\今だけの特典かも?/
エンタメニュース

藤原竜也が鳩の撃退法で主演に抜擢!天才小説家をどう演じる?

2月25日、直木賞作家の佐藤正午さんによる小説「鳩の撃退法」の実写化が決まりました。

「鳩の撃退法」はこれまで実写化不可能と言われていましたが、今回めでたく観客参加型謎解きエンター<転>メントな映画として実現しました。

主演は藤原竜也さんが務め、他の出演者も土屋太鳳さんや風間俊介さんなどそうそうたる顔触れです。

そんな「鳩の撃退法」で藤原竜也さんが演じる役柄や、原作のストーリーなどを紹介していきます。

藤原竜也のプロフィール

生年月日:1982年5月15日
出身地:埼玉県秩父市
代表作:バトル・ロワイアル、デスノート、カイジ

藤原竜也さんは映画やドラマのみならず、舞台でも数多くの主演を務める個性派俳優です。

2000年の映画「バトル・ロワイアル」で主演に抜擢され、その後ドラマや舞台でも主演が増えると同時に、注目を集めるようになりました。

カイジシリーズや「藁の楯」、「Diner ダイナー」ではダークな役柄も演じており、その見事な怪演ぶりでも高く評価されています。

出演者コメントによると、撮影を通じて「現実と小説が入り混じる空間に引き込まれていった」との事で、非常にやりがいのある仕事だった事が窺えます。

藤原竜也が演じるのは元直木賞作家の津田伸一

https://twitter.com/katoatsu/status/1339391994548768768

「鳩の撃退法」で藤原さんが演じるのは、元直木賞作家にして主人公の津田伸一です。

かつては直木賞も受賞した事のある天才小説家ですが、現在は地方都市でその日暮らしを送っています。

素性などは謎に満ちており、公開発表と同時に解禁された特報映像ではそういった雰囲気が際立っていました。

突然現れた2人目の津田が視聴者に語りかけたり、担当編集に真相を語ろうとしたところで時間が巻き戻ったりと、ミステリーならではの演出が特徴です。

「鳩の撃退法」の作品紹介

続いては「鳩の撃退法」がどんなあらすじなのか、藤原竜也さん以外の出演者はどうなっているのかについて紹介します。

8月27日に全国公開される事が決まっているので、更なる続報から目が離せませんね。

「鳩の撃退法」あらすじ

https://twitter.com/shosetsumaru/status/1364739419161427972

小さな街で「女優俱楽部」の送迎ドライバーとして、その日暮らしを続ける津田伸一は、かつては直木賞も受賞した作家だった。
そんな男のもとに三千万円を超える現金が転がりこむ。
ところが喜びも束の間、思いもよらない事実が判明した。
「あんたが使ったのは偽の一万円札だったんだよ」
偽札の動向には、一年前に家族三人が失踪した事件をはじめ、街で起きる騒ぎに必ず関わっている裏社会の“あのひと”も目を光らせているという。
数多の作家をも魅了した、現代小説の名手・佐藤正午渾身の最高到達点!
引用:https://shosetsu-maru.com/pr/hatogeki/

「鳩の撃退法」は他の出演者も豪華!

「鳩の撃退法」の出演者は藤原竜也さんだけではありません。

津田の担当編集・鳥飼なほみ役に土屋太鳳さん、津田の行きつけのコーヒーショップ店員・沼本役に西野七瀬さん、地方都市を裏から牛耳る男・倉田健次郎役に豊川悦司さんなど、そうそうたる面々の出演が決まっています。

またキーパーソンとして、バーのマスターである幸地秀吉を風間俊介さんが演じる事になり、約5年ぶりの映画出演もあって注目を集めているようです。

藤原竜也が鳩の撃退法で主演に抜擢!まとめ

今回は「鳩の撃退法」で藤原竜也さんが演じる役柄、ストーリーなどを紹介してきました。

ミステリー要素が強い作品ですが、出演者コメントによればエンタメ性が強く、観客も謎解きに参加できるなど趣向を凝らしているようです。

どのような内容になるか、更なる続報に期待しながら公開に備えましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です