\今だけの特典かも?/
アニメ

ピーターラビット2(映画)のあらすじや見所を紹介!

ビアトリクス・ポターの絵本を映画化した『ピーターラビット』の続編が6月25日に公開されます。

前作はCGによるウサギのリアルな描写が好評となり、全世界で興行収入386億円を超える大ヒットとなりました。

今回は『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』のあらすじや見所などを紹介していきます。

前作「ピーターラビット」のストーリーをおさらい!

https://twitter.com/aojiruota/status/1401484975132725249
まずは前作『ピーターラビット』のストーリーをおさらいしましょう。

イギリスの湖水地方に住む青いジャケットのウサギ、ピーターは3人の妹や従兄弟のベンジャミン、心優しい画家のビアに囲まれて面白おかしく暮らしていました。

そんなある日、ロンドンから潔癖症で動物嫌いのマクレガーが隣に引っ越して来た事で生活は一変します。

あの手この手で動物達を追い出そうとするマクレガーとの争いはエスカレートしますが、ピーターの軽率な行動が原因でアトリエが壊され、ショックのあまりビアは村を離れてしまいます。

マクレガーもロンドンに戻ってしまい、反省したピーターは両者の誤解を解こうとロンドンに向かいました。

ピーター達のお陰でよりを戻す事ができ、マクレガーは村で玩具屋を開き、ビアはピーターとその仲間達をモデルにイラスト入りの本を書き始めました。

ピーターラビット2のあらすじを紹介!

https://twitter.com/sgs109com/status/1400347375282003971
続いては『ピーターラビット2』のあらすじについて紹介しましょう。

湖水地方で優しい画家のビアと暮らす“モフカワ”ウサギのピーター。
3年前に隣に引っ越してきた動物嫌いのマグレガーは、ピーターのお父さんをパイにして食べた因縁の一族のひとり。
ビアをめぐるピーターとマグレガーの全面抗争も終息し、大好きなビアと大嫌いなマグレガーが遂に結婚。
皆で仲良く暮らすはずが父親気取りのマグレガーにピーターは「イタズラするな!」「大人しくしてろ!」と叱られる毎日。
そんな生活にもうウンザリのピーターは…

湖水地方を飛び出したピーターはひとり大都会へ。そこで出会った、ピーターの父親の親友だったと語るバーナバス。
都会でタフに生き抜くバーナバスに父親のような頼もしさを感じるピーター。
しかし、人間に恨みを抱くバーナバスは、人家の冷蔵庫から野菜や果物を盗み、都会の動物たちを組織して人間への復讐の機会をうかがっていた。

ある日、バーナバスはイギリス中から市場に集まった最高級ドライフルーツの強奪作戦を計画する。
認めてもらいたいピーターは、湖水地方にいる妹や動物の仲間たちをメンバーに加え作戦に参加する。
作戦が成功したかに見えたその時、人間に捕まってしまう妹と仲間たち一。
最大のピンチにピーターの前に現れたのは…まさかのマグレガー!?

引用:公式サイト

ピーターラビット2の見所を紹介!


『ピーターラビット2』では新しい見所として、多くのコミカルで可愛らしいシーンが挙げられます。

ここでは実際に映画で注目して欲しいシーンを2つ紹介しましょう。

都会でピーターが出会うモフワルな仲間達

https://twitter.com/PeterRabbit_JP/status/1400422020723081228
思うようにイタズラができず水路地方を飛び出したピーターは、都会で新しい仲間達と出会います。

そこで父の親友と自称するバーナバスからネズミのサムエル、ネコのトム・キトン&ミトンを紹介され、「ウサギとしてどう生きていくか」という重大な決断を迫られます。

バーナバスの下で人間の家から野菜やドライフルーツを盗む事になりますが、その光景がどこか憎めなく、「モフワル」な可愛らしい仕上がりなのが特徴です。

作中で見られる数々のオマージュシーン


作中ではいくつかオマージュシーンが見受けられ、ピーターが五郎丸歩選手のポーズを披露するシーンもその1つです。

CGアニメを担当した「アニマル・ロジック」は世界有数のVFX会社で、拠点となるオーストラリアがラグビー大国だった事も関係しています。

これはウィル・クラック監督も満足の完成度でしたが、バーナバスに五郎丸選手のヒゲを付けられなかったのが心残りらしいです。

ピーターラビット2のあらすじや見所まとめ

https://twitter.com/cocotea_jp/status/1399599133560688640
『ピーターラビット2』のあらすじや見所について紹介してきました。

パワーアップした動物達のアクション、モフワルな姿など見所が豊富です。

劇場に行ってその様子を確かめてみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です