\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

アンフォゲッタブルの見る順番!全4シーズンの時系列も紹介!

「完全記憶脳」を持つ女性刑事の活躍を描いた海外ドラマ『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』

主人公のキャリー・ウェルズは一度見聞きした事は完全に記憶する事ができ、この能力を駆使してニューヨークで起こる事件を次々と解決していきます。

完全記憶脳を持つ人物は実在し、それらの実例をもとに練り上げられたストーリーから好評を博しました。

監修を務めたマリル・ヘナーもこの能力の持ち主であり、大きな話題を呼んだそうです。

今回は『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』の見る順番や時系列などを紹介していきます。

アンフォゲッタブル完全記憶捜査の各あらすじを紹介!


まずは『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』の各あらすじを紹介しましょう。

現在はHuluなど各種配信サービスにて、全4シーズンが視聴できます。

アンフォゲッタブル完全記憶捜査 シーズン1

キャリーは、昼間は認知症の母親が暮らす施設でボランティアをして、夜はギャンブルで生活費を稼いでいる。
彼女は一度でも見たり聞いたりしたものを忘れない「超記憶症候群」という能力の持ち主で、以前は、検挙率No.1を誇る敏腕刑事だった。

引用:AXN公式サイト

アンフォゲッタブル完全記憶捜査 シーズン2

倉庫での人質立て篭もり事件の現場に突入するSWAT部隊に同行するアルとキャリー。
2人は、人質を装った犯人グループを即座に見分け、事件解決に導くー。実はこれはテストだった。
あっという間に解決した2人を見つめるニューヨーク市長特別代理のエリオット。キャリーとアルは大抜擢され、クイーンズ市警から離れてNYPD重大犯罪捜査課で任務することに。

引用:AXN公式サイト

アンフォゲッタブル完全記憶捜査 シーズン3

ジェイの姉ナタリーの元夫エヴァンがホテルの一室で射殺された。
女好きのエヴァンが娼婦に殺された事件と判断したエリオットは、事件の捜査を殺人課に回そうとするが、
犯行に使われた銃がインドネシア製の珍しいものだったことから、エヴァンの死の背後に大きな陰謀を感じたキャリーは反対する。
そこへシークレット・サービスの特別捜査官フランシス・シムズが訪れ、今回の事件は偽札事件に絡んでいると語る。

引用:AXN公式サイト

アンフォゲッタブル完全記憶捜査 シーズン4

https://twitter.com/AXNJapan/status/1442323115040706560

新聞で「理想の独身女性」と称賛され得意になっていたキャリーの前に、11年前に勢いで結婚した夫でデイトナ署の刑事、エディが現われた。
覚醒剤の原料の運び屋を捜査中に近所の少年が殺されたという。
キャリーの記憶のおかげで運び屋の泊まるモーテルが特定できたが、彼らは別の場所で遺体となって発見される。
アルは夫の登場に明らかに面白くなさそうだが、エディとキャリーは合同で捜査することに……。

引用:AXN公式サイト

アンフォゲッタブル完全記憶捜査を見る際は放送順がオススメ!


『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』を見る際は放送順にするのがオススメです。

放送順にまとめると以下のようになります。

  1. 『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』シーズン1
  2. 『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』シーズン2
  3. 『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』シーズン3
  4. 『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』シーズン4

時系列は一貫して続いているので、シーズン1から通して見た方がわかりやすくなります。

アンフォゲッタブル完全記憶捜査のメインキャストを紹介!


続いては『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』のメインキャストを紹介しましょう。

キャリー・ウェルズ/演:ポピー・モンゴメリー


かつてシラキュース(ニューヨーク中央部の地方都市)警察に勤めていた女性刑事。

退職後はクイーンズで暮らしていましたが、偶然巻き込まれた殺人事件の現場でアルと再会し、彼の後押しを受けて警察官に復帰します。

生年月日:1972年6月19日
年齢:49歳
出身地:オーストラリア・シドニー
代表作:偽りのブロンド ~ マリリン・モンロー、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、アンフォゲッタブル 完全記憶捜査

アル・バーンズ/演:ディラン・ウォルシュ


捜査チームのリーダー。シラキュース時代はキャリーの恋人でもありました。

キャリーの復職後はコンビ再結成となり、9年ぶりの再会を機にヨリを戻そうとします。

生年月日:1963年11月17日
年齢:58歳
出身地:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス
代表作:NIP/TUCK マイアミ整形外科医、アンフォゲッタブル 完全記憶捜査、スーパーマン&ロイス

マイク・コステロ/演:マイケル・ガストン


勤続20年となる捜査チームのベテランメンバー。

冷静沈着で優しい一方、実はある問題を抱えています。

生年月日:1962年11月5日
年齢:59歳
出身地:アメリカ・カリフォルニア州ウォールナットクリーク
代表作:アンフォゲッタブル 完全記憶捜査、LEFTOVERS/残された世界、BONES

アンフォゲッタブル完全記憶捜査の見所を紹介!


ここでは『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』の見所をいくつか紹介していきます。

姉の殺害事件に隠された真相を暴く


どんな物事も一瞬で覚えてしまうキャリーですが、唯一思い出せないのが姉・レイチェルが殺害された事件です。

キャリーはその光景を目撃していたにもかかわらず、どうしても思い出せない真相と犯人を求めて刑事になったという経緯があります。

トラウマにも似たこの記憶は心の奥底に封じ込められており、捜査の過程で必死に思い出そうとする姿は見応え充分です。

脳内再現で描かれる犯人探しのプロセス


犯罪現場の捜査や聞き込みもよく行われており、そこで見過ごしがちな事もキャリーからは逃げられません。

見物人や通行人の中に犯人と同じ顔の人物がいたというケースは多く、事件の重要な証拠になります。

犯行時の様子は主にキャリーの脳内で再現され、そこから犯人探しのプロセスを映像化していくのが面白いです。

犯行現場からヒントを見つけるプロセスは刑事ドラマでは数あれど、ここまでビジュアル重視で再現するケースは珍しいです。

キャリーの勢いあるアクションシーン


キャリーの見せ場は推理だけでなく、手足の長さを活かしたアクションシーンも含まれます。

気が強く無鉄砲な性格もあり、勢い溢れる動きを堪能できます。

演じるポピー・モンゴメリーは以前『FBI 失踪者を追え!』に捜査官役で出演しており、男勝りなキャラはハマリ役なのでしょう。

まとめ


『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』の見る順番や時系列などを紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』シーズン1
  2. 『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』シーズン2
  3. 『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』シーズン3
  4. 『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』シーズン4

この記事を参考にしながら、『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』をお楽しみ下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です