\今だけの特典かも?/
アニメ

呪術廻戦|伏黒恵の式神一覧と術式!まこらの技も紹介

今回は「呪術廻戦」に登場する伏黒恵が使う術式や式神について紹介します。

伏黒は主人公の虎杖悠仁やヒロインの釘崎野薔薇とチームを組んで行動する機会が多く、先週放送された23話での活躍も記憶に新しいです。

原作に出たばかりの奥の手・魔虚羅も含め、伏黒の術式や式神をまとめました。

伏黒恵が使う術は十種影法術!


伏黒が使う術式は「十種影法術(とくさかげほうじゅつ)」と言い、御三家の1つ・禪院家相伝の術者が式神を召喚する技です。

術者が作る影絵に応じた形の式神を召喚するので、影を使った間接攻撃に優れているのが特徴です。

伏黒の場合は虎杖や釘崎が得意とする接近戦で一歩劣る点から、接近戦用の呪具を影に忍ばせる事で補ったりもしています。

最初に与えられる玉犬以外の式神は、術者が「調伏の儀」で増やしていく必要があります。

一度完全に破壊されると召喚できなくなりますが、能力は別の式神に引き継がれるためデメリットはないと言っても過言ではありません。

領域展開「嵌合暗翳庭」


伏黒が使える領域展開は、「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」です。

この領域内では3体以上の式神が召喚でき、更に伏黒の攻撃が必ず当たるようになります。

地面一帯を覆う影の海から分身や式神を作って攻撃したり、その中に潜って攻撃を避けたりと、有利な状況で戦いたい時にうってつけの戦法です。

伏黒恵の式神は全部で7種類!


伏黒が使う式神は全部で7種類います。

ここでは奥の手とされる1体を除いた6体を紹介しましょう。

玉犬(白・黒)


最初に登場した犬の式神です。「ぎょくけん」と読みます。

高い戦闘力はもちろん、索敵や道順の記憶などサポートもお手の物です。

白は少年院で両面宿儺と戦った際に破壊されてしまいますが、黒が能力を引き継いだお陰で「渾(こん)」として生まれ変わりました。


ガイコツのような仮面を着けた鳥の式神です。「ぬえ」と読みます。

空を飛べるため、空中戦や移動手段として重宝されており、帯電した呪力による攻撃が得意です。

他にも翼を閉じて伏黒を守る盾となるなど、汎用性の高い式神でもあります。

大蛇


巨大な蛇の式神です。「おろち」と読みます。

白い巨体を活かし、敵を捕食するのが得意です。

少年院では釘崎を救ったり宿儺を拘束したりとある程度活躍を見せますが、本気を出した宿儺に完全に破壊されてしまいました。

蝦蟇

https://twitter.com/Yami__tensai/status/1328544340579237891
人間サイズのカエルの式神です。「がま」と読みます。

サポート向きであり、長い舌で相手を拘束したり口内に匿ったりする事ができます。

鵺と組み合わせる事で「不知井底(せいていしらず)」という形態に変化します。

満象

https://twitter.com/ANISOLUTION/status/1360271800987381761
象の式神です。「ばんしょう」と読みます。

鼻から大量の水を出したり、上空から巨体で敵を押し潰すパワフルな戦法が得意です。

ただし呪力の消費が最も激しく、他の式神と併用できないのがネックです。

脱兎

https://twitter.com/mochak17/status/1367725648278523910
ウサギの式神です。「だっと」と読みます。

複数での召喚が可能であり、陽動や攪乱にはうってつけです。

渋谷事変では攻撃力がほぼない代わりに大量に出せるという点が功を奏し、撤退役として大いに活躍しました。

伏黒恵の奥の手・魔虚羅を紹介!


続いて紹介するのは伏黒の奥の手・「魔虚羅(まこら)」です。

歴代の十種影法術師が誰1人として調伏できなかった最強の式神で、「布留部由良由良(ふるべゆらゆら)」という呪文で召喚されます。

武器は対呪霊に特化した「退魔の剣」で、あらゆる呪霊を一撃で消し飛ばす事ができます。

また凄まじい再生能力や、あらゆる攻撃に後天的に耐性を得る能力も有しており、攻守共にスキがないと言えるでしょう。

渋谷事変では伏黒が召喚後に気絶し、制御が効かなくなってしまいますが、代わりに挑んだ宿儺が激戦の末に消滅させました。

ただし調伏前の段階だったので、再登場する機会もあるかもしれません。

伏黒恵の式神一覧と術式!魔虚羅の技も紹介まとめ


伏黒が使う式神や術式をまとめて紹介しました。

中でも魔虚羅は圧倒的な強さから、原作でお披露目された際に大きな反響がありました。

今回は伏黒が不完全な状態で召喚しましたが、完全に調伏した時には今以上に大暴れするかもしれません。

アニメも佳境に突入したので、「呪術廻戦」を最後まで見逃さないようにしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です