\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

ラジエーションハウス見る順番や時系列!Ⅱの見るタイミングも紹介!

レントゲンやCTで患者の体内を映し出し、病気を診断する放射線科医。

彼らの戦いを描いた月9ドラマ『ラジエーションハウス』の続編が放送されます。

タイトルは『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート』と言い、10月4日から放送開始です。

今回は『ラジエーションハウス』シリーズの見る順番や時系列を紹介していきます。

ラジエーションハウスとは何か?


まずはラジエーションハウスについて説明しましょう。

元々は「放射線画像から病気の診断をするスペシャリスト達が集う空間」を意味し、そこから転じて「放射線科」を指します。

放射線科の医者は「放射線技師」「放射線科医」の2種類に分けられますが、どちらかが欠けても放射線治療は成立しません。

そのため協力が求められる職業であり、ドラマでは医者同士の対立を経て協力する事により、相互関係を丁寧に描いています。

ラジエーションハウスのあらすじを紹介!


続いては『ラジエーションハウス』シリーズのあらすじを紹介します。

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート


甘春総合病院に赴任してきた五十嵐唯織は、「写真には必ず真実が写る」という信条を持つ診療放射線技師です。

アメリカで最も権威ある放射線科医・ピレス教授から認められた彼は、帰国後も一生懸命に働きますが、医師免許を持たないために前院長の娘である甘春杏から見下されます。

それでも「ラジエーションハウス」に集った仲間と協力し、多くの患者の命を救っていきます。

ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート


唯織の渡米から2年後、甘春総合病院では新院長の灰島将人が病院の合理化を実施。

それに伴ってラジエーションハウスも規模が縮小化され、残った放射線科医達も別の病院に転職してしまいます。

そんな折に帰国した唯織が甘春総合病院に戻り、ラジエーションハウスで再び診断を行います。

ラジエーションハウスは時系列順に見るのがオススメ!


結論から申し上げますと、『ラジエーションハウス』シリーズは時系列順に見るのがオススメです。

『ラジエーションハウス』シリーズを時系列順にまとめると以下の通りになります。

  1. 『ラジエーションハウス』
  2. 『ラジエーションハウスⅡ』

『ラジエーションハウスⅡ』は前作のラストからそのまま繋がるので、初見だとなぜ唯織がアメリカに行っていたのかわからない点があります。

その分時系列順だと説明が入るので、物語にすんなりと入っていける事からも安心ですね。

まとめ


『ラジエーションハウス』シリーズの見る順番や時系列を紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『ラジエーションハウス』
  2. 『ラジエーションハウスⅡ』

放射線技師はあまり華やかではありませんが、患者の治療からは切って切れない重要な存在です。

「縁の下の力持ち」とされる彼らのドラマをこれからもチェックしていって下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です