\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

ロードオブザリング力の指輪のメインキャストや見所を紹介!

J.R.トールキン原作の小説『指輪物語』を映像化した『ロード・オブ・ザ・リング』のドラマ版が配信中です。

タイトルは『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』と言い、三部作として公開された映画版より前の時代での出来事です。

映画版の舞台となった第三紀より数千年前の第二紀が舞台となり、懐かしいキャラクターも何人か登場します。

映画版の出来事が起こった原因も描かれるので、ただのスピンオフドラマに終わらない壮大な内容になると思われます。

そこで今回は『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』のメインキャストや見所などを紹介していきます。

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪のあらすじを紹介!


まずは『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』のあらすじを紹介しましょう。

Amazon prime videoでの独占配信であり、映画版と併せて視聴する事もできます。

なじみのある人物と新しい人物が登場し、中つ国に再び現れる悪に立ち向かう。
深い霧ふり山脈から、エルフの都、リンドンの雄大な森まで、そして島の王国ヌーメノールから地図の果てまで、これらの王国や登場人物たちが、彼らがいなくなった後もずっと続く伝説を作り出す。

引用:Amazon prime video

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪のメインキャストを紹介!


続いては『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』のメインキャストを紹介します。

有名な俳優はあまりいませんが、演技力に関しては注目を集めている人物ばかりです。

中には映画版で登場したキャラクターもいるので、若い頃とのギャップに驚かされるかもしれません。

ガラドリエル/演:モーフイッド・クラーク


伝説的なエルフの戦士で北方軍の司令官。ハイエルフのフィナルフィンを父に、フィンロドを兄に持ちます。

頑固で厳しく、姿の見えない敵を捕まえる事に執着しています。

当時から格闘技や武器の扱いに長け、後に1万年もの間、冥王サウロンを相手に戦い続けるエルフの指導者となります。

モーフイッド・クラークのプロフィール

生年月日:1989年3月17日
年齢:33歳
出身地:スウェーデン
代表作:セイント・モード/狂信、ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤、ドラキュラ伯爵

エルロンド/演:ロバート・アラマヨ


高い志を持つ、若きエルフの政治的指導者の1人。

彼はハーフエルフであり、人間になるかエルフになるかの選択を上から迫られ、苦悩の末に永遠の命を選びました。

国のために正しい事をする事と、大切な人々に忠誠を誓う事との間で苦悩し、この世界での居場所をまだ見つけられていません。

ロバート・アラマヨのプロフィール

生年月日:1992年11月6日
年齢:29歳
出身地:イギリス・ヨークシャー・キングストン・アポン・ハル
代表作:ゲーム・オブ・スローンズ、ノクターナル・アニマルズ、キングスマン:ファースト・エージェント

エラノール“ノーリ”・ブランディフット/演:マルセラ・カヴェナー


コミュニティ全体で世界を旅するハーフット族の少女。

根っからの夢想家で、狭い世界を飛び出して冒険したいと夢見ています。

後にハーフット族は小さい人達の祖先となり、繁栄した彼らは「ホビット」と呼ばれます。

マルセラ・カヴェナーのプロフィール

生年月日:不明
年齢:不明
出身地:オーストラリア
代表作:トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング、My First Summer、ストロベリーミルク

ブロンウィン/演:ナザニン・ボニアディ


息子のテオを女手1つで育てる南方国の治療師。彼女の意見や好奇心は周囲に無視され、エルフの兵士・アロンディルだけがその理解者です。

アロンディルに好意を持っていますが、嫌われ者である彼との交際は村にとって禁じられていました。

不気味な剣を密かに持っており、これは本作のキーアイテムとされているようです。

ナザニン・ボニアディのプロフィール

生年月日:1980年5月22日
年齢:42歳
出身地:イラン・テヘラン
代表作:ジェネラル・ホスピタル、ママと恋に落ちるまで、スキャンダル 託された秘密

ドゥリン4世/演:オウェイン・アーサー

https://twitter.com/haveabanana_bc/status/512719001110052865
高い志を持つドワーフの王子。ドワーフの王国「カザド=ドゥーム」に住んでおり、先祖代々伝わる「ドゥリン」の名を受け継ぎました。

人前では周囲が自分に望む姿でいようと、ドワーフらしく寡黙に振る舞っていますが、本来の性格は温厚で思慮深く陽気です。

カザド=ドゥームの王位継承者として、世界に名を残す日が来る事を待ちわびています。

オウェイン・アーサーのプロフィール

生年月日:1983年3月5日
年齢:39歳
出身地:北ウェールズ
代表作:バビロン、Hard Sun、刑事ファルチャー 失踪捜査

ハルブランド/演:チャーリー・ヴィッカーズ


南方国出身の漂流者。剣の達人ですが、ならず者同然の行動や態度から「下等な人間」と呼ばれています。

新たな人生を求める一方、暗い過去あるいは自分の運命から逃げている事が示唆されています。

チャーリー・ヴィッカーズのプロフィール

生年月日:1992年
年齢:30歳
出身地:イギリス
代表作:メディチ、Palm Beach、ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪

よそびと/演:ダニエル・ウェイマン


中つ国に現れた白装束の男。隕石や流星のように降って現れ、その際に助けてくれたノーリと行動を共にします。

悪人か善人かもわからず、危険な力を秘めた正体不明の人物です。

ダニエル・ウェイマンのプロフィール

生年月日:1977年
年齢:45歳
出身地:イギリス・ニューカッスル
代表作:刑事フォイル、ゴッホ~真実の手紙、ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪の見所を紹介!


ここでは『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』の各あらすじを紹介します。

これからドラマを見る際の参考にしてみて下さい。

非常に多くのキャラクターからなる群像劇


『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』には非常に多くのキャラクターが登場し、メインキャラクターだけで23人もいます。

これだけ多いとドラマに登場する人物も場所も限られてくると思われますが、その橋渡し役を担うのがガラドリエルです。

第二紀でのガラドリエルは中つ国の各地を旅しており、彼女が行く先々で出会う人々とのやり取りがキャラクター、ひいてはストーリーの掘り下げに繋がります。

北方軍の司令官という立場からイザコザも起こりますが、迫りくる巨大な悪を前に一致団結して乗り越える姿も見所の1つです。

キャラクター同士による群像劇も壮大な世界観に相応しいものに仕上がっているので、是非その目で確かめてみて下さい。

過去の中つ国を舞台にした全く新しいストーリー


ショーランナー(制作総指揮者)のパトリック・マッケイはインタビューにて、『力の指輪』を原点に忠実に、かつ自分達らしい作品にしたいと答えています。

そのため映画版のリメイクを作る気は元からなく、ただの前日譚にならないようにドラマはオリジナルストーリーで行こうと決めていたようです。

新人気鋭のスタッフによる解釈から生まれた物語は、映像の美しさと相まって強く引き込まれます。

『ロード・オブ・ザ・リング』に詳しくない人でもきっと気に入るでしょう。

まとめ


『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』のメインキャストや見所などを紹介してきました。

前日譚ながらスタッフの熱意もあり、完全新作として上手くまとまっています。

全く新しい中つ国の物語をこの機に見て見ましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。