\今だけの特典かも?/
アニメ

ストライクザブラッドの見る順番!全シリーズの時系列も紹介!

電撃文庫からリリースされた三雲岳斗先生のライトノベルが原作のアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』

世界最強の吸血鬼「第四真祖」になってしまった少年と、彼を取り巻くヒロイン達の活躍を描いた学園アクションファンタジーです。

作品によってはナンバリングされていなかったりするので、どこから見ていいのかわからないと感じる人も少なくありません。

そこで今回は『ストライク・ザ・ブラッド』シリーズの見る順番や時系列などを紹介していきます。

ストライク・ザ・ブラッドの各あらすじを紹介!


まずは『ストライク・ザ・ブラッド』シリーズの各あらすじを紹介しましょう。

放送媒体は最初のシリーズがテレビアニメ、残りがOVAなので話数は少なめになっています。

U-NEXTなど取り扱っている配信サービスも多く、2022年7月現在は『FINAL』以外の全作品が視聴可能です。

ストライク・ザ・ブラッド

常夏の人工島にある彩海学園に通う高校生・暁古城。
クラスメイトとの勉強会の帰り道、彼は見知らぬ少女に尾行されていることに気づく。
厄介事を避けたい古城だったが、たまたま魔族に絡まれたことで内に秘めた吸血鬼の力を彼女の前で見せてしまう。

引用:U-NEXT

ストライク・ザ・ブラッド ヴァルキュリアの王国篇

いつものように登校している古城と雪菜のもとへ突然、誰かに追われているラ・フォリアが現れる。
後からやって来た大男と刃を交える雪菜。
しかし、ラ・フォリアは大男に向かって「お父様、この方が私が初めてを捧げた第四真祖、暁古城です」と言うのだった。

引用:U-NEXT

ストライク・ザ・ブラッドⅡ

マリンリゾート施設・ブルーエリジアムでバカンスを楽しむ代わりに、施設の飲食店でバイトすることになった古城と浅葱。
古城はある研究施設から紗矢華に助け出された結瞳という少女と知り合う。
結瞳たちが逃走する際、紗矢華の安否は分からなくなっていた。

引用:U-NEXT

ストライク・ザ・ブラッドⅢ

https://twitter.com/stb_anime/status/1303150445871861760

聖殲派の事件を解決し、絃神島へ帰還した古城たち。
しかし、大規模な風水術による結界を仕掛けられ、絃神島は孤立無援の異常事態へと陥った。
その裏で暗躍するのは、魔導テロ組織「タルタロス・ラプス」。そんな大事件の先で、古城たちを待つ運命とは…?

引用:U-NEXT

ストライク・ザ・ブラッド 消えた聖槍篇

揺り起こされた古城の視界に飛び込んできたのは、なぜか体操服姿の雪菜。
大切なものを失くしてしまったと彼女は困ったように顔を赤らめて訴える。
なだめる古城だが、2人とも目覚める前の記憶があやふやで状況が把握できない。ひとまず校内の探索を始め…。

引用:U-NEXT

ストライク・ザ・ブラッドⅣ

月明かりに照らされる波打ち際で目覚めた暁古城。
そんな彼の前に、古城の監視役を名乗る白髪の少女、香菅谷雫梨・カスティエラが現れる。
日本で唯一の魔族特区「恩菜島」を舞台に、自らの名前以外の記憶を失った古城の、過酷なミッションが幕を開ける。

引用:U-NEXT

ストライク・ザ・ブラッドFINAL

https://twitter.com/animatemiyazaki/status/1552494528502050819

“異境”へと渡ったMAR総帥 シャフリヤル・レンは咎神の遺産である古代の超兵器“眷獣弾頭”を入手し、世界を再び天部の支配下に置こうと目論む。
その圧倒的な武力を前に、獅子王機関と攻魔局は“異境”と現世をつなぐ“門”である絃神島の破壊を極秘裏に決定するのだった……。
上層部から下された無情な任務に思い悩む雪菜。そして大切なものを護るため、絃神島の領主として仲間と共に最後のケンカに臨む古城。

「これから先の行動は、お前が自分で決めろよ。この島をぶっ壊しに行くか、 それともこの島を救うために手を貸すか」

雪菜、浅葱、紗矢華、ラ・フォリア、雫梨……、歴代のヒロイン達も大集合し、『ストライク・ザ・ブラッド』シリーズ“完結篇”――ついに開幕!!

引用:公式サイト

ストライク・ザ・ブラッドを見る際は公開順がオススメ!


『ストライク・ザ・ブラッド』シリーズを見る際は公開順にするのがオススメです。

公開順にまとめると以下のようになります。

  1. 『ストライク・ザ・ブラッド』
  2. 『ストライク・ザ・ブラッド ヴァルキュリアの王国篇』
  3. 『ストライク・ザ・ブラッドⅡ』
  4. 『ストライク・ザ・ブラッドⅢ』
  5. 『ストライク・ザ・ブラッド 消えた聖槍篇』
  6. 『ストライク・ザ・ブラッドⅣ』
  7. 『ストライク・ザ・ブラッドFINAL』

時系列は公開順になっているので、初めて見る場合はテレビシリーズからにするのがオススメです。

登場人物や世界観はOVA以降も引き継ぐので、そのまま続けて見た方がわかりやすくなります。

ストライク・ザ・ブラッドの見所を紹介!


ここでは『ストライク・ザ・ブラッド』シリーズの見所をいくつか紹介していきます。

ラノベならではの凝った見所もあるので参考にしてみてくださいね。

吸血鬼をメインとしたファンタジー要素の強い設定


本作では主人公が吸血鬼という設定だけあって、ファンタジー要素の強さが印象的です。

吸血鬼や魔族が人間より強い存在として描かれるだけでなく、集まって独自の派閥を形成しているのも特徴です。

その中でも第四真祖は別格であり、世界征服すら可能とされる恐らしい力を宿しています。

偶然にも第四真祖になってしまった古城にそんな野望はありませんが、家族や友人の危機を前に戦う決意を固め、徐々に吸血鬼としての力をモノにしていきます。

こうしたバトルアニメらしい展開に引き込まれていく人は多いでしょう。

可愛くて魅力的なヒロインが多数登場

https://twitter.com/YRqWYxykoRymfxu/status/1479105566727630848
魅力的なヒロインも多く、自分に合った推しキャラを探せるという楽しみ方もあります。

またストーリー上での重要な役割も占めており、その1つが眷獣の封印を解く「血の伴侶」という設定です。

全部で12体いる眷獣は第四真祖が所有する強力な召喚獣ですが、吸血鬼になったばかりの古城には自由に扱う事ができません。

そのため封印を解く、つまりヒロインを口説き落として血を吸うという過程を経て、初めて使えるようになります。

ヒロインの出番は多く、メイン・サブにかかわらず各章に必ず1回は登場します。

戦闘力も高めであり、それを活かした戦闘シーンもスピーディーで見応えのある仕上がりです。

明るい色遣いや見やすいカット割りが多い


マニアックな見所についても触れておきましょう。

色使いは基本的に明るく、カット割りも見やすいのであまりストレスになりません。

物語の方も暗い雰囲気を引きずったりせず、追い詰められながらもクライマックスで一気に逆転するパターンが基本なので、スカッとした気分になります。

ちなみにクライマックスにおける背景は青空である場合が多く、この演出が逆転勝利や戦闘後の爽やかさを強めているように感じられます。

まとめ


『ストライク・ザ・ブラッド』シリーズの見る順番や時系列などを紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『ストライク・ザ・ブラッド』
  2. 『ストライク・ザ・ブラッド ヴァルキュリアの王国篇』
  3. 『ストライク・ザ・ブラッドⅡ』
  4. 『ストライク・ザ・ブラッドⅢ』
  5. 『ストライク・ザ・ブラッド 消えた聖槍篇』
  6. 『ストライク・ザ・ブラッドⅣ』
  7. 『ストライク・ザ・ブラッドFINAL』

完結したばかりですが、設定や個性豊かなヒロインといった見所が多く、まだまだ勢いの衰えない作品です。

これを機に『ストライク・ザ・ブラッド』シリーズをまとめてご覧になってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。