\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

ヘンテファイドの見る順番や時系列!シーズン2を見るタイミングも紹介!

『ヘンテファイド』はネットフリックスで配信中の海外ドラマです。

メキシコ系アメリカ人の脚本家2人が原作・制作を務め、コメディテイストの強い作風ながら強制退去問題などの社会問題にも上手く切り込んでいます。

その作風から人気を博し、11月よりシーズン2の配信が決定しました。

今回は『ヘンテファイド』の見る順番や時系列などを紹介していきます。

ヘンテファイドの各あらすじを紹介!


まずは『ヘンテファイド』の各あらすじを紹介しましょう。

ヘンテファイド シーズン1

https://twitter.com/caramelholic/status/1260818161445683200

再開発が進むロサンゼルスの一角。

そこに棲むシェフ志望のクリス、芸術家のアナ、もうすぐ父になるエリックはモラレス家のいとこ同士です。

そんなある日、祖父が経営するタコス店が家賃滞納を理由に立ち退きを言い渡されそうになります。

3人はそれぞれの夢を追いながらも、店を救うために奮闘します。

ヘンテファイド シーズン2

店の再建に明け暮れる4人ですが、祖父がメキシコに強制送還されてしまいます。

そこで祖父は住民とトラブルを起こしたために裁判沙汰となり、残された3人は店を守りつつも、アナの恋愛など更なるイベントを経験していきます。

ヘンテファイドの見所を紹介!


『ヘンテファイド』最大の見所は立ち退きまでの猶予が迫る中、祖父のために店の立て直しを図る孫達の姿です。

ある者は従業員として、ある者は料理の腕前を活かして店の立て直しを図ります。

しかし暮らしが良くない事もあり、その道のりは決して一筋縄ではいきません。

こういった見所の中から、筆者がオススメする点を紹介します。

伝統と改革の間で揺れ動くボイルハイツ

https://twitter.com/japontekisasu/status/1457188197675450374
『ヘンテファイド』の舞台となるボイルハイツは、メキシコから移住してきた人々が多く暮らすエリアです。

その多くが母国メキシコの文化や伝統を守ろうとする一方、裕福な白人層を誘致するための再開発で街は変わりつつあります。

伝統を守りながら変化を受け入れようとする、その難しさこそが本作のテーマです。

もっとも暗い話題ばかりではなく、ラテン系ならではの明るさとユーモア溢れるやり取りも見所の1つです。

不思議と明るい気持ちにさせられるでしょう。

ヘンテファイドの見る順番を紹介!


『ヘンテファイド』を放送順にまとめると以下のようになります。

  1. 『ヘンテファイド シーズン1』
  2. 『ヘンテファイド シーズン2』

物語は時系列順に進んでいくので、シーズン1から通して見た方が内容もわかりやすくなるでしょう。

まとめ


『ヘンテファイド』の見る順番や時系列などを紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『ヘンテファイド シーズン1』
  2. 『ヘンテファイド シーズン2』

シーズン2はまだ配信が始まったばかりなので、新規ファンの場合はシーズン1を振り返りながら同時に見る方法が好ましいでしょう。

またドラマを見るにはネットフリックスに加入する必要があるので、この機に検討してみて下さい。

https://www.netflix.com/jp/title/80198208

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です