\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

総理の夫(映画)が公開!相関図やキャストを紹介!

9月23日より、映画『総理の夫』が公開されます。

妻が日本初の女性総理大臣に就任後、「総理の夫」として周囲に翻弄される鳥類学者の姿を描いた作品です。

原作は原田マハ先生による小説で、政治への理想や皮肉がこもったストーリーから累計20万部のベストセラーを記録しました。

今回は『総理の夫』の相関図やキャストなどを紹介していきます。

総理の夫(映画)のあらすじを紹介!


まずは『総理の夫』のあらすじを紹介しましょう。

よく晴れた日の朝。出張に出かける直前の相馬日和は、最愛の妻=凛子から穏やかな笑顔で意味深な言葉をかけられる。
「ねえ、日和くん。もしも私が総理大臣になったら、何かあなたに不都合はある?」

この一言が、日和の平和な日常を一変させる! 裕福なソウマグローバルの御曹司で、鳥類研究所に勤務する“鳥オタク”な日和。
対する凛子は、少数野党の党首で活躍する政界注目のエースだったが、なんとここにきて日本初の女性総理に就任したのだ。

突然の事態に混乱する日和だったが、内閣広報官の富士宮あやかから携帯にGPSをつけられ、日常生活も徹底的に管理される。
それでも“総理の夫”の自覚が全然ない日和に、凛子の有能な秘書=島崎虎山もあきれ顔。
日和の母親でありソウマグローバルの会長でもある崇子や、ソウマグローバルのCEOで日和の兄=多和からも激しくハッパをかけられ早くも日和はヘロヘロに……。
そんな日和を職場の後輩=伊藤るいは同情の目で見つめていた。

一方の凛子も毎日働きづめ。政界のドン=原久郎の裏切りにより、ついに衆議院解散を決意。
総選挙へとなだれ込むが、そんな時まさかの事態が2人に襲いかかる――!

引用:公式サイト

総理の夫(映画)の相関図を紹介!


『総理の夫』の相関図はこのようになっています。

日和と凛子の夫婦を中心に、2人を取り巻く人々との政治劇が繰り広げられます。

総理の夫(映画)のキャストを紹介!

https://twitter.com/1stgentlemanjp/status/1439152217450110976
続いては『総理の夫』のキャストを紹介します。

相馬日和/演:田中圭

https://twitter.com/baton_movie/status/1439063456443879428
日本初のファーストレディならぬファーストジェントルマンとなった鳥類学者。

整った顔立ちかつ、権力に執着しない飄々とした性格の持ち主です。

凛子の首相就任後は、「ひよラー」という追っかけの女性が付いて回るようになります。

生年月日:1984年7月10日
年齢:37歳
出身地:東京都江東区亀戸
代表作:子育てプレイ、おっさんずラブ、先生を消す方程式。

相馬凛子/演:中谷美紀


日和の妻にして日本初の女性総理大臣。

曲がった事が大嫌いで何でも直球勝負というポリシーの持ち主です。

少数野党の党首でしたが、首相就任後は絶大な人気を誇り、「そ~りん」という愛称で呼ばれるようになります。

生年月日:1976年1月12日
年齢:45歳
出身地:東京都
代表作:リングシリーズ、ひまわりと子犬の7日間、ハル~総合商社の女~

富士宮あやか/演:貫地谷しほり


日和の広報を担当する、直進党広報部部員。

日和の携帯にGPSを密かに仕込み、日常生活から徹底的に管理しようと企みます。

生年月日:1985年12月12日
年齢:35歳
出身地:東京都荒川区
代表作:修羅の群れ、くちづけ、ディア・ペイシェント~絆のカルテ~

島崎虎山/演:工藤阿須加


凛子の政策秘書。既婚者で娘がいます。

独特な名前は、高名な書家である父が命名しました。

生年月日:1991年8月1日
年齢:30歳
出身地:埼玉県所沢市
代表作:ルーズヴェルト・ゲーム、ザ・ブラックカンパニー、連続殺人鬼カエル男

伊藤るい/演:松井愛莉


善田鳥類研究所(善田研)の研究員にして日和の同僚。

家庭の事情で一般企業に就職するも、所長の強い誘いで善田研に入ったという経緯があります。

生年月日:1996年12月26日
年齢:24歳
出身地:福島県いわき市
代表作:空腹アンソロジー、こんなところに運命の人、社内マリッジハニー

相馬崇子/演:余貴美子


日和の母。「音羽の奥様」という通称でも恐れられる政財界の重鎮です。

日和を溺愛する一方、自分の意見には有無を言わさず従わせようとするなど、基本的に自己中心的な性格です。

生年月日:1956年5月12日
年齢:65歳
出身地:神奈川県横浜市
代表作:寄生獣シリーズ、深夜食堂シリーズ、家政夫のミタゾノ

まとめ

https://twitter.com/1stgentlemanjp/status/1438382231416881155
『総理の夫』の相関図やキャストなどを紹介してきました。

『総理の夫』は女性総理大臣という未だ実現していない役職を通し、政治の裏側を面白く描いた作品です。

もし女性総理が実現したら、日本はこうなっていくと疑似体験できるでしょう。

公開はもうすぐなので、劇場でチェックしてみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です