\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

ヒーズオールザットのあらすじやキャストを紹介!

1999年に公開され、大ヒットした青春映画『シーズ・オール・ザット』がリメイクされました。

タイトルは『ヒーズ・オール・ザット』と言い、設定も現代風にアレンジされているそうです。

Netflix独占配信となっており、8月27日からインターネットで見る事ができます。

今回は『ヒーズ・オール・ザット』のあらすじやキャストなどを紹介していきます。

ヒーズオールザットのあらすじ


まずは『ヒーズ・オール・ザット』のあらすじを紹介しましょう。

SNSで人気者のパジェットは、恋人との別れの瞬間を拡散され、恥ずかしい思いをしていた。
そんな中彼女は、外見を気にしないマイペースなキャメロンをプロムキングに変身させる賭けをする。
あの手この手でキャメロンに近づき、彼を格好良くしようとするパジェットは、共に時間を過ごすうちに彼を本気で好きになってしまう。

引用:シネマトゥデイ公式サイト

ヒーズオールザットのキャストを紹介!


続いては『ヒーズ・オール・ザット』のキャストを紹介します。ここで紹介するのは主人公とヒロインを演じる2人です。

キャメロン/演:タナー・ブキャナン


パジェットとの出会いからプロムキングを目指す事になった男子高校生。

冴えない外見ですが、マイペースで常識に左右されない性格です。

演じるタナー・ブキャナンは、ドラマ『コブラ会』のロビー・キーン役で有名です。

生年月日:1998年12月8日
年齢:22歳
出身地:アメリカ・オハイオ州ライマ
代表作:ゲームシェイカーズ、サバイバー:宿命の大統領、コブラ会

パジェット/演:アディソン・レイ


SNSで多くの注目を集める女子高生。

彼氏と別れる瞬間を拡散されて傷心の中、キャメロンと出会います。

あの手この手でキャメロンに近付くうちに、いつしか本気で好きになってしまいます。

演じるアディソン・レイはTikTok動画の配信をきっかけに一躍有名になり、2020年にはTikTok年収1位を記録しました。

生年月日:2000年10月6日
年齢:20歳
出身地:アメリカ・ルイジアナ州ラフェイエット
代表作:マーリンズ・ランド

またオリジナル版の主人公を演じたレイチェル・リー・クックも、キャメロンの母親役として出演する事が発表されています。

ヒーズオールザットのスタッフを紹介!

https://twitter.com/fuwa10/status/1423334732675182597
スタッフについても軽く触れておきましょう。

監督は『スパイダーウィックの謎』などのマーク・ウォーターズ、脚本はオリジナル版でも関わったR・リー・フレミング・Jrが担当します。

オリジナルスタッフも参加しているなら、完全新作にも期待できますね。

まとめ


『ヒーズ・オール・ザット』のあらすじやキャストなどを紹介してきました。

プロムの頂点に立つというコンセプトはそのままに、SNSなど現代要素を取り入れてアレンジしているのが印象深いですね。

オリジナル版と違いを見比べてみるのもいいでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です