\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

ラインオブデューティ汚職特捜班の見る順番!シーズン6まで時系列も紹介!

警察内部で起こった不正を捜査し、汚職警官を追い詰めていく捜査班「AC-12」の活躍を描いた刑事ドラマ『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』

多彩な手法やスリリングな展開が多く、イギリスでは歴代最高視聴率を記録したと言われています。

シーズンごとに調査対象となる警官が異なり、署内で顔馴染みのメンバーでも実は監視されていたりするので、じっくりと見ていくうちに驚かされるでしょう。

今回は『ライン・オブ・デューティ』の見る順番や時系列などを紹介していきます。

ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班の各あらすじを紹介!


まずは『ライン・オブ・デューティ』の各あらすじを紹介しましょう。

現在はU-NEXTなど各配信サービスで、シーズン6までが配信中です。

ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 シーズン1

テロ対策班に所属する若き巡査部長・スティーブは、誤射事件の隠蔽指示を拒否したことから現職を追われてしまう。
異動先は汚職特捜班。通称「AC-12」と呼ばれる、汚職警察官を取り締まる部署だった。
そこでスティーブは警察内部の闇を垣間見ることになる。

引用:U-NEXT

ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 シーズン2

証人護送中の警察車両が銃撃され警官が死亡、重症の証人が病院へ搬送されるが、別車両にいたデントン警部補だけは無事だった。
汚職捜査班メンバーは、当時の状況やデントンの証言から、証人護送の情報が警察外部に漏れた可能性とデントンの関与を疑い始める。

引用:U-NEXT

ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 シーズン3

無抵抗の被疑者に発砲し、射殺したウォルドロン巡査部長。
だが、彼の捜査チームは一様に彼の正当防衛を主張。その真偽を確かめるため、AC-12の捜査員・フレミングがチームに潜入。
やがて、巡査部長のチームへの圧力、さらには過去の事件との関係が浮上し…。

引用:U-NEXT

ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 シーズン4

数カ月の捜査の後、ロズ警部が連続殺人犯を逮捕するが、鑑識官のティムは証拠がねつ造されたことを疑い汚職特捜班に警告する。
そんななか、別の遺体が複数発見される。
汚職特捜班も捜査を開始するなか、情報提供者のティムがいなくなったことが判明し…。

引用:U-NEXT

ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 シーズン5

功績のある警察幹部でも、人望のあるベテラン刑事だろうと、汚職の疑いが生じれば容赦なく調べ尽くす特別捜査班「AC-12」。
彼らは職務を逸脱した形跡を決して見逃さない。
そんななか、情報漏洩による新たな事件が発生。さらにAC-12最大の危機が訪れる。

引用:U-NEXT

ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 シーズン6

AC-12はジャーナリストのゲイル・ヴェラの殺人事件を捜査するジョアン・デビッドソン警部の情報を得る。
彼女は容疑者を逮捕するために武装した護送車をわざと迂回させたという。
捜査を始めたAC-12は、これまでで最も謎めいた敵に直面していることに気づく。

引用:U-NEXT

ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班を見る際は放送順がオススメ!


『ライン・オブ・デューティ』を見る際は放送順にするのがオススメです。

放送順にまとめると以下のようになります。

  1. 『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』シーズン1
  2. 『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』シーズン2
  3. 『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』シーズン3
  4. 『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』シーズン4
  5. 『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』シーズン5
  6. 『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』シーズン6

また全てのシーズンが上手く繋がっているので、最初から見た方がストーリーの完成度に驚かされます。

そのため通して見るのが好ましいでしょう。

ラインオブデューティ 汚職特捜班のメインキャストを紹介!


ここでは『ライン・オブ・デューティ』のメインキャスト3人を紹介します。

スティーブ・アーノット/演:マーティン・コムストン

https://twitter.com/dramanavi/status/1258657336241074176
元テロ対策班の刑事。狙撃チームの失敗が原因で左遷され、AC-12に異動となりました。

最初は調査活動に消極的だったものの、次第に真実を明らかにする必要があると思い直し、職務を全うするようになります。

生年月日:1984年5月8日
年齢:38歳
出身地:イギリス・グリーノック
代表作:ザ・ボディガード、ふたりの女王 メアリーとエリザベス、証拠は語る

ケイト・フレミング/演:ヴィッキー・マクルア


スティーブの同僚であり、潜入捜査のプロフェッショナルです。

出世欲の強さから薄情な人間かと思いきや、仕事には命懸けで臨んでいます。

生年月日:1983年5月8日
年齢:39歳
出身地:イギリス・ノッティンガム
代表作:ハミングバード、リプレイスメント ~全てを奪う女~、アレックス・ライダー

テッド・ヘイスティングス/演:エイドリアン・ダンバー


スティーブやケイトの上司にして、AC-12のチームリーダー。

私生活で悩みを抱えつつも、現場では部下を上手くまとめながら事の対処にあたっています。

生年月日:1958年8月1日
年齢:63歳
出身地:イギリス・エニスキリン
代表作:ヒア・マイ・ソング、クライング・ゲーム、グッド・ヴァイブレーションズ

ラインオブデューティ 汚職特捜班の見所を紹介!


ここでは『ライン・オブ・デューティ』の見所をいくつか紹介します。

脚本家やキャストの熱演から生まれる濃密なドラマ

https://twitter.com/yn358/status/1439696336832565250
『ライン・オブ・デューティ』はイギリス有数のテレビ局・BBCが制作、ジェド・マーキュリオが脚本を手掛けています。

マーキュリオは2018年の『ボディガードー守るべきものー』で政治家の陰謀を暴く展開を描いており、権力の腐敗と対峙する社会派プロデューサーとして知られる人物です。

『クリティカル 緊急救命チーム』では元医者という自身の前歴からイギリスの国民健康保険のあり方に一石を投じたりと、社会問題を取り上げる作風もあって多くの人気を得ました。

彼の作風や熱意は俳優陣にも伝わっており、どれも至って真剣な演技なので思わず見入ってしまうでしょう。

先の見えない展開から徐々に進んでいく調査


AC-12のメンバーはあらゆる手段で汚職警官を追い詰めていきますが、そう簡単に万事解決とはいきません。

組織内部にスパイが潜り込んでおり、告発のせいで協力を得られないばかりか、反感や逆恨みを抱かれたりもします。

どこに敵がいるのかわからない緊張感が常にあるので、捜査活動をスリリングな展開と併せて楽しむ事ができます。

まとめ


『ライン・オブ・デューティ』の見る順番や時系列などを紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』シーズン1
  2. 『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』シーズン2
  3. 『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』シーズン3
  4. 『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』シーズン4
  5. 『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』シーズン5
  6. 『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』シーズン6

この記事を参考に『ライン・オブ・デューティ』をお楽しみ下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。