\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

クイーンオブザサウスの見る順番は?シーズン5までの時系列も紹介!

メキシコの貧民街で暮らす女性が巨大麻薬カルテルのドンに上り詰めるまでの軌跡を描いたドラマ『クイーン・オブ・ザ・サウス』

元々はラテンアメリカ向けに作られた作品ですが、好評につきUSAネットワークで英語版としてリメイクされました。

犯罪ものでありながら女性が自立していく姿も色濃く描いており、ラテン系女性を中心に人気を集めているそうです。

そこで今回は『クイーン・オブ・ザ・サウス』の見る順番や時系列などを紹介していきます。

クイーン・オブ・ザ・サウスの各あらすじを紹介!


まずは『クイーン・オブ・ザ・サウス』の各あらすじを紹介しましょう。

クイーン・オブ・ザ・サウス シーズン1

すべての始まりは、12年前に突然かかってきた、男の死を告げる一本の電話だった……。
復讐を誓った女が麻薬カルテルの女王に君臨するまでの壮絶な半生描くクライム・サスペンス。
『ナインスゲート』など数々のベストセラーを誇る鬼才アルトゥーロ・ペレス・レベルテの著書を映像化!
恋人を殺され、故郷を追われ、異邦の地でふたたび恋人を失ったテレサ。
獄中で知りあったパトリシアとともに“ファリア司祭の宝”を手にいれた彼女は、スペインの裏社会でしだいに名をあげ、やがて誰ともなく“女王”と呼ばれるほどの存在になっていく。
戻れば死、留まるも死の非情の掟のなかで、何かを手にしてはまた失う人生を歩むテレサ。
しかし、ある人物から12年前に死んだ恋人の名を聞かされたとき、運命の輪はテレサをふたたび旅立ちの地へといざなうのだった
――遠くはるかなる故郷、メキシコ・シナロア州の州都クリアカンへと――。

引用:Filmarks

クイーン・オブ・ザ・サウス シーズン2

世界的ベストセラーが原作の超一級クライム・サスペンス続編。
新たな”女王”の誕生。全面戦争で、彼女が下した決断とは!?死んだはずの恋人グエロが姿を現す・・・。
彼は味方か?敵か?麻薬カルテルの対立から勃発した全面戦争、人生に翻弄されたテレサは、女王への階段を登り始める。
幾多の危機に直面し、犠牲の末に、彼女が出した決断とは!?敵と味方が入り乱れ、予想が付かない展開にクギづけ。

引用:Filmarks

クイーン・オブ・ザ・サウス シーズン3

世界的ベストセラーが原作のクライム・アクション、待望のシーズン3!復讐の連鎖は、止められない――。
遂に独立したテレサは、自らの手でのし上がるため、南米・アメリカ・ヨーロッパを股に駆け、着実に女王への地盤を固め始めていく。
その頃、夫を殺されたカミラは、テレサへの復讐を誓い、夫の後を継ぎ州知事に就任。政治力・軍事力を駆使し、彼女を執拗につけ狙う。復讐劇の結末は果たして――。
テレサ vs カミラの抗争が熾烈を極める一方で、水面下では新旧の敵/仲間が動き出す。彼らはテレサの敵か、味方か。
欲望が生み出す裏切り、駆け引き、だまし合いはさらにスケールアップ!より激しさを増すスリリングな心理戦から目が離せない!

引用:Filmarks

クイーン・オブ・ザ・サウス シーズン4

新たにニューオーリンズに進出したテレサは、まっとうな実業家になろうと試みる。
だが、地元のギャングや政治家が、新たな障害となって彼女の前に立ちはだかる。

引用:Netflix

クイーン・オブ・ザ・サウス シーズン5

思いがけない人物と再会し、裏社会の女王としての自分の生き方やビジネスの今後を考えるテレサ。
冷酷非道なギャングやCIAを相手に、先手を打とうと奔走する。

引用:Netflix

クイーン・オブ・ザ・サウスを見る際は放送順がオススメ!


『クイーン・オブ・ザ・サウス』を見る際は放送順にするのがオススメです。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『クイーン・オブ・ザ・サウス ~女王への階段~』シーズン1
  2. 『クイーン・オブ・ザ・サウス ~女王への階段~』シーズン2
  3. 『クイーン・オブ・ザ・サウス ~女王への階段~』シーズン3
  4. 『クイーン・オブ・ザ・サウス ~女王への階段~』シーズン4
  5. 『クイーン・オブ・ザ・サウス ~女王への階段~』シーズン5

ドラマはテレサの回想録という体で進んでいき、カルテルのドンになった彼女がそこに至るまでの過程を振り返っていきます。

時系列はあまり意識する必要はありませんが、話を理解するためにも最初から通して見た方がいいでしょう。

クイーン・オブ・ザ・サウスの見所を紹介!


続いては『クイーン・オブ・ザ・サウス』の見所を紹介します。

徹底したシリアスと共に繰り広げられるクライムドラマ


『クイーン・オブ・ザ・サウス』ではユーモアやコメディ要素はほぼなく、ひたすらシリアスでダークな世界観が特徴です。

麻薬の運び屋をする際に死んでしまったりと、残酷で目を背けたくなるなシーンも多いですが、それだけリアリティの追求も徹底していると言えるでしょう。

裏世界の衝撃的な事実が描かれる事は珍しくありませんが、ここまで赤裸々に描かれるドラマもそうそうないでしょう。

テレサがどのようにして過酷な世界を生き抜き、カルテルのドンに上り詰める事ができたのか、湧いてくる疑問とスリルも視聴者を強く惹きつけます。

組織の抗争や派手なアクションシーンなど、ハードボイルド要素の強い本格的なクライムドラマが好きな人にオススメな作品です。

手に汗握る心理戦や駆け引き


ファミリーの絆など繋がりはあるものの、登場人物はそれぞれ思惑があるので一度手を組んだ後も、状況次第で裏切ったりする場合がほとんどです。

こうした心理戦や駆け引きも『クイーン・オブ・ザ・サウス』の見所とされています。

あえて不利な行為をしていてもそれは逆転の布石となるので、後で面食らう場合があるかもしれません。

また追い詰められたマフィアが思わぬ行動に出て、主人公達に大損害を与える事もあります。

女性の自立や社会での活躍を中心としたストーリー


犯罪もので女性が主人公というケースは実は珍しい例です。とはいえテレサが恵まれた環境に置かれている訳でもなく、むしろ過酷な体験が連続して起こります。

テレサの夫は実は麻薬カルテルの一員であり、夫が口封じ同然で殺された後はテレサ自身が狙われます。

夫の上司であったエピファニオはテレサ抹殺に執着する一方、妻のカミラはテレサの才能や勇気に目を付け、組織の中で重宝していきます。

テレサも夫の仇を討つべく打倒エピファニオを決意し、2人は共通の目的のために利用し合うのでした。

ストーリーの中心はテレサの復讐劇ですが、本作ではそれと同時に女性の自立や社会での活躍を色濃く描いています。

登場人物はラテンアメリカ系が多く、特に女性は現実でも性差別と人種差別という二重のハードルに苦しめられています。

制作側としては夫の復讐に燃えるテレサ、そして麻薬カルテルを実質的に仕切るカミラを通じて、世の中の女性にもっと活躍できるように自信を持って欲しいというメッセージを込めているとの事です。

まとめ


『クイーン・オブ・ザ・サウス』の見る順番や時系列などを紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『クイーン・オブ・ザ・サウス ~女王への階段~』シーズン1
  2. 『クイーン・オブ・ザ・サウス ~女王への階段~』シーズン2
  3. 『クイーン・オブ・ザ・サウス ~女王への階段~』シーズン3
  4. 『クイーン・オブ・ザ・サウス ~女王への階段~』シーズン4
  5. 『クイーン・オブ・ザ・サウス ~女王への階段~』シーズン5

この記事を参考に『クイーン・オブ・ザ・サウス』を楽しんで下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です