\今だけの特典かも?/
アニメ

炎炎ノ消防隊(アニメ)の見る順番や時系列!あらすじを紹介!

消防隊をテーマにしたダークファンタジーアニメ『炎炎ノ消防隊』

珍しい世界観に加え、熱いバトルや時折挟まされるギャグ要素もあり、二度アニメ化される程の人気を博しています。

今回はアニメ『炎炎ノ消防隊』のあらすじや見る順番について紹介していきます。

炎炎ノ消防隊はどういう作品?


まずは『炎炎ノ消防隊』という作品について説明しましょう。

舞台は太陽暦佰九拾八年の東京皇国。

とある大災害を境に始まった人体発火現象「焰(ほむら)ビト」に人々が悩まされ、それに対抗すべく「特殊消防隊」が結成されました。

ある日、森羅 日下部(シンラ クサカベ)という少年が訓練校を卒業、第8特殊消防隊に配属されます。

12年前に突然の火事で母と弟を亡くしたシンラは、その際に犯人と思しき焰ビトを目撃していました。

犯人を捕まえて自分の無実を証明すべく、仲間と消防活動に励みながら焰ビトとの戦いに身を投じていきます。

炎炎ノ消防隊(アニメ)のあらすじを紹介!

続いては『炎炎ノ消防隊』のあらすじについて紹介します。

炎炎ノ消防隊 壱ノ章

全人類は怯えていた―――。
何の変哲もない人が突如燃え出し、炎を操る怪物“焰ビト”となって、破壊の限りを尽くす“人体発火現象”。
炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命!
とある理由から“悪魔”と呼ばれる、新入隊員の少年・シンラは、“ヒーロー”を目指し、仲間たちと共に、“焰ビト”との戦いの日々に身を投じる!!

引用:『炎炎ノ消防隊 壱ノ章』公式サイト

 

炎炎ノ消防隊 弐ノ章

この「国」は、何かを隠している──。
“地下(ネザー)”での激戦を終え、 シンラたちは「伝導者」の野望を知る。
その目的は、特殊な炎「アドラバースト」の 使い手を集めて弐佰伍拾年前の大災害を 再び起こし、世界を滅ぼすことだった。

自らもアドラバーストを持つシンラは、 伝導者に追われる身ながら、 その策略を潰すべく奔走を続ける。
新たなアドラバーストを持つ少女との出会い、そして、ひた隠しにされてきた皇国の要たる 天照<アマテラス>の大いなる秘密。
炎に狂わされ、炎に導かれし少年は、一歩ずつ、 真実へと近づいていく。

引用:『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』公式サイト

 

炎炎ノ消防隊(アニメ)の見る順番や時系列を紹介!

『炎炎ノ消防隊』の放送順は以下の通りになっています。

  1. 『炎炎ノ消防隊 壱ノ章』(2019年7月6日~12月28日)
  2. 『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』(2020年7月4日~12月12日)

『炎炎ノ消防隊』のエピソードは一話完結が少なく、連続モノである場合がほとんどです。

一方で時系列は放送順となっているので、壱ノ章→弐ノ章と続けて見るのがオススメです。

特に壱ノ章では弟のショウや第1特殊消防隊大隊長のバーンズとの戦いを通じ、シンラが12年前の真実を知ります。

12年前の真実は弐ノ章でも大きな肝となるので、重要な話だけでも見ておいた方がスムーズに入れると思います。

 

炎炎ノ消防隊(アニメ)のあらすじや見る順番まとめ

https://twitter.com/AnimeTVTimegame/status/1398193024161652737

『炎炎ノ消防隊』のあらすじや見る順番について紹介してきました。

アニメ化効果もあって人気が更に高まり、3期の放送も期待する声が後を絶ちません。

3期が放送開始するまでに過去のエピソードをチェックしておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です