\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

ルパンの娘の見る順番を紹介!シーズン1から劇場版までの時系列も!

横関大さんの小説『ルパンの娘』が二度のドラマ化に続き、10月から映画版が公開されます。

映画化が発表されたのはシーズン2が終わってすぐだったので、待ちわびていたファンも多いのではないでしょうか。

ドラマ版は基本的な設定はそのままにラバースーツを着て戦ったり、BGMがミュージカル調になったりと、独自の要素と相まって人気を集めました。

今回は『ルパンの娘』の見る順番や時系列などを紹介していきます。

ルパンの娘の各あらすじを紹介!


まずは『ルパンの娘』の各あらすじを紹介しましょう。

ルパンの娘(シーズン1)

図書館に勤める三雲華は、恋人の桜庭和馬の家族を初めて紹介されて、ガチガチに緊張している。
和馬の父、典和の口調は厳しく、母の美佐子も華の勤め先にガッカリした様子。
和馬が公務員としか聞いていなかった華だったが、実は桜庭家は代々警察官の一族だったのだ。
それを聞いて震え上がり、失神してしまう。さらに和馬が窃盗事件を扱う警視庁捜査三課だと知る。

和馬に送ってもらった華は平凡な一軒家に入って行く。
和馬の車が去ると、その家からそっと抜け出し、タワーマンションの高層階へ。実はここが本当の三雲家だった。
高級な猫を抱いた母の悦子、キャビアをつまみにワインを傾ける父の尊、トラフグを調理中の祖母マツが華を迎え入れた。
だが、猫もキャビアもトラフグも…他人様から失敬したものばかり。そう、三雲家は泥棒一家。華は和馬を諦めようと考える。

一方、和馬は典和に捜査一課の刑事になれたら華との交際を認めても良いと言われる。
和馬が三課の先輩刑事・巻に相談すると、先祖代々家族全員が盗みの専門家“Lの一族”を捕まえろとアドバイスされる。
決して尻尾を出さない、それでいて弱者からは盗みを働かない、まるで、“アルセーヌ・ルパン”のような大胆不敵な犯行から“L”がつけられる一家。和馬は彼らを捕まえる決心をするが、その一族こそ、華の家族・三雲家だった。

引用:Muscat

ルパンの娘(シーズン2)

華と和馬は念願の新婚生活を手に入れたが、華は死んだことになっている“Lの一族”のため、あくまで事実婚状態。
そんな中、華の兄・渉が久々のお宝を発見し“Lの一族”が再始動する。

引用:WEBザテレビジョン

劇場版 ルパンの娘

https://twitter.com/lupin_no_musume/status/1445330315975675905

代々泥棒一家“Lの一族”の娘として生まれた三雲華は、家業を継ぐことを拒み、普通の人生を求め、図書館司書として働いていた。
運命的な出会いから代々警察一家の息子・桜庭和馬と許されざる恋に落ちた華は、いくつもの障害を乗り越えて、和馬と結ばれる。
全国に指名手配されていたLの一族を表向きには死んだことにしているため、2人の結婚は事実婚。
和馬は職場では独身としてふるまい、華の存在はないことにされていた。
それでも2人は、最愛の娘・杏を授かり、幸せな毎日を送っていた。

そんなある日、華の父・尊が泥棒引退を宣言。
これまで迷惑をかけたお詫びにと、華と和馬にちょっと遅めの新婚旅行をプレゼントする。
親子水入らずでディーベンブルク王国観光を満喫していると、そこにはLの一族が!?
実は尊はこの国で、Lの一族最後の大仕事を計画していたのだった。まさかの展開にあきれる華。
しかしその夜、杏が謎の集団にさらわれ、引き換えにこの国に眠る伝説の王冠を要求される。
二度と着ないつもりだった泥棒スーツに再び身を包んだ華は、尊、母・悦子、祖母・マツら一族と共に、王冠が眠る難航不落の城に忍び込むが、そこに謎の敵“JOKER”が立ちはだかる。
すべてはLの一族絶滅のための罠だったのだ…!

和馬も人質に捕られ、事態はどんどん予測不可能な展開に。華は盗まれた愛する家族を救えるのか?
そして、ついにその姿を現したもう一人のLの一族・三雲玲。
一族を離れ普通の生活を送っていたが、ある出来事で死んだとされていた玲が再び華たちの前に現れた目的とは!?
Lの一族、三雲玲、そして三雲華。すべての真相には、決して盗み出せない家族の絆があった――。

引用:公式サイト

ルパンの娘は放送順に見るのがオススメ!

https://twitter.com/ifI_thief0831/status/1387997706648375296
結論から申し上げますと、『ルパンの娘』は放送順に見るのがオススメです。

放送順にまとめると以下の通りになります。

  1. 『ルパンの娘』シーズン1(2019年7月~2019年9月)
  2. 『ルパンの娘』シーズン2(2020年10月~2020年12月)
  3. 劇場版『ルパンの娘』(2021年10月公開)

放送順をオススメする理由

https://twitter.com/lupin_no_musume/status/1445629899339812866
『ルパンの娘』の時系列は放送された順に進んでいきます。

そのためストレートに見た方が物語を理解しやすいというメリットが挙げられます。 

まとめ

https://twitter.com/lupin_no_musume/status/1425940156003983363
『ルパンの娘』の見る順番や時系列などを紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『ルパンの娘』シーズン1(2019年7月~2019年9月)
  2. 『ルパンの娘』シーズン2(2020年10月~2020年12月)
  3. 劇場版『ルパンの娘』(2021年10月公開)

映画の前にTVシリーズを振り返ってはいかがでしょうか?

この記事を参考に、『ルパンの娘』をお楽しみ下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です