\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

マンダロリアンの見る順番は?シーズン2までの時系列も紹介!

『スター・ウォーズ』のスピンオフにあたる実写ドラマ『マンダロリアン』

本作は『エピソード6/ジェダイの帰還』から5年後が舞台となり、帝国の崩壊後にファースト・オーダーが台頭するまでの30年間に起きた孤高のガンファイターの戦いを描きます。

映画はもちろん『クローン・ウォーズ』などアニメ作品ともリンクしているので、『スター・ウォーズ』の歴史や世界観を語る上では外せない作品です。

そこで今回は『マンダロリアン』の見る順番や時系列などを紹介していきます。

マンダロリアンってどういう物語?


まずは『マンダロリアン』がどのような物語かを解説しましょう。

映画に登場したジャンゴ・フェットやボバ・フェットのようなアーマーに身を包んだ賞金稼ぎの1人、マンダロリアンはある依頼の最中にフォースを持った子供「ザ・チャイルド」と出会います。

当初はザ・チャイルドを単なる獲物としか見ていなかったマンダロリアンですが、一緒に旅をするうちに命懸けで守ろうとするようになります。

仲間の力を借りながら旧帝国軍残党を退けていくマンダロリアンの戦いは、やがて銀河全体を揺るがすものになっていくのでした。

マンダロリアンの各あらすじを紹介!


続いては『マンダロリアン』の各あらすじを紹介します。

現在シーズン2までがディズニープラスで独占配信中なので、まとめて視聴する事ができます。

マンダロリアン シーズン1

『エピソード6/ジェダイの帰還』のその後を描く「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズが誕生。

ダース・ベイダーの死後から5年――いまだ銀河に平和は訪れず、帝国の残党が暗躍していた。
そんな混乱した時代で自らの道を生き抜く孤高の賞金稼ぎ“マンダロリアン”は、フォースの力を秘めた孤児“ザ・チャイルド”と出会い、銀河中から狙われる壮大な闘いに巻き込まれていく…。

マンダロリアンに託された使命は、ザ・チャイルドが一族の<ジェダイ>の下に帰れるまで守りぬくこと。
かつて仲間も家族も失った孤独な男が手にした絆は、この混沌とした世界で<新たな希望>となるのか―?

賞金稼ぎのマンダロリアンは、ブローカーのグリーフ・カルガからある仕事を斡旋される。
クライアントの依頼は「獲物」を生きたまま届ければ莫大な報酬を与える、と言うものだった。
「獲物」の実態は隠され、渡されたのは追跡装置と「獲物」が50歳という情報のみ。
「獲物」を追う途中でアグノートという地元民と出会い、同じような賞金稼ぎが何人も来たが全員死んだと告げられる。

引用:ディズニープラス

マンダロリアン シーズン2

銀河帝国の崩壊後、銀河系には無法地帯が広がっていた。
一匹狼のガンファイターが、賞金稼ぎとして報酬を得ながら、そのアウター・リムをさまよっていく。

マンダロリアンは、ザ・チャイルドを仲間の元に返すため、惑星タトゥイーンへ向かう。

引用:ディズニープラス

マンダロリアンを見る際は放送順がオススメ!


『マンダロリアン』を視聴する際は放送順にするのがオススメです。

放送順にまとめると以下のようになります。

  1. 『マンダロリアン』シーズン1
  2. 『マンダロリアン』シーズン2

まだシーズン2までしか放送されていないので、話数も合計で全20話と少なめです。

時系列は放送順に沿って進んでいき、マンダロリアンとザ・チャイルドの関係など、人間関係にも変化が生じていきます。

そのため放送順に見るのが好ましいでしょう。

マンダロリアンのメインキャストを紹介!

https://twitter.com/nj51/status/1345744768790249473
ここでは『マンダロリアン』のメインキャストを紹介します。

マンダロリアン/演:ペドロ・パスカル


常にアーマーをまとい、他人を寄せ付けない一匹狼の賞金稼ぎ。

「マンダロリアン」とは彼の故郷である惑星マンダロアの民そのものを表す総称であり、本名は不明です。

当初はぶっきらぼうな性格でしたが、ザ・チャイルドとの出会いから心境に変化が現れ、仲間にも心を許すようになります。

ペドロ・パスカルのプロフィール

生年月日:1975年4月2日
年齢:47歳
出身地:チリ・サンティアゴ
代表作:ゲーム・オブ・スローンズ、ナルコス、キングスマン:ゴールデン・サークル

カーラ・デューン/演:ジーラ・カラーノ


マンダロリアンが惑星ソーガンで知り合った元反乱軍のショック・トルーパー。

腕っぷしが強く面倒見がいい性格で、数々の戦いを経てマンダロリアンの最大の戦友となります。

ジーラ・カラーノのプロフィール

生年月日:1982年4月16日
年齢:40歳
出身地:アメリカ・テキサス州ダラス
代表作:エージェント・マロリー、ワイルド・スピード EURO MISSION、デッドプール

クイール/演:ニック・ノルティ


惑星アーヴァラ7の原住民。

新共和国にも帝国にも属さない平和主義者ですが、優秀なメカニックの腕を買われてマンダロリアンに協力します。

ニック・ソルティのプロフィール

生年月日:1941年2月8日
年齢:81歳
出身地:アメリカ・ネブラスカ州オマハ
代表作:48時間、サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方、白い刻印

モフ・ギデオン/演:ジャンカルロ・エスポジート


銀河帝国の総督。目的のためには手段を選ばない冷酷な人物です。

かつてマンダロアの大粛清に赴いた際にダークセイバーを手に入れ、現在は新共和国に対抗すべく旧帝国の残党を率いて暗躍しています。

ジャンカルロ・エスポジートのプロフィール

生年月日:1958年4月26日
年齢:64歳
出身地:デンマーク・コペンハーゲン
代表作:ブレイキング・バッド、レボリューション、ベター・コール・ソウル

グリーフ・カルガ/演:カール・ウェザース


惑星ネヴァロで賞金稼ぎギルドを取り仕切るブローカー。マンダロリアンにザ・チャイルドの捕獲を依頼した張本人でもあります。

その後、帝国軍にネヴァロが占領された際にマンダロリアンに助けを求め、共同戦線により帝国軍を退けた事で完全に協力関係を結びました。

カール・ウェザースのプロフィール

生年月日:1948年1月14日
年齢:84歳
出身地:アメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズ
代表作:ロッキーシリーズ、プレデター、鉄板スポーツ伝説

アーマラー/演:エミリー・スワロー


ネヴァロの隠れ家に住むマンダロリアンの武器職人。

彼女も本名不明であり、「アーマラー」という名前もアーマーをまとった外見から付けられた呼び名です。

エミリー・スワローのプロフィール

生年月日:1979年12月18日
年齢:42歳
出身地:アメリカ・ワシントンD.C.
代表作:メンタリスト、スーパーナチュラル、The Last of Us Part II

ドクター・パーシング/演:オミッド・アブタヒ


モフが率いる銀河帝国の残党軍お抱えの科学者。

ザ・チャイルドで実験を行い、血液サンプルから取り出したフォースを自由に扱う研究をしていました。

オミッド・アブタヒのプロフィール

生年月日:1979年7月12日
年齢:43歳
出身地:イラン・テヘラン
代表作:アメリカン・ゴッズ、アルゴ、オーメン

マンダロリアンの見所を紹介!


続いては『マンダロリアン』で個人的に重要と思われる見所を紹介します。

過去作に登場したキャラクターが再登場!


本作では人気キャラの再登場が多く、過去作を見てきたファンには嬉しいサプライズです。

例えばシーズン2で開始早々に再登場したボバ・フェット。彼は『エピソード6』でサルラックという巨大生物に呑み込まれ、そのまま死んでしまったものだと思われていました。

ところが『マンダロリアン』に登場した際、死に物狂いでサルラックの体内から脱出した後、タスケン・レイダー(惑星タトゥイーンに住む種族)に保護され、一命をとりとめた事が語られました。

『エピソード6』の公開から40年近く経って明らかになったこの事実は、ボバのファンにとっての朗報でしたね。

このように過去作と同じキャラクターが多数登場するので、ドラマそのものに加え、映画やアニメ作品も見ているとより楽しめるでしょう。

まとめ


『マンダロリアン』の見る順番や時系列などを紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『マンダロリアン』シーズン1
  2. 『マンダロリアン』シーズン2

この記事を参考にしながら『マンダロリアン』をお楽しみ下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。