\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

パイレーツオブカリビアンシリーズのあらすじや見る順番を紹介!

ディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」をモチーフにした映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』

5作目までシリーズ化され、日本でも2003年の初公開から大ブームになる程の人気を集めました。

今回は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのあらすじや見る順番について紹介します。

パイレーツオブカリビアンの各あらすじを紹介!

https://twitter.com/himachyan1632/status/1419165501230518277
まずは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのあらすじを作品ごとに紹介しましょう。

パイレーツオブカリビアン/呪われた海賊たち

ブラックパール号を率いる冷酷な海賊の船長バルボッサが町を襲撃し、総督の娘エリザベスがさらわれる。
密かにエリザベスに恋心を抱いていたウィルは、一匹狼の海賊ジャックと手を組み、彼女を救い出すことに。
呪いによって生きた屍と化していたバルボッサと船員たちの狙いは、エリザベスが身に付けている黄金のメダル。
そしてその最後の持ち主だったウィルこそが、死よりも苦しい地獄のような呪いを解く鍵となる。
ブラックパール号を奪われた過去を持つジャックは、復讐として一発の銃弾をバルボッサに撃ち込むが―。

引用:公式サイト

パイレーツオブカリビアン/デッドマンズチェスト

ジャックが13年前に自らの魂と引き換えに、深海の悪霊デイヴィ・ジョーンズと交わした〈血の契約〉の期間が終わりに近づいていた。
デイヴィ・ジョーンズの幽霊船で永遠の労役に服すという地獄から逃れるため、ジャックは〈死者の宝箱(デッドマンズ・チェスト)〉を追いはじめる。
また結婚式の直前に、ジャックの逃亡を助けた罪で捕えられたウィルとエリザベスも、抗うことのできない運命に操られこの冒険に巻き込まれていく。
その時、カリブの海に封印された恐るべき秘密が甦ろうとしていた―。

引用:公式サイト

パイレーツオブカリビアン/ワールドエンド

七つの海を駆けめぐった海賊の時代が終わろうとしていた。
世界制覇をもくろむ東インド会社のベケット卿に対抗するには、9人の“伝説の海賊”を招集し、世界中の海賊たちを蜂起させて決戦を挑むのみ。
しかしその鍵を握る9人目の人物こそ、“デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー(海の墓場)”に囚われているジャック・スパロウだった。
エリザベスとウィルは、甦った不死の海賊バルボッサと共に、ジャック奪還の手掛かりを握る中国海賊の長サオ・フェンの元へ。彼らの運命が再び交差する時、海賊史上最初にして最後の決戦がはじまる―。

引用:公式サイト

パイレーツオブカリビアン/生命の泉

https://twitter.com/wintergarden113/status/1419235716723220480

孤高の海賊ジャックの前に、過去にジャックが愛した女海賊アンジェリカが突然現れる。
彼女が敵なのか、味方なのかも分からないまま、ジャックはアンジェリカと共に、永遠の命をもたらすという伝説の<生命(いのち)の泉>を探す旅に出る。
その頃、史上最恐の海賊“黒ひげ”や、海軍に寝返った元海賊バルボッサも、この禁断の宝を求めて動き出していた。
彼らの行く手を阻むのは、<生命の泉>の鍵を握る美しくも恐ろしい人魚たち。
それぞれの野望と裏切りが渦巻く中で、<生命の泉>に辿り着くのは一体誰なのか…?

引用:公式サイト

パイレーツオブカリビアン/最後の海賊

https://twitter.com/UMIZORA_CINEMA/status/983167888344342528

孤高の海賊ジャック・スパロウが最も恐れる存在“海の死神”サラザールが解き放たれた―。
サラザールはジャックに復讐を果たすため執拗に行方を追っていた。サラザールを阻止できるのは伝説の秘宝<ポセイドンの槍>だけ。
一方、幽霊船に捕らわれた父ウィルを救うためにヘンリーが探していたのも<ポセイドンの槍>だった。
そして、その在処を示す日記を持つ美しき天文学者カリーナ。それぞれの思惑が絡み合う中、危険な冒険の旅が始まる。
しかし、予想外の運命のいたずらが彼らの行く手に待ち受けていたのだった…。

引用:公式サイト

パイレーツオブカリビアンの見る順番は時系列順がベスト!


『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを見る際は、時系列順にするのがベストです。

5作品の時系列をまとめると以下のようになります。

  1. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』
  2. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
  3. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』
  4. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』
  5. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

初期三部作と『生命の泉』で15年以上経過しているため、冒頭からブラックパール号がなくなっていたりと、途中から見た場合に面食らう事があるかもしれません。

時系列は公開順に沿っているので、最初から見た方がストーリーも理解しやすくなります。

まとめ


『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのあらすじや見る順番について紹介してきました。

時系列順に見る順番は以下の通りです。

  1. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』
  2. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
  3. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』
  4. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』
  5. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

本数もあまり多くないので、この夏は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを一気見してはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です