\今だけの特典かも?/
アニメ

RWBYの見る順番や時系列は?氷雪帝国についても紹介!

『赤ずきん』を始め、海外のおとぎ話をモチーフにしたCGアニメ『RWBY』

科学と魔法が混在する世界「レムナント」を舞台に、「グリム」と呼ばれる魔物から人々を守る少女達の姿を描く作品です。

それぞれ葛藤を抱えながらハンターの使命に目覚めるなど心理描写も素晴らしく、海外は元より日本でも高い人気があります。

そこで今回は『RWBY』の見る順番や時系列などを紹介していきます。

RWBYの各あらすじを紹介!


まずは『RWBY』の各あらすじを紹介しましょう。

現在はU-NEXTにてVOLUME8まで視聴可能です。

RWBY VOLUME1

幻想世界・レムナントを跋扈する邪悪の化身・グリムと戦う――。
ただひとつの目的のために結集し、自らの技を磨く「RWBY」と呼ばれる四人の少女たち。
彼女たちは自らが望む未来のため、どのような時にあっても協力し、力をあわせて立ち向かうことを知る――。

引用:U-NEXT

RWBY VOLUME2

新学期を控え、「ヴァイタル・フェスティバル」の準備で活気づくビーコン・アカデミー。
ルビーたちチーム・RWBYは暗躍を続けるホワイトファングの調査を開始する。
怪しげな留学生やアトラス軍が現れるなか、RWBYはさらなる事件に巻き込まれ…。

引用:U-NEXT

RWBY VOLUME3

2年に一度開催される「ヴァイタル・フェスティバル」のため、ヴェイルの地を訪れたルビーたち。
にぎわいを見せるなか、ホワイトファングたちと行動を共にするシンダー一味が暗躍していた。
それはのちにレムナント史上最悪といわれる事件へと発展する。

引用:U-NEXT

RWBY VOLUME4

人類の脅威である怪物・グリムを退治し、世界を守護している存在・ハンター。
その養成学校、ビーコン・アカデミーでルビーたちはチーム・RWBYを結成し、ハンターを目指していた。
そんななか、ホワイト・ファングらの暗躍により平和な日々は終わりを迎える。

引用:U-NEXT

RWBY VOLUME5

ヴェイル襲撃事件の後、散り散りになってしまったチームRWBY。
ルビー、ノーラ、ジョー、ライは一時的にチームRNJRを結成し、ヘイヴン・アカデミーを目指して旅をする。
だがミストラルの地で彼女たちを待ち受けていたのは、さらなる過酷な運命だった。

引用:U-NEXT

RWBY VOLUME6

それぞれの試練を乗り越え再集結したルビー、ワイス、ブレイク、ヤンは、共に世界を守るため、二度と離れないことを誓う。
新たな冒険を続ける彼女たち、チームRWBYは、やがて偉大な指導者の壮絶な過去と、人類の運命を左右する衝撃的な事実を知る。

引用:U-NEXT

RWBY VOLUME7

モンスター・グリムを退治するハンターを目指し、過酷な戦いを続けるルビー、ワイス、ブレイク、ヤンの4人。
それぞれに試練を乗り越え再結成した彼女たち、チーム・RWBYは、たどりついたアトラスの地で、正義と恐怖のため、さらなる前進を続ける。

引用:U-NEXT

RWBY VOLUME8

アトラスの上空にセイラムの軍勢が現れた。
最悪の状況を打開するため、チームRWBYは早速行動を開始。
だが、ルビーとヤンの間で意見が対立し、チームは分かれて行動することに。
事態を好転させようと奮闘する彼女たちを待つ運命とは果たして…。

引用:U-NEXT

RWBYを見る際は放送順がオススメ!


『RWBY』を見る際は放送順にするのがオススメです。

放送順にまとめると以下のようになります。

  1. 『RWBY』VOLUME1
  2. 『RWBY』VOLUME2
  3. 『RWBY』VOLUME3
  4. 『RWBY』VOLUME4
  5. 『RWBY』VOLUME5
  6. 『RWBY』VOLUME6
  7. 『RWBY』VOLUME7
  8. 『RWBY』VOLUME8

時系列は一続きになっているので、この順番で見れば問題ありません。

またVOLUME1~3は『The Beginning』というタイトルで再編集版も作られており、時間がない場合はこちらを見てもいいでしょう。

RWBYの見所を紹介!


続いてはRWBYの見所をいくつか紹介していきます。

日本人の感覚にマッチしたキャラクタービジュアル


モチーフは童話要素が強いですが、キャラクタービジュアルは日本のアニメに近い雰囲気です。

スタッフインタビューで日本のアニメから強く影響を受けている事が明らかにされており、見た目からして親しみやすそうです。

実際『BLAZBLUE』を始め、日本のゲームとも何度かコラボを行っています。

こうした親和性の高さから日米問わず、ファンを魅了する事に成功したと思います。

ギミックとロマンが詰まった武器


本作に登場する武器はギミックも凝っており、例えばルビーが使う「クレセントローズ」は大鎌とライフルの特性を併せ持っています。

他にも魔法を発動するレイピアなどがあり、それぞれ異なるギミックを持っているのが特徴です。

スピード感溢れる演出やアクションシーン


アクションシーンにも武器のギミックは活かされており、トリガーを引いた反動で加速しながら斬り込んだりと、爽快なアクションを楽しめます。

速いのはもちろん、多彩な攻撃方法も多く、まるでアクションゲームや格闘ゲームをプレイしているような感覚です。

こうした動きの良さは3DCGアニメならではの良さと言えるでしょう。

RWBY 氷雪帝国

https://mobile.twitter.com/TeamRWBYProject/status/1544393171844714497?cxt=HHwWgsC-lYja5O4qAAAA
2022年に『RWBY』が日本でリメイクされる事になり、『RWBY 氷雪帝国』というタイトルで7月から放送スタートしました。

アニメーション製作は『魔法少女まどかマギカ』などで知られるシャフトが担当し、ストーリーはVOLUME1~3を基に再構成しているようです。

手描きを主体とした作画など独自の要素も光るので、本家とは違った楽しみ方ができるでしょう。

まとめ

https://mobile.twitter.com/TeamRWBYProject/status/1544969469759557635?cxt=HHwWhsC8nYLj6vAqAAAA
『RWBY』の見る順番や時系列などを紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『RWBY』VOLUME1
  2. 『RWBY』VOLUME2
  3. 『RWBY』VOLUME3
  4. 『RWBY』VOLUME4
  5. 『RWBY』VOLUME5
  6. 『RWBY』VOLUME6
  7. 『RWBY』VOLUME7
  8. 『RWBY』VOLUME8

この記事を参考にしながら『氷雪帝国』も含め、『RWBY』をお楽しみ下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。