俳優名と共にご紹介します!

 

犯人予想①光月庵女将・高月今日子(観月ありさ)

夫の高月樹(鈴木伸之)が七桜(浜辺美波)の母親・大倉百合子(中村ゆり)と不倫をしていたのを知っての犯行なのではないかと思いました。

しかし、光月庵の女将にはアリバイがあります。

事件のあったその夜、椿の隣には女将がずっと寝ていたと椿が証言しています。

そして、女将にも不倫相手がいました。

その不倫相手と一緒になるために、不倫相手が共犯者なのかという疑惑もあります。

 

犯人予想②椿(横浜流星)

椿は事件の直前に、椿の父・高月樹(鈴木伸之)が七桜(浜辺美波)の母親・大倉百合子(中村ゆり)と不倫をしていたのを目撃しています。

見てしまったショックで…と言うこともありますが、なぜ椿は、七桜(浜辺美波)の母親・大倉百合子(中村ゆり)が犯人だと言ったのか。

それは、椿の母…光月庵女将・高月今日子(観月ありさ)にすごい剣幕で問いただされ、女将の言う通りに証言したのでした。

そして、椿は椿の父・高月樹(鈴木伸之)と血のつながりがありません。

光月庵は血の繋がった子しか継げないのです。

実は七桜(浜辺美波)が椿の父・高月樹(鈴木伸之)と血が繋がっていることを知った椿が、光月庵を継ぐことが出来なくなると思って、七桜の母親・大倉百合子(中村ゆり)に罪をなすりつけたのかもしれませんね。

 

犯人予想③多喜川薫の父

多喜川薫(山崎育三郎)の父は、女将の不倫相手でした。

実は、椿は女将と多喜川父との子供なのです。

しかしドラマでは、多喜川父のキャストが出てきていません。

後から出てくるのか、それとも違うのか…

今のキャストだと人数が少ないので、犯人予想が難しいところがあります。

今後新しいキャストが出てくる可能性もありますので、今後に期待ですね!

 

私たちはどうかしている(わたどう)原作ネタバレ!読んだ感想

男性の口コミ
男性の口コミ
まさに「私たちはどうかしている」

椿の父が殺害されて、椿の証言をもとに七桜の母親は犯人として逮捕されたのに、15年後、椿の突然プロポーズに「いいよ」と即答する七桜も「どうかしている」
七桜にプロポーズしておきながら、別の人と結婚式を挙げている椿も本当に「どうかしている」
まさに「私たちはどうかしている」
和菓子づくりが大好きな七桜の可愛らしい表情の奥にしまい込んである、黒い感情。このギャップがたまりません。
光月庵の主人である椿の父を殺した犯人は、本当に母か、それとも違う誰かか。なぜ当時椿は、七桜の母親が犯人だと証言したのか。再開した椿は何か企んでいるのか。椿の母親は何を隠しているのか。
さまざまな謎が散りばめられた1話でした。謎が明らかになっていくであろう今後の展開に目が離せません。

女性の口コミ
女性の口コミ
怒涛のストーリー展開。テンポがいい

和菓子屋「月光庵」の息子の椿。椿が自分の父親を殺害した犯人であるように描かれています。そして、その現場を、七桜は目撃しています。この描写が最初の方であることから、混乱します。その裏に、必ず事情があるからです。15年の月日が流れて和菓子職人となった七桜の前に、椿が現れます。そして、椿と七桜の和菓子対決。「美しいという感想は不要です」そうでなければ和菓子じゃないと言う椿と、葉桜の和菓子を出して、「本当の幸せは日々の中にある」と、対照的なコメントをした七桜。だけど、勝負では「月光庵」の名の下に負ける。ようは権力である。最初から、勝ち負けなんてものは決まっていた勝負であることを知った七桜は出ていこうとするがそこで椿に会い、あろうことか椿に結婚を申し込まれる。怒涛のストーリー展開。テンポがいいです。

女性の口コミ
女性の口コミ
漫画同様おもしろい

ドラマもおもしろいですが、今回は漫画「私たちはどうかしている」1巻のネタバレ感想についてお話しします。初めの1ページ目をめくった瞬間からぞくぞくとするような何が待っているのかわからない感じでした。漫画自体久しぶりに読むことや少女漫画のかわいらしいところもありつつ、それよりも犯人は誰なんだろうという謎を追っていく感じでした。七桜と椿の関係が1巻からハラハラドキドキしながら大きく展開していくので、そこについていきながら、和菓子がキーポイントで使われていくのも楽しみです。普段こういう和菓子を買って食べると言うことがなく、せいぜいあんこをかけたお団子くらいでした。しかし、その和菓子に対しての愛情も子供を育てるように小豆を炊いていくシーンなどそういう気持ちで職人は日々和菓子と向き合うのだろうと感じました。最終ページでこの漫画家の安藤なつみさんが和菓子店で実際にお菓子作りをした体験を本編とは違うどこかほっこりとした感じで漫画にされているのも楽しみです。

漫画原作みどころ

ドロドロミステリー

この物語は和菓子屋さんを舞台に、和菓子を中心に話が進んでいきます。和菓子作りの難しさ、繊細さ、美しさ、そこに込められた思いなど、見ていて思わず和菓子を買いに行きたくなります。
その和菓子にわくわくしたかと思えば、裏ではさまざまに渦巻く登場人物たちの感情が。殺人事件に人生を狂わされた主人公・七桜の復讐は上手くいくのか。登場人物たちの真意とは!?犯人は?
かわいい作画とは裏腹に、過去の殺人事件をめぐる少女漫画には珍しいドロドロミステリーです。物語中に散りばめられた様々なミステリーを、一緒になって解いていくのを楽しめます。一気よみしてしまうテンポの良さと先が気になるストーリーがとても良いです。今後の展開に目が離せません。

 

スリリングな展開

漫画を先に読みましたが、可愛らしい絵柄とは裏腹に残酷な描写が印象的な漫画でした。主人公七桜の母親が和菓子職人で、ある和菓子屋さんで住み込みで働くことになります。その和菓子屋の陽気で明るい感じのひとり息子の椿と、主人公の女の子(七桜)は素直じゃなくて、喘息持ちの体の弱い女のこです。仲良くやっているように見えましたが、ある夜、事件が起きます。その和菓子屋の椿のお父さんが殺され、その容疑が七桜の母親にかけられ、七桜の母はつかまってしまいます。この時点でなかなかスリリングな展開です。そして、謎や疑問が頭をかすめます。母親に容疑はかけられ、七桜は追い出されてしまい、それから15年という月日が流れます。なおは和菓子職人となっていました。そして、とあるコンクールに出ることとなります。

 

椿の母親が真相を知っている?

「私たちはどうかしている」の見所ですが、やはり椿の父親が亡くなり、その現場にいた主人公・花岡七桜の母親が犯人にされてしまうところです。幼い頃に椿と七桜が一緒に和菓子を作っていた思い出は、初恋のような思い出です。しかし、その菓子職人の母親が椿の父親殺害の犯人となり、そこを追い出されてしまいます。その後、母親は亡くなります。15年後に母と同じ菓子職人になり、「花岡七桜の母親は人殺しです」という手紙が毎日働いていた和菓子店に送り付けられ、そこは辞めさせられます。お茶会の和菓子対決で椿と再会するという皮肉なめぐりあわせです。七桜は、冗談で持ち掛けられた椿からの「結婚する?」と言う言葉に返事をし、すでに決まっていた椿の結婚式に新月と言う栗の入った羊羹を持って行き、その羊羹の思いを込めた説明で椿の心をつかみ、強引に結婚をすることになりました。大旦那が素早く破談になった非礼などを相手の親などに畳に手をついて詫びました。3ヶ月で光月庵の和菓子店としての成果を出すように大旦那に言われます。椿の母親も何か夫の亡くなった真相を知っているようで、目が離せません。

私たちはどうかしている(わたどう)原作ドラマとの違いは?ラブシーンがない?

マンガ「私たちはどうかしている」では七桜と椿が愛し合うシーンが数多く描かれています。

惹かれてはいけない相手にお互いに惹かれあってしまう2人…

ドラマでは2人の惹かれあうシーンは見られないかもしれないですよね…

とても残念です。。。

愛し合ってる姿があるからこその2人の恋心が垣間見れる…

ラブシーンなしではもったいない!

やはり原作漫画のドラマはしっかりとマンガで予習してからドラマの放送を楽しむのがおすすめです!

私たちはどうかしている(わたどう)原作ネタバレ結末ラストまとめ

わたどう(ドラマ)原作ネタバレ結末ラストについて調査しました。

あらすじだけで漫画が読みたくなって…漫画を読んだらドラマを見たくなる…

この現象はなんなんでしょうね♪

とにかく漫画もドラマも楽しみですね!

\わたどうはHuluで無料!/「私たちはどうかしている」を無料視聴する登録は簡単!いつでも解約OK!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です