映画

スターウォーズの順番!公開順と見る順と時系列を分けて紹介!

スターウォーズの順番!公開順と見る順と時系列を分けて紹介!

今回は、全米で1977年から公開されている「スターウォーズ」の、見る順番についてご紹介します。

これまでスターウォーズは全部で9作公開されてきましたが、一番最初に公開されたのはエピソード4でした。

そして今年公開されたエピソード9が最新作となっています。

9作品もあって、一番最初がエピソード4なんて、頭が混乱しそうですよね。

そこで今回は、「スターウォーズの順番!公開順と見る順と時系列を分けて紹介!」というテーマで見る順番をまとめましたので、ご紹介しますね。

 

スターウォーズの順番がエピソード1からではない理由!


そもそも、なぜエピソード1ではなくエピソード4からだったのか?

結論からいうと、興行成績が一番見込めるのが『エピソード4/新たなる希望』だったから!だそうです。

シンプルイズベストですね。

スターウォーズは3部作が3つで、合計9作品あります。

公開された順にまとめると、

  1. 旧三部作(エピソード4~6)
  2. 新三部作(エピソード1~3)
  3. 続三部作(エピソード7~9)

です。

全て観ましたが、一番華があって内容もスカッと明るい感じなのは、旧三部作です。

なのでルーカスがエピソード4から作り始めたのも納得ではあります。

では、3部作をそれぞれご紹介します。

 

旧三部作(オリジナル・トリロジー)

1977年 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

1980年 『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

1983年 『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還

新三部作(プリクエル・トリロジー)

1999年 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

2002年 『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

2005年 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

続三部作(シークエル・トリロジー)

2015年 『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒

2017年 『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ

2019年 『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け

 

スターウォーズの順番!公開順と見る順と時系列

作品を見る順番ですが、公開順にみるのもよし、時系列順に見るもよし、どちらでもいいと思います。

ただ、新三部作をみたあとで旧三部作をみると、ちょっとショボく感じます。

当時のデジタル技術からすると、新三部作・続三部作の映像がかなり進歩しているためです。

違和感なく見たいなら、公開順がいいかもしれませんね。

 

スターウォーズの見る順番のみんなの声は?!

 

スターウォーズの順番!公開順と見る順と時系列まとめ

今回は、スターウォーズの順番!公開順と見る順と時系列を分けてご紹介しましたが、いかがでしたか?

みんなの声は、公開順に見るという方がほとんどでしたね!

以上、スターウォーズの順番!公開順と見る順と時系列を分けて紹介!でした。