\今なら無料トライアル中/
半沢直樹

半沢直樹2の大和田は味方になるの?恩返しの意味や全話の考察!

半沢直樹は、個性的な敵が多く登場します。
その中でも1番人気なのは、やはり大和田ではないでしょうか。

視聴者の人気も高く、大和田の一挙一動がいつも話題になっています。

まさに、半沢直樹にとって欠かせない存在ですね!

前作では敵だった大和田ですが、今作ではどういった立ち位置になるのでしょうか。

大和田が味方になるのか、今まで放送された回を振り返りながら、考察していきたいと思います!

半沢直樹2の大和田は味方になるの?恩返しの意味は?


大和田は前作では半沢の最大の敵、いわゆるラスボス的な存在でした。
半沢の実家が経営していたネジ会社の融資を打ち切り、半沢の父を自殺に追い込んだ張本人でもあります。
半沢とは切っても切れない因縁がある、ということですよね。

最終回では半沢に倍返しされ、屈辱の土下座をしたシーンが有名ですね!
前作の不祥事で常務取締役から失脚して、今は取締役の役職になっています。

大和田のキャラクターとしては、派閥意識が強く、目にかけてきた部下でも容赦なく切り捨てる、冷酷な人物です。

半沢直樹2の1話から最新話まで振り返り、味方になるのか、それとも敵になるのか、考察していきましょう!

1話の大和田の様子


1話では残念ながら、半沢と大和田が直接対面するシーンはありませんでした!

前作で失脚した大和田は、今では中野渡頭派に付いています。
中野渡は大和田が不祥事を行ったにも関わらず軽い処分にしたことで、恩を売ったんですよね。
それからというものの、大和田は中野渡に逆らうことができない、忠実な部下になりました。

大和田は、中野渡から帝国航空の再建計画を練るように指示を受けます。
それに対し大和田は、「施されたら、施し返す。恩返しです」と中野渡に言い切りました!


1話の最後では、役員会議室で頭取の席に堂々と座る大和田の姿が出ました。

電話で半沢が動き出したと報告を受け、携帯をテーブルの上に放り投げます。
1話ではまだ半沢の味方になるのか、分からないまま終わってしまいました!

2話の大和田の様子

https://twitter.com/E0FLKni9bZpbV1b/status/1294133270343344129
背水の陣で挑む半沢の前に、とうとう大和田が現れました!
助けてやろうか?と半沢の味方になるような素振りを見せますが、本心は分かりません。
半沢が助けを断った後には「おしまいDEATH!」と言い、この一連の動作が面白くて話題になりましたね。


2話の最後では、半沢が中野渡に対して、「銀行を全身全霊で潰す」と宣言しました。
そんな場面を見て、大和田は面白くなってきたと笑います。

今のところ大和田は高みの見物といったところでしょうか。
大和田にとっても、因縁の相手である半沢の苦しむ姿を見るのが楽しいのでしょう。

3話の大和田の様子


三笠から常務の席を約束され、大和田は三笠・伊佐山の味方になりました。

3話ではあまり出番のなかった大和田ですが、後半で衝撃の事実が発覚します。
https://twitter.com/minabouzero/status/1289907476821770240
三笠に付いていたはずの伊佐山ですが、なんと実は、裏で大和田と繋がっていました!

前作でも大和田の愛弟子と言われていた伊佐山なので、そう簡単に切れない信頼関係があるのでしょう。
大和田と伊佐山が繋がっているということは、大和田は半沢の敵ということになりますね!

4話の大和田の様子


3話で伊佐山に味方していた大和田でしたが、なんと伊佐山に裏切られてしまいます!
伊佐山は前作で大和田が土下座した時から、大和田のことを見限っていたのでした。

大和田は「土下座野郎」と言われてしまいます。


半沢は誰かに会いに、東京中央銀行に向かいます。

その相手は・・・大和田でした!
半沢は最後の賭けとして、大和田に力を貸してもらうよう頼みました。
大和田は「死んでも嫌だね!」と断って去ってしまいます。

そして役員会当日、大和田が会議の途中で部屋に招き入れた人物は、半沢でした!
ついに半沢と大和田の共闘が実現しました!!


大和田は東京中央銀行に戻ってきた半沢に、銀行に戻してもらえたのは頭取のおかげだと、「施されたら、施し返す。恩返しだよ!」と叫びます。

そして大和田は帝国航空を半沢に無理やり押し付けて、自分は担当から外れました。
帝国航空の案件は難しく、銀行はこのままでは、500億円失ってしまうことになります!

半沢に全て責任を擦り付けようとする魂胆なのでしょうか?

5話の大和田の様子


帝国航空の案件に悪戦苦闘する半沢に対し、事あるごとに大和田が茶々を入れてきて、半沢が塩対応する場面が多かったです。

役員会でも大和田が半沢に帝国航空の件で詰め寄りますが、「席にお戻りください」と半沢は冷たく言い放ちます。

終始冷たい対応を貫いた半沢に対し、大和田が少し寂しそうだという意見もSNSで多く見受けられました!

大和田が半沢に執着する理由は何なのでしょうか?


ちなみに、大和田がパグにしか見えないという意見もありました。

6話の大和田の様子


大和田は頭取に本気で恩返ししたいと思っているのか、頭取派の姿勢は崩しません。

半沢が、行内で不正を働いた犯人捜しをしているなか、大和田は「君が正義を通せば、信じて任せた頭取も沈没する。それが本当に君の正義なのか」と問いかけます。

半沢の見破りにより、不正がバレてしまった曽根崎ですが、どうやら不正の指示をした人物がいるようです。

半沢が曽根崎を問い詰めた時、曽根崎の視線の先には、紀本と大和田がいました。

https://twitter.com/ZlRBtvSgt8lgVOz/status/1297526357941817344
大和田は、曽根崎に何てことをしてくれたんだ、頭取に土下座して謝罪しろと言います。

大和田は半沢の味方というより、頭取の忠実な部下として動いているように見えます。

しかし、曽根崎の視線が気になります。

紀本と大和田を見ていたので、この二人のどちらかが、曽根崎に不正を指示した張本人になります。

7話の大和田の様子


帝国航空の再建が、厳しい状況になってきました。

それでも再建を諦めない半沢に対し、大和田は諦めて債権放棄をしろと強く主張します。

6話で頭取が頭を下げたこともあり、これ以上政府に楯突けば、また頭取に迷惑がかかると続けます。

債権放棄の方針を決める役員会議では、大和田は半沢の意見に強く反対します。

しかし、半沢の主張を聞いているうち、手のひらを反すように、賛同し始めました。


実は、全て大和田の演技で、行内の裏切り者を炙り出すための作戦でした。

半沢は大和田に協力して欲しいと言います。

こうして、4話振りに二人が再びタッグを組みました!


曽根崎に不正の指示をした人物は誰かと問い詰めます。

二人の圧がすごいです。

大和田は7話でようやく半沢に協力してくれました。

しかしこれは元々、頭取が債権放棄に反対だったために、半沢の肩を持っただけかと思われます。

頭取が債権放棄に反対という意思を続ける限り、大和田も半沢の味方になってくれるのではないでしょうか。

恩返しの意味


半沢直樹2ですが、「恩返し」の言葉がチラホラと出ています!
大和田は、「施されたら、施し返す。恩返しです」の発言を事あるごとに、していますね。
放送を振り返ったところ、1話~5話の中で、2回発言していました!

・第1話→頭取には大変な恩を感じている、と中野渡に対して発言
・第4話→自分も半沢も頭取のおかげで銀行に戻ることができた、と半沢に対して発言

大和田に恩返しという言葉は似つかわしくないですよね。
今は頭取に取り入っていますが、今後裏切るなど、何か企みがありそうです!

半沢直樹2の大和田は味方になるのか全話考察

https://twitter.com/YukuBuraaaa_TV/status/1294967822594924545
大人気の大和田ですが、実は原作に登場しない、ドラマのオリジナルキャラクターなんです!
そのため、今後味方になるか敵になるかは、誰も知らない、オリジナルストーリーになります。

大和田の様子を振り返ってきましたが、今後はどうなるのでしょうか?
1話~7話まで、大和田の立ち位置をまとめてみましたが、今のところどっちつかずな感じがしますね。

・1話:不明(銀行の中野渡頭取派に入っている)
・2話:味方と見せかけて敵(助けようか?と発言するが、断ったら手のひら返し)
・3話:敵(伊佐山と裏で組んでいた)
・4話:敵→味方(伊佐山に裏切られ、半沢と手を組む)
・5話:不明
・6話:不明(不正の指示をした、裏切り者の可能性あり)
・7話:味方(半沢と協力し、行内の裏切り者を炙り出した)

4話で半沢の味方となって共闘しましたが、これは伊佐山に裏切られたことが大きい理由かと思われます。
5話の様子を見ている限り、完全に味方にはなっていないようです。
7話では、頭取の身を案じているあたり、半沢の味方というより、頭取の忠実な部下に見えます。

大和田のキャラクターは、自分の目的の為なら人を切り捨てる冷酷な人物です。
今は半沢がどう出るか様子見をしていて、弱点を探っているのかもしれませんね。

半沢とは因縁があるし、最後まで敵になるのではないかと筆者は予測します!

SNSではどのように予想しているのでしょうか?
世間の反応をまとめてみました!

大和田は味方になる?SNSの反応

大和田が味方か敵か分からないという反応が圧倒的に多くありました!

このまま味方になるのは出来すぎているので、まだ裏がありそうという意見がありました。
反対に、最後の最後で裏切るのは予想出来るため、視聴者の予想に反して味方になるのでは?という意見もありました!

大和田は原作に登場していないキャラクターということもあり、予想しづらいかもしれませんね。

目的の為なら冷酷に行動する大和田なので、半沢の味方に付くことがメリットになるのであれば、また半沢と手を組む姿を見ることができるかもしれません!

まとめ


ここまで大和田は味方になるのか?について、考察してきました。

前作では半沢の敵だった大和田ですが、半沢直樹2では敵とも味方とも言えない、絶妙な位置にいます。
今はどっちつかずな立ち位置ですが、今後は半沢の周りを取り巻く状況によって、変わってくると考えられます!

半沢の味方になっても盛り上がりますし、敵になったとしても2回目の土下座が見れるかもしれないので、どちらに転んでもおいしいですよね!

物語も終盤に向かって動き始めた、半沢直樹2。

大和田が果たして味方になるのかどうか、筆者も最後まで見届けたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です