\今だけの特典かも?/
アニメ

シャーマンキングの見る順番と時系列は?リメイク版との相違点も紹介!

1998年から2004年まで週刊少年ジャンプで連載されていた漫画『シャーマンキング』

霊を具現化させて戦う「オーバーソウル」の存在、少年漫画のお約束をあえて打ち破ろうとする展開など、独自の要素もあって今なお高い人気を誇る作品です。

アニメ版は2001年版、そして現在放送中の2020年版と二度に渡って制作されています。

今回は両バージョンの相違点や特徴、見る順番について解説していきます。

シャーマンキングの特徴や相違点を紹介!


まずは2001年版、2021年版それぞれの特徴、そして両バージョンにおける相違点を紹介しましょう。

基本的なストーリーは主人公の麻倉葉がシャーマンファイトに参加し、全知全能の力を持つシャーマンキングを目指すというものです。

やがて葉はシャーマンキングになって人類を滅ぼそうとする兄・ハオと出会い、その野望を止めるべく戦いに身を投じていきます。

シャーマンキング(2001年版)


XEBECによりアニメ化され、2001年7月から2002年9月まで放送されました。

当時は原作が連載中だった事もあり、後半からオリジナルストーリーに突入した末に放送終了しています。

ラストはハオが生死不明になりシャーマンファイトも一時中断というもので、機会があればスタッフも続きをやりたかったようです。

恐山アンナ役の林原めぐみさんが歌う主題歌「Over Soul」など音楽面での評価も高く、放送されなかった分も本編と同じキャストでドラマCD化されました。

シャーマンキング(2021年版)


2020年6月に再びテレビアニメ化されると発表され、ブリッジ制作で2021年4月から放送開始しました。

キャラクターデザインは新装版準拠となっており、より美しくなった雰囲気が目を引きます。

ストーリーは一度リセットした上で放送される事が決まっており、少なくとも1年間はやる予定です。

キャストは前回とほぼ同じ面々で構成され、「Over Soul」など過去の楽曲が使われた事もあり、歓喜したファンは実際多いです。

原作者の武井宏之先生も以前リメイク企画を持ち出された際に「当時と同じ声優や楽曲を起用したい」と言ったところボツにされたそうです。

今回の再アニメ化に際してそれらは実現したので、知った時には並々ならぬ喜びを感じたでしょう。

シャーマンキングの見る順番を紹介!


『シャーマンキング』を放送順にまとめると以下の通りになります。

  1. 『シャーマンキング(2001年版)』
  2. 『シャーマンキング(2021年版)』

基本的なストーリーは共通しているものの、2021年版ではかつて打ち切りになった話の先を見る事ができます。

時系列にもこだわる場合、2001年版を見てから2021年版も見るのがオススメですね。

まとめ


『シャーマンキング』の相違点や特徴、見る順番について解説してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『シャーマンキング(2001年版)』
  2. 『シャーマンキング(2021年版)』

これから視聴する人も公式サイトの情報を参考にしてみて下さい。

https://shamanking-project.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です