\今だけの特典かも?/
アニメ

トムとジェリー(日本語版)無料フル動画配信一覧!YouTubeで見れる?

トムとジェリー(日本語版)無料フル動画配信一覧!YouTubeで見れる?

今回は、『トムとジェリー(日本語版)』の無料フル動画を配信している動画配信サービス一覧やYouTubeで見れるのか調べてみました。

『トムとジェリー』は凶暴でおっちょこちょいなネコのトムと頭脳明晰なネズミのジェリーが繰り広げるドタバタ劇を描いたアニメ作品です。

『トムとジェリー(日本語版)』を見るのにおすすめな動画配信サービスはdTVです。

この記事で『トムとジェリー(日本語版)』が見れる動画配信サービスと作品の詳細を詳しく紹介します。

ぜひ最後までご覧ください!

「トムとジェリー」を今すぐ無料視聴

/31日間 0円で楽しめる\

 

トムとジェリー(日本語版)無料フル動画配信一覧!

『トムとジェリー(日本語版)』の無料フル動画配信をしている動画配信サービス一覧を紹介します。

動画配信状況

U‐NEXT〇【配信あり】
FODプレミアム配信なし
Hulu配信なし
Amazon Prime〇【配信あり】
TSUTAYA TV〇【配信あり】
dTV〇【配信あり】
ABEMAプレミアム〇【配信あり】

『トムとジェリー(日本語版)』を配信しているサービスは上記の通りです。

FODプレミアムとHulu以外の動画配信サービスなら『トムとジェリー(日本語版)』が見られます。

上記の動画配信サービスの中でも特におすすめなのはdTVです。

次の項目でdTVを利用するメリットについて説明しますね。

dTVのメリット

dTVなら月額500円という動画配信サービスの中でも低めの料金で見ることができます。

『トムとジェリー(日本語版)』シリーズも、すべてではありませんが多く配信されているのでおすすめです。

また、dTVでは初回登録時に31日間の無料トライアルがあります。

まずは無料トライアルをお試しください!

 

トムとジェリー(日本語版)のDVDレンタルなら「TSUTAYA DISCAS(ディスカス)」

動画配信サービスでなくDVDで『トムとジェリー(日本語版)』を見たいならツタヤディスカスがおすすめですよ。

ツタヤディスカスは、月額1,865円(税抜)でツタヤのDVDが借り放題になるサービスです。

返却期限もないので延滞料金の心配もなく、返却方法もポストに投函するだけなのでとても簡単です。

30日間の無料トライアルがあるのでまずは無料トライアルからお試しください!

≫TSUTAYAディスカスの詳細を見る

 

トムとジェリー(日本語版)無料フル動画の見逃し配信はYouTubeで見れる?

トムとジェリー(日本語版)』をYouTubeで見ることができるのかについても調べてみました。

結論から言うと、YouTubeで『トムとジェリー(日本語版)』を見ることができます。

ただし、最後まで見れないことがあったり、見れるシリーズが少なかったりします。

また、YouTubeにアップロードされている動画は違法にアップロードされていることがあるので、視聴の際は注意してくださいね。

≫公式サイトで安心して見る

 

トムとジェリー(日本語版)の作品紹介

『トムとジェリー(日本語版)』の作品についても詳しく紹介します。

『トムとジェリー』は1940年代にアメリカで放送されて以来、世界中で愛され続けています。

日本では、1964年から1966年に初めて放送され、現在でも定期的に長編作品が放送されています。

ちなみに『トムとジェリー』は2020年で80周年を迎えます。

あらすじ

体が大きく凶暴だが、おっちょこちょいでどこか憎めない部分のあるネコのトムと、体は小さいが頭脳明晰で、追い掛けてくるトムをことも無げにさらりとかわすネズミのジェリーのドタバタ劇を、ナンセンスとユーモアたっぷりに描いたアニメ作品で、アカデミー賞を幾度となく受賞。日本でも、1964年にTBSテレビTBS系列で地上波初公開されて以来、幾度も繰り返し再放送、VHSビデオとDVDも数多くリリースされ、現在に至るまで愛され続けている。

出典 ウィキペディア

キャスト

『トムとジェリー(日本語版)』のキャストを紹介します。

  • 八代駿/トム役
  • 代表作:ドラえもん・スネ夫役
  • 生年月日:1933年2月19日
  • 藤田淑子/ジェリー役
  • 代表作:デジモンアドベンチャー・八神太一役
  • 生年月日:1950年4月5日

制作スタッフ

『トムとジェリー』の制作はワーナーブラザーズが担当しています。

日本語版の制作はTBS・日本テレビ系列・テレビ東京系列など、様々なところで制作・放送されています。

感想

『トムとジェリー(日本語版)』のネットでの感想を見ていきましょう。

昔から愛されている作品なだけあって「懐かしい」という声が多いですね。

見たことがない方も80周年という節目ですので、この機会に見てみるといいかもしれませんね。

トムとジェリー(日本語版)無料フル動画まとめ

今回は、『トムとジェリー(日本語版)』の無料フル動画を配信している動画配信サービスとYouTubeで無料フル動画は見れるのか調べました。

『トムとジェリー(日本語版)』を見るならdTVがおすすめです。

dTVは月額500円で『トムとジェリー(日本語版)』の多くが見放題ですよ。

31日間の無料トライアルもあるのでまずはお試しで登録してみてくださいね!

また『トムとジェリー(日本語版)』はYouTubeでも見ることができますが、違法アップロードされた動画もあるので視聴する時は注意してください。

dTVの無料トライアルを上手く使って無料で『トムとジェリー(日本語版)』を楽しみましょう!

「トムとジェリー」を今すぐ無料視聴

/31日間 0円で楽しめる\

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です