\今だけの特典かも?/
アニメ

かげきしょうじょが放送開始!あらすじや見所を紹介!

歌劇の専門学校に通う少女達が輝く舞台に立てる事を夢見て奮闘する漫画『かげきしょうじょ!!』

宝塚歌劇に対するオマージュが強く、華やかな世界の裏側で努力する少女達の姿をリアルに描いているのが特徴です。

2021年にはアニメ化が決まり、7月から好評放送中です。

今回は『かげきしょうじょ!!』のあらすじや見所などを紹介していきます。

かげきしょうじょはどんな作品?


まずは『かげきしょうじょ!!』という作品について説明しましょう。

原作は斉木久美子先生が『MELODY』で連載しており、「このマンガがすごい!2020」でもトップ20に選ばれました。

前日譚として『かげきしょうじょ!!シーズンゼロ』もありますが、未読でも基本設定さえ押さえておけば楽しめます。

もちろん通して読んでも作品をより一層楽しめますよ。

かげきしょうじょのあらすじ


次は『かげきしょうじょ!!』のあらすじを紹介します。

大正時代に創設され、未婚の女性だけで作り上げる美しく華やかな舞台で
世代を超えて人々の心を魅了する「紅華歌劇団」。

その人材を育成する「紅華歌劇音楽学校」に、
高い倍率をくぐり抜け入学してきた第100期生たち。

“オスカル様”に憧れる、178cmの長身を持った天真爛漫な少女、渡辺さらさ。
夢も友達も、すべてに無関心な元・国民的アイドル、奈良田 愛。

何もかもがバラバラな彼女たちの、希望と葛藤に満ちた音楽学校生活が今、幕を開ける──!!

引用:公式サイト

かげきしょうじょの見所


ここでは『かげきしょうじょ!!』の大きな見所を3つ紹介します。

宝塚歌劇への強いオマージュ

https://twitter.com/HCz1v/status/1411361526695415809
本作では宝塚歌劇へのオマージュが強く、主な舞台も「紅華歌劇団」及び「紅華歌劇音楽学校」とほぼそのままです。

宝塚の代表作である『ベルサイユのばら』なども有名な演目として触れられており、作中における存在感は強いです。

演目のシーンはいずれも圧巻の一言で、宝塚に詳しくなくても充分に楽しめます。

未来のスターを夢見る少女達の青春物語


原作は女性漫画誌で連載中ですが恋愛要素はあまりなく、夢に向かって奮闘する少女達の青春物語がメインです。

紅華歌劇音楽学校の入試難度は東大以上と非常に高く、合格後も役を巡って競い合うので心休まる暇がありません。

それでも少女達はお互いに切磋琢磨しながら、夢を叶えるべくスターと成長していきます。

その姿は非常にドラマチックで美しく、男性でも違和感なく入っていけるでしょう。

挫折や苦悩もそのまま描くストーリー


紅華歌劇音楽学校の生徒は99期生こと本科生、100期生こと予科生の二組に分かれて登場します。

予科生側を主軸に描き、下町育ちで天真爛漫な性格の渡辺さらさ、アイドルグループ「JPX48」から転身してきた奈良田愛の2人が主人公です。

さらさが天性の度胸や幼少から学んできた歌舞伎の経験で頭角を現す一方、愛もさらさの励ましでトラウマを克服し、少しずつ立ち直っていきます。

挫折や苦悩もありのまま描くので精神的に堪えるシーンも少なくありませんが、その分演目を成功させた時などの達成感はひとしおです。

本科生側も予科生の事をライバルと意識しつつも、時に彼女達を正しく導こうとしたりと、威厳ある先輩としての姿を覗かせます。

痛みと喜びの隣り合わせで努力する生徒達の姿は見る者の心を打つでしょう。

まとめ


『かげきしょうじょ!!』のあらすじや見所などを紹介してきました。

華やかな舞台の裏側で絆を深め合い、ライバルとして切磋琢磨しつつ成長していく姿は感動的です。

さらさ達が今後どのような舞台に立っていくのか、原作も合わせてチェックしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です