\今だけの特典かも?/
アニメ

少女歌劇レヴュースタァライト(劇場版)のあらすじや見所を紹介!

アニメと舞台がリンクするメディアミックスプロジェクトとして、2018年にスタートした『少女☆歌劇レヴュースタァライト』

6月4日より完結編となる劇場版の公開が決まっており、ファンの期待も高まっています。

今回は『少女☆歌劇レヴュースタァライト』の作品概要から、劇場版のあらすじや見所まで紹介していきます。

少女歌劇レヴュースタァライトの作品概要

https://twitter.com/na_nn_co/status/1182993256360972288
まずは『少女☆歌劇レヴュースタァライト』という作品について説明しましょう。

国内有数の演劇学校「聖翔音楽学園」を舞台に、代々演じられている戯曲『スタァライト』への出演をかけてオーディションに参加する舞台少女達の姿を描きます。

本作はブシロードとネルケプランニングのタッグによるメディアミックス作品で、
ミュージカルとアニメーションが相互にリンクしながら展開していく新感覚ライブエンターテインメントとしてスタートしました。

2017年9月、ミュージカル版の初演が渋谷の劇場で上演され、その後も東京で何度か上演されています。

公演は2部構成で、ミュージカル形式の第1部と観客も参加できるライブステージの第2部となっているのが特徴です。

2018年7月にはミュージカル版と同じ主要キャストでテレビアニメ版が放送開始しました。

劇場版はこのテレビアニメ版の続編で、2020年8月に公開された「再生産総集編」とも繋がる完全新作です。

他にも漫画版やゲームアプリ版が展開されており、『スタァライト』の勢いは止まる事を知りません。

少女歌劇レヴュースタァライト(劇場版)のあらすじ

https://twitter.com/revuestarlight/status/1399939958094188550
『少女☆歌劇レヴュースタァライト』(劇場版)のあらすじは以下の通りになっています。

テレビアニメ版の続編なので、公開前に一度目を通しておいた方がいいでしょう。

愛城華恋は幼いころに神楽ひかりと共に観た舞台「スタァライト」に感動し、舞台の世界でスタァになることを約束する。
やがて二人は、舞台女優を志す少女たちが集う聖翔音楽学園俳優育成科で再会。
そして3年生になり、華恋や仲間にとって最後の公演となる「星祭り」の日が訪れる。

引用:シネマトゥデイ特集ページ

少女歌劇レヴュースタァライトの見所

https://twitter.com/revuestarlight/status/1399681870569218048
次は『少女☆歌劇レヴュースタァライト』の見所について紹介します。

基本的な流れは変わらないので、2つの見所を押さえておけば劇場版でも無理なく楽しめると思います。

舞台少女の出演をかけた激しいバトル


『スタァライト』への出演をかけたオーディションは、舞台少女同士の決闘という形で行われます。

そのシーンでは演出にかなり力を入れており、舞台のギミックやワイヤーアクションなどが目白押しです。

舞台少女も「レヴュー服」という専用の衣装に身を包み、しなやかで美しい動きで戦うので、思わず目を奪われてしまいます。

ライバルでありながら和気あいあいとした人間関係


舞台少女達はレッスンやオーディションから離れると、和気あいあいとした雰囲気を見せます。

故郷や家族の話題から演技の事まで、基本的に嬉しそうに語るので視聴者としてもほっこりさせられます。

戦闘パートとの切り替えが上手いと感じさせる点でもあり、「トップスタァ」の座を目指すライバルながら日常生活にまで確執を持たないのは魅力的です。

またさりげないやり取りでもオーディションに深く関わる場合もあるので、日常パートも意識しながら見た方がいいでしょう。

少女歌劇レヴュースタァライト(劇場版)のあらすじや見所まとめ

https://twitter.com/revuestarlight/status/1399262364738854912
『少女☆歌劇レヴュースタァライト』の作品概要、劇場版のあらすじや見所について紹介しました。

舞台少女達の「トップスタァ」をかけたオーディションや日常でのやり取りなど、見所に溢れた作品です。

劇場の大スクリーンで迫力あるシーンをご堪能下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です