\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

キングスマンの見る順番を紹介!時系列に合わせて見る方法も!

『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督が手掛けるスパイ映画『キングスマン』

世界最強のスパイ機関・キングスマンの存在を描くこの映画は、日本でも興行収入9億円を超える大ヒットを記録しました。

12月24日には前日譚の『キングスマン:ファースト・エージェント』が公開されるので、今回は『キングスマン』の見る順番や時系列などを紹介していきます。

キングスマンの各あらすじを紹介!


まずは『キングスマン』の各あらすじを紹介しましょう。

キングスマン

ロンドンのサヴィル・ロウにある高級テーラー店“キングスマン”の実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった!
17年前に父を亡くし、無職のままロンドンで母と暮らすエグジー。彼の前にある日、ブリティッシュ・スーツに身を包んだハリーと名乗る紳士が現れる。
高級テーラー「キングスマン」の仕立て職人であるハリー、だがその裏の顔は秘密裏に活動する国際諜報機関「キングスマン」のエリートスパイだった。
かつて同僚だったエグジーの父に命を救われたハリーは、エグジーを「キングスマン」の新人候補としてスカウトする。
エグジーがライバルたちと新スパイの座をかけた熾烈な競争を繰り広げる一方、ハリーは世界規模の人類抹殺計画を企てるIT富豪ヴァレンタインの行方を追っていたが…。

引用:ソニー・ピクチャーズ公式サイト

キングスマン:ゴールデン・サークル

https://twitter.com/SHOW_TARO_THR/status/1467398937912897536

人類抹殺計画から世界を救って1年後、世界最強のスパイ機関、キングスマンのエグジーは一流エージェントに成長していた。
だがある日、謎の組織ゴールデン・サークルからの突然の攻撃により、キングスマンの拠点は壊滅。
生き残ったエグジーとメカニック担当のマーリンは、同盟機関に協力を得るためアメリカへ向かう。
表向きはバーボン・ウイスキーの蒸留所を経営するコテコテにアメリカンなスパイ機関、ステイツマンと合流した2人は、彼らのNo.1エージェントと共に組織の行方を追い始める。
一方、ゴールデン・サークルは、世界中の麻薬使用者を人質にした驚愕の陰謀を始動させていた…。
果たして、エグジーたちはその陰謀を阻止することができるのか!?

引用:20世紀スタジオ公式サイト

キングスマン:ファースト・エージェント

──1914年。世界大戦を密かに操る謎の狂団に、英国貴族のオックスフォード公と息子コンラッドが立ち向かう。
人類破滅へのタイムリミットが迫る中、彼らは仲間たちと共に戦争を止めることができるのか?
歴史の裏に隠されたキングスマン誕生秘話を描く、超過激スパイ・アクションシリーズ待望の最新作。 最も過激なファースト・ミッションが始まる!

引用:20世紀スタジオ公式サイト

キングスマンの見る順番


ここでは『キングスマン』の見る順番を2つ紹介します。

公開順に見る方法

https://twitter.com/rariko0116/status/993846566485082112
まずは公開順に見る方法を紹介しましょう。

  1. 『キングスマン』
  2. 『キングスマン:ゴールデン・サークル』
  3. 『キングスマン:ファースト・エージェント』

1作目でキングスマンの歴史に触れる場面もあるので、大まかな流れについて知りたい場合でも安心です。

時系列順に見る方法


次は時系列順に見る方法を紹介しましょう。

  1. 『キングスマン:ファースト・エージェント』
  2. 『キングスマン』
  3. 『キングスマン:ゴールデン・サークル』

『ファースト・エージェント』でキングスマンの誕生秘話が描かれるので、作品の世界観をより深く知りたい場合はこの順番にしてみましょう。

まとめ


『キングスマン』の見る順番や時系列などを紹介してきました。

結論から申し上げますと、実際に見る際は公開順にするのがオススメです。

  1. 『キングスマン』
  2. 『キングスマン:ゴールデン・サークル』
  3. 『キングスマン:ファースト・エージェント』

登場人物など、より詳しい情報については公式サイトも参照して下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です