\今だけの特典かも?/
ドラマ

リーガルハイ3期続編はいつ放送開始?無理な理由は田口が原因?

この記事では堺雅人が主演を務めたドラマ「リーガルハイ」の3期放送がいつになるのかを考察していきます!

「リーガルハイ」は裁判で一度も負けたことがない弁護士「古美門研介」と正義感の強い新米弁護士「黛真知子」が織りなすコメディドラマとなっており、2013年の二期放送から現在まで続編は放送されていません。。。

結論からいいますと、リーガルハイ3期放送は先の話になりそうですが期待はできると言っていいと思います!

以下この記事では、リーガルハイ3期続編はいつ放送開始かということについて詳しく解説していきます。

 

リーガルハイ3期続編はいつ放送開始?

 

ドラマ「リーガルハイ」は2013年の二期放送から7年経過した現在においても、3期放送のアナウンスがありません。

一方同じく放送から7年経過した堺雅人主演の人気ドラマ「半沢直樹」は2020年7月に放送され、大ヒットしましたね!

ここでは、調べた限りのリーガルハイ3期続編の情報について書いていきます!!

 脚本家古沢良太氏と堺雅人の対談にて

実は、角川マガジンズから販売されている「リーガルハイ」公式BOOK 古美門研介 没頭記には、主演の堺雅人さんとリーガルハイの脚本家である古沢良太氏の対談が載せられていて、そこで堺雅人さんが3期について言及しているのです!

この本の中で、堺雅人さんは「僕としては2期にけりをつけて3期を早くやりたいです!」と仰っていて、リーガルハイ3期に前向きであることがわかりました!

 月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」第7話にて

話は変わりまして、2018年4月から6月まで放送された連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」の第7話にて、リーガルハイのネタが入れられていたのです!

主人公のボクちゃん(東出昌大)がヒロインのダー子(長澤まさみ)に対して「はあ。ガッキーだったらなぁ」とため息をつくシーンがあり、「リーガルハイ」のヒロインである新垣結衣の名前を出したのです!

「リーガルハイ」にも堺雅人が演じる古美門研介が黛真知子(新垣結衣)に対して「あーあ、長澤まさみだったらな!」というセリフがあり、当時リーガルハイのファンからは複線回収があったということで大騒ぎだったみたいです!

これらのことから、リーガルハイ3期がある可能性はかなり高いと言えます!

 

リーガルハイ3期が無理な理由は田口が原因?

しかし、リーガルハイ3期を放送するに当たって、大きな障壁があることもわかりました。

それは、リーガルハイで重要な役割を担っていた加賀蘭丸役の田口淳之介さんが大麻所持の疑いで2019年5月に逮捕されてしまったことです。

加賀蘭丸は古美門研介に雇われる「草の者」として様々な局面で大活躍してきたので、彼のいないリーガルハイはファンにとってはありえないと思います。

現在、田口淳之介さんは芸能活動を再開してはいますが、ドラマの出演などはいまだに厳しい印象です。

 

まとめ

今回この記事では、リーガルハイ3期続編がいつになるのか?について書かせていただきました。

ドラマ「リーガルハイ」は堺雅人演じる古美門研介と新垣結衣演じる黛真知子が織りなす裁判コメディであり、非常に人気のあったドラマです。

今回、リーガルハイ3期続編について調べましたが、主演の堺雅人さんはかなり前向きであることはわかったものの、重要キャラクターの加賀蘭丸役・田口淳之介さんの逮捕によって3期放送はかなり先になると思われます。

しかし出演者が乗り気な以上、可能性は高いと思ってよいと思います!

この記事では、リーガルハイ3期続編はいつ放送開始?無理な理由は田口が原因?についてご紹介しました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です