\今だけの特典かも?/
アニメ

異世界おじさんはどんな作品?メインキャストや見所についても紹介!

殆ど死んでいる先生が『WebComicアパンダ』にて連載中の漫画『異世界おじさん』

17年間昏睡状態だったおじさんがある日目覚め、Youtuberとして生計を立てながら異世界で過ごした日々を回想するという物語です。

『ガーディアンヒーローズ』など、セガのゲームをこよなく愛するおじさんがセガ愛を熱く語る姿も大きな見所です。

そのコアな設定や異世界モノのお約束を逆手に取ったギャグで徐々に人気を集め、2022年7月からアニメ版の放送がスタートしました。

今回は『異世界おじさん』の概要に加え、出演する声優や見所についても紹介していきます。

異世界おじさんのあらすじを紹介!

https://twitter.com/Isekai_Ojisan/status/1545105368191311876?cxt=HHwWiIC9uazJqPEqAAAA
まずは『異世界おじさん』のあらすじを説明しましょう。

物語は2017年秋、トラックにはねられて昏睡状態に陥っていた中年男性(おじさん)が17年ぶりに目を覚ます所から始まります。

病室を訪れた甥のたかふみに対し、自分は「グランバハマル」という異世界にいたと語るおじさん。

突拍子もない発言に「頭がおかしくなった」と感じるたかふみですが、目の前で魔法を使われた事で信じざるを得なくなります。

そのまま退院したおじさんと一緒に暮らすようになり、セガのゲームで遊びながら異世界での生活を聞かされるのでした。

殆ど死んでいるについて


作者の殆ど死んでいる先生についても軽く触れておきます。

「ほとんさん」の通称でも呼ばれる先生は、2009年頃に同人作家としてデビューし、涼宮ハルヒやマクロスシリーズの二次創作作品を多く手掛けていました。

内容はギャグ系のアレンジが多く、どこかシュールなネタが多いのはこの頃から変わっていないようです。

2018年に初のオリジナル作品である『異世界おじさん』の執筆を始め、KADOKAWA『Comicwalker』(2021年6月から『WebComicアパンダ』に移籍)で連載されました。

当初は自身のTwitterやPixivで掲載されていましたが、現在はアカウントが削除されているので見る事ができません。

異世界おじさんのメインキャストを紹介!

https://twitter.com/Isekai_Ojisan/status/1544916255391354880
続いては異世界おじさんのメインキャスト6人を紹介します。

ベテランから若手まで実力派の声優ばかりで、熱のこもった演技により物語を大いに盛り上げるでしょう。

おじさん/演:子安武人


異世界からの帰還者にして重度のセガファン。

昏睡状態に陥っている間にグランバハマルに飛ばされ、超人的な力で大冒険を繰り広げました。

本名はちゃんとあるものの、作中では「おじさん」とだけ呼ばれています。

生年月日:1967年5月5日
年齢:55歳
出身地;神奈川県横浜市
代表作:新機動戦記ガンダムW、ボボボーボ・ボーボボ、ジョジョの奇妙な冒険

たかふみ/演:福山潤

https://twitter.com/wachawa_ch/status/1546437894939844608
おじさんの甥。一家離散後におじさんの身元引受人となり、一緒に暮らすようになります。

おじさんの魔法に強い衝撃を受け、それを使って一山当てるべく動画投稿をアドバイスしました。

ファンタジー作品が好きで、おじさんの冒険譚にも興味津々ですが、悲惨な思い出話にショックを受ける事も多いです。

生年月日:1978年11月26日
年齢:43歳
出身地;大阪府高槻市
代表作:コードギアス 反逆のルルーシュ、おそ松さん、吸血鬼すぐ死ぬ

藤宮/演:小松未可子


たかふみの幼馴染で大学生。

偶然おじさんの魔法を目撃してしまい、その秘密を知る数少ない人物となりながらも、おじさんとたかふみの元をよく訪れます。

小学生時代はガキ大将であり、たかふみの事もいじめっ子からよく守っていたようです。

生年月日:1988年11月11日
年齢:33歳
出身地;三重県桑名市
代表作:モーレツ宇宙海賊、ガンダムビルドファイターズ、ドラゴンクエスト ダイの大冒険

ツンデレエルフ/演:戸松遥


グランバハマルでもとりわけ美しい容姿の持ち主とされる女性冒険者。

ドラゴンに殺されかけたところを救ってくれたおじさんに恋心を抱き、何かと付きまとうようになります。

性格は典型的なツンデレですが、異世界に行く前はその概念がなかったおじさんには理解できず、何かと恐れられています。

ちなみにエルフなどグランバハマルの住人は住む世界が違うので、おじさんの回想シーンでしか登場しません。

生年月日:1990年2月4日
年齢:32歳
出身地;愛知県一宮市
代表作:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。、ソードアート・オンライン、妖怪ウォッチ

メイベル/演:悠木碧

https://twitter.com/Isekai_Ojisan/status/1542885742229131265
先祖代々伝わる「凍神剣」を守ってきた氷の一族の少女。

母の教えに従って部屋に引きこもって暮らしていましたが、おじさんとの出会いをきっかけに冒険者になります。

実は氷の一族は過去に日本から転移した武士の末裔であり、そのためおじさんにも最初から嫌悪感を持っていませんでした。

生年月日:1992年3月27日
年齢:30歳
出身地;千葉県山武市
代表作:魔法少女まどか☆マギカ、戦姫絶唱シンフォギア、ヒーリングっどプリキュア

アリシア/演:豊崎愛生


神聖魔導士の少女。駆け出しの冒険者であり、幼馴染のエドガー、ライガと冒険に出ていた矢先におじさんと出会います。

光魔法が得意で、「回復の呪符」を始めとする呪符作成技能を持ちます。

本人の意思とは無関係に偶然が重なった結果、結成して半年程度で勇者の称号を手に入れました。

生年月日:1986年10月26日
年齢:35歳
出身地;徳島県
代表作:けいおん!、シドニアの騎士、ゆるキャン△

異世界おじさんの見所を紹介!

https://twitter.com/Isekai_Ojisan/status/1543927618033971200
続いては『異世界おじさん』の見所をいくつか紹介します。

普通の異世界転生モノではありえない展開もあるので、参考にしてみた方がいいかもしれません。

異世界転生モノのお約束を外しにかかる展開


本作では異世界モノのお約束をあえて外しにかかり、ギャグとして仕上げている点が独自の面白さです。

普通なら生まれ変わって手に入れた力で無双したり、それがきっかけで女性にモテたりするのがお約束ですが、おじさんの体験談はそんな生易しいものではありませんでした。

飛ばされて早々にオークと間違われて命を狙われ、人助けをしても余計に怖がられるなど、踏んだり蹴ったりな扱いです。

かなり悲惨な状況ですが、どこか大げさな演出で描かれており、悲壮感があまりないギャグとして楽しめます。

おじさんが圧倒的な力で敵を倒したりと、バトル系らしい爽快感が味わえるのも見所です。

作品全体から感じられるセガへの熱い愛


セガの大ファンであるおじさんは、物事をよくセガのゲームで捉えながら話します。

例えば初恋の相手を聞かれた際、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のキャラクター「テイルズ」だと答えました。

こんな調子なのでいつも呆れられていますが、セガ愛を熱く語るおじさんの姿からどんなゲームなのか興味を惹かれていきます。

ゲームごとにきちんと説明が入るので、セガに詳しくない人でも安心です。

アニメでもセガ愛は遺憾なく発揮され、OPに登場するネタは全てセガのゲームからのパロディという徹底ぶりです。

まとめ

https://twitter.com/Isekai_Ojisan/status/1544517286203035648
『異世界おじさん』の概要に加え、メインキャストや見所についても紹介してきました。

異世界モノとゲームネタを一度に楽しめる作品は珍しいですね。

ゲームネタはもちろん知らなくても楽しめますが、知っていた方がおじさんの話にもより共感できるかもしれません。

小ネタが多く、思わず笑ってしまうようなギャグが中心なので、気軽にお楽しみ下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。