\今だけの特典かも?/
アニメ

キングダム(アニメ)の見る順番を紹介!時系列やあらすじも!

2021年4月より、アニメ『キングダム』の3期が放送再開しました。

春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(しん)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)の活躍を描く大河ロマンです。

2019年4月には実写映画化もされ、興行収入57億円の大ヒットを記録しました。

今回はアニメ『キングダム』の見る順番や時系列、あらすじを紹介していきます。

キングダム(アニメ)の放送順を紹介!


まずは『キングダム』の放送順について紹介します。

  1. 『キングダム』(第1期)(2012年6月4日~2013年2月25日)
  2. 『キングダム』(第2期)(2013年
    6月8日~2014年3月2日)
  3. 『キングダム』(第3期)(2021年4月5日~放送中)

1期と2期があまり間を置かずに放送したのに対し、3期は放送までかなりの年月を要しました。それだけに心待ちにしていたファンも多いのではないでしょうか。

キングダム(アニメ)の時系列と見る順番は?

https://twitter.com/satsuki4288/status/1387362163539337216
『キングダム』の時系列は放送順に沿って進んで行きます。

信と嬴政の出会いから始まり、馬陽攻防や山陽攻略といったイベントが次々進んでいくので、1期→2期→3期と見ていくのがオススメです。

キングダム(アニメ)の各あらすじを紹介!


次は『キングダム』のあらすじについて、1期から3期まで紹介します。

キングダム(第1期)

紀元前245年中国。時は春秋戦国時代。
西方の国・秦で天下の大将軍になることを目指し剣の修行に明け暮れる二人の少年がいた。名は信と漂。戦災孤児で、下僕として働いていた。
二人の元に、ある日昌文君(しょうぶんくん)が現れ漂を王宮で仕官させると告げる。離れ離れになる二人だが「行き着く場所は同じだ」と誓い合う。
その後、王弟の反乱がぼっ発。漂の身を案じる信の元に深手を負った漂が戻ってきた。
引用:NHKアニメワールド

キングダム(第2期)

https://twitter.com/sfqrk275/status/1158017140475097088

紀元前、中国。春秋・戦国時代。
西方の国・秦で、戦災孤児として暮らしていた少年・信の夢は、日々鍛錬を積み、いつか戦で武功を立てて天下の大将軍になること。
先の戦の功績により三百人の特殊部隊の将となった信は、着実に武功を重ねていく。
そんな中、秦はついに魏の攻略へと向かう。その戦場では、信と同世代の若武者たちが手柄を奪い合い、次代の大将軍を目指し躍動していた…。
引用:公式サイト

キングダム(第3期)

https://twitter.com/kingdom_animePR/status/1388040430089084928

紀元前、中国西方の秦国に、今は亡き親友と夢見た「天下の大将軍」を目指す若き千人将・信がいた。

かつて王都で起きたクーデターに巻き込まれ、現在の秦王・嬴政と運命的に出会った信は、自身の夢をかなえ、嬴政が目指す「中華統一」をともに成し遂げるため戦場に身を置くことになる。
戦地で散った師・王騎の死を乗り越え、蒙恬や王賁ら同世代の隊長たちと切磋琢磨しながら、着実に夢への階段を上ってゆく信。
一方、嬴政もまた、壮大な目標に向け、相国・呂不韋りょふいから国の実権を奪い返すべく宮廷内での勢力拡大に力を注ぐ。

そんな中、軍事最重要拠点のひとつ山陽の攻略に成功した秦国は、これにより中華統一へ一歩近づくこととなった。
だが、七国の勢力図を塗り替えかねないこの一手に危機感を抱く趙国ちょうこくの天才軍師・李牧は、楚国の宰相・春申君を
総大将に、楚、趙、魏、燕、韓、斉の六国による合従軍を興し秦国への侵攻を開始する!

未曾有の危機に、秦国は持てるすべての武力を結集して、合従軍を迎え撃つ!!
引用:公式サイト

まとめ

https://twitter.com/kappasushi_jp/status/1388042638977232901
今回はアニメ『キングダム』の見る順番や時系列、あらすじを紹介しました。

『キングダム』を見る順番は以下の通りです。

  1. 『キングダム』(第1期)
  2. 『キングダム』(第2期)
  3. 『キングダム』(第3期)

登場人物が非常に多く話数も長めですが、しっかりした作り込みなので思わず感情移入させられてしまうでしょう。

孤児という身分から出世を重ねていく信のドラマにもカタルシスを感じさせるので、連続して見る事をオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です