\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

ヴェノム(映画)の見る順番は?続編までの時系列も紹介!

スパイダーマンの宿敵として登場したヴィラン「ヴェノム」の活躍が映画化され、話題を集めています。

最新作『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は12月3日公開予定です。

設定やあらすじを見るとダークヒーロー寄りな暗い感じですが、シンビオートとの息の合ったやり取りは見応えがあります。

スパイダーマンとはあえて別の話として描いているので、初見でも楽しめるというのも嬉しい点です。

今回は『ヴェノム』シリーズの見る順番や時系列などを紹介していきます。

ヴェノム(映画)の各あらすじを紹介!


まずは『ヴェノム』シリーズの各あらすじを紹介しましょう。

ヴェノム

敏腕記者エディ・ブロックは、人体実験で死者をだしているという<ライフ財団>の真相を追う中、<シンビオート>と呼ばれる地球外生命体を発見し接触してしまう。
この意思を持った生命体との接触により、エディの体は寄生され、その声が聞こえるようになる。
「一つになれば、俺たちはなんだってできる」とシンビオートはエディの体を蝕み、
このまま彼の乗り物となることを受け入れれば、強大なパワーを与えるという取引を持ちかける。
エディは肉体の変化に困惑しながらも、その力に少しずつ魅入られていく――。
「俺たちは―――ヴェノムだ」こうして、”最悪”の存在、ヴェノムが誕生した!

引用:Amazonプライムビデオ

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

「悪人以外を食べない」という条件でエディの体に寄生した地球外生命体シンビオートのヴェノムは、食欲制限を強いられ不満を抱えながらも、エディとの共同生活をそれなりに楽しんでいた。
そんな中、ジャーナリストとして未解決事件の真相を追うエディは、刑務所で死刑囚クレタス・キャサディと再会する。
クレタスは猟奇殺人を繰り返したシリアルキラーで、死刑執行が迫っていた。
エディに対し異様な興味を示すクレタスは突如として彼の腕に噛み付き、その血液が人間とは異なることに気づく。
そして死刑執行の時、クレタスはついにカーネイジへと覚醒する。

引用:映画.com

ヴェノム(映画)の見る順番を紹介!


『ヴェノム』シリーズを見る際は公開順にするのがオススメです。

公開順にまとめると以下のようになります。

  1. 『ヴェノム』
  2. 『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』

『レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は前作から地続きとなっており、時系列もそのまま繋がっています。

先に前作を見ておいた方がヴェノムとシンビオートの共生関係もわかりやすくなるので、是非チェックしておいて下さい。

まとめ


『ヴェノム』シリーズの見る順番や時系列などを紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『ヴェノム』
  2. 『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』

最新作では新たなるヴィラン「カーネイジ」が登場し、更なる狂気に満ちた物語が繰り広げられます。

続報については公式サイトの情報も参照した方がいいでしょう。

https://www.venom-movie.jp/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です