\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

ブラウン神父の見る順番は?シーズン9までの時系列も紹介!

イギリスのBBCで放送開始し、その後日本でも放送されたドラマ『ブラウン神父』

一見冴えない神父が難事件に遭遇すると類稀なる推理力を発揮し、犯人を見つけて懺悔させるというストーリーです。

コッツウォルズの美しい田園風景など、暗い事件とは対照的に美しい風景も見所の1つです。

今回は『ブラウン神父』の見る順番や時系列などを紹介していきます。

ブラウン神父の各あらすじを紹介!


まずは『ブラウン神父』の各あらすじを紹介しましょう。

dTVやhuluなど様々なサービスで配信されており、シーズン9まで視聴できます。

ブラウン神父 シーズン1

時は1950年代、英国コッツウォルズの田舎町にある教会の司祭、ブラウン神父は、時代遅れの大きな帽子と蝙蝠傘がトレードマークの風采の上がらない神父である。
しかしひとたび事件が起こるや、聖職者ならではの鋭い洞察力を発揮して人間の深層心理を鋭く分析、警察も手を焼く難事件を次々に解決してゆく。
教会の秘書であるマッカーシー夫人、地元の名士レディ・フェリシアが公私で神父をサポートし、地元警察のバレンタイン警部補も舌を巻く八面六臂の大活躍で犯人の魂の救済のために奮闘する。

引用:Filmarks

ブラウン神父 シーズン2

バレンタイン警部補のロンドンへの栄転により、後任としてサリバン警部補が着任。ブラウン神父の調査への敵対心を前任者にも増して燃え上がらせる。
レディ・フェリシアの運転手だったシドはブラウン神父に教会の雑務係として採用され、その行動力と情報収集力で文字通り神父の片腕となって大奮闘。
ブラウン神父は悪魔祓いを依頼されたり、精神病を偽って療養所に潜入したり、たびたび自らの身を危険にさらしながらも独自の調査で真実に迫っていく。

引用:Filmarks

ブラウン神父 シーズン3

ブラウン神父とシドが例によって事件に首を突っ込んでいると、なぜかそこに政府の情報機関の人間が。
シドは逮捕され、神父は自分がスパイ事件に巻き込まれたと知る。そのシドは別の事件では自分がスパイとなって神学校に潜入。
神父とは腐れ縁の大泥棒フランボウも再登場し、神父たちを利用して貴重な絵画を盗もうと画策。
挙句の果てはサリバン警部補自身が殺人容疑の逃亡犯として指名手配されるなど、ブラウン神父の行くところ、事件と騒動の種は尽きない。

引用:Filmarks

ブラウン神父 シーズン4

サリバン警部補に代わって新任のマロリー警部補が着任。鼻持ちならない性格で部下からも嫌われているが、ブラウン神父との相性は悪くない。
そんな中、村に映画の撮影所ができた。ハリウッドでも活躍する有名俳優との邂逅にマッカーシー夫人は大興奮。
シドは村の醸造所の娘と恋仲になるが、実は娘は既婚者だった。
一方、夫からのプレゼントで新車を手に入れたレディ・フェリシアはマッカーシー夫人を載せたまま衝突事故を起こし、入院する羽目に…。

引用:Filmarks

ブラウン神父 シーズン5

レディ・フェリシアの姪のバンティが、叔母を訪ねて村にやってきた。
父親を怒らせたためしばらく避難したいようで、ブラウン神父たちが彼女の面倒をみることに。
シドが服役中のため人手が足りない中、バンティは若さと体力で奮闘、神父の活動に欠かせぬ存在となるが、
ストリップ劇場への潜入、ボクシングのタイトルマッチ、カルト宗教との対決、クイズ番組の収録など、舞台はさまざま変われど、常にブラウン神父の行く手には、いくつもの困難が待ち受けていた。

引用:Filmarks

ブラウン神父 シーズン6

バンティ、マッカーシー夫人、ブラウン神父はクリスマス劇のオーディションに参加。
同じ頃、森で赤ずきん殺人事件の被害者の死体が発見される。北ローデシアにいたフェリシアとシドがケンブルフォードに一時帰国した。
再会を喜ぶブラウン神父だが、フェリシアの様子が気に掛かる。
一方、マロリー警部補は赴任期間が終わり、ケンブルフォード警察署の警部補の職に再応募することに。
フランボウが死んだことに疑問を持ったブラウン神父は、真実を求めるべくグロスターへ向かう。
そして、ブラウン神父の行く手には、常にいくつもの困難が待ち受けているのだった。

引用:Filmarks

ブラウン神父 シーズン7

フェリシアとマッカーシー夫人は列車の中で有名オペラ歌手ビアンカ・ノーマンに出会うが、彼女の特等車に2人組の強盗が押し入り、ビアンカは射殺されてしまう。
強盗はフェリシアとマッカーシー夫人を人質に取って逃亡、自宅農場に監禁する。
彼らは足の不自由な弟を大学にやるため、何者かの依頼により強盗を働いたのだが、ビアンカを殺してはいなかった。
彼らの身の潔白を証明するため、フェリシアたちはブラウン神父の力を借りることに。

引用:Hulu

ブラウン神父 シーズン8

マッカーシー夫人率いるケンブルフォード聖歌隊が、聖歌コンクールの決勝に出場することとなった。ブラウン神父らも応援で同行する。
決勝当日、開催場所に向かう彼らだったが、道中でソロパート担当のオードリーが襲われたうえ、バスに細工をされて足止めを余儀なくされる。
ライバルの仕業ではないかと疑うマッカーシー夫人。そんな中、たまたま立ち寄った納屋の壁に「今夜歌えば死ぬ」という脅迫文が書かれていた。
聖歌隊のメンバーに犯人がいると考えるブラウン神父。
犯人の目的は一体何なのか。そして、マッカーシー夫人らは無事に聖歌隊コンクールの決勝に出場できるのだろうか。

引用:Hulu

ブラウン神父 シーズン9

ダーリントン邸で殺人事件が起こる。
殺害されたのは父親のフィリップで、長男のローレンスが容疑者として逮捕される。ローレンスの寝室から凶器のナイフが見つかったからだ。
ローレンスは無実を主張するものの、マロリー警部補は彼を犯人と決めつけて聞く耳を持たない。実はその凶器はマロリーが置いたものだった。
その行動を目撃していたグッドフェロー巡査部長はマロリーを問い詰めるが、妄想だと一蹴されてしまう。
マロリーの行動を不審に思ったグッドフェローはブラウン神父に相談する。
様子を探るために、マロリーの自宅に押しかけるブラウン神父。そこで明かされたのは驚くべき事実だった。

引用:Hulu

ブラウン神父を見る際は放送順がオススメ!


『ブラウン神父』を見る際は放送順にするのがオススメです。

放送順にまとめると以下のようになります。

  1. 『ブラウン神父』シーズン1
  2. 『ブラウン神父』シーズン2
  3. 『ブラウン神父』シーズン3
  4. 『ブラウン神父』シーズン4
  5. 『ブラウン神父』シーズン5
  6. 『ブラウン神父』シーズン6
  7. 『ブラウン神父』シーズン7
  8. 『ブラウン神父』シーズン8
  9. 『ブラウン神父』シーズン9

時系列順は特に決まっておらず、どこから見ても安心ですが、通して見るのがベストでしょう。

ブラウン神父の見所を紹介!


ここでは『ブラウン神父』の見所をいくつか紹介していきます。

誤認逮捕から始まる真犯人探し

ブラウン神父は教会での自由時間を使って捜査を行い、卓越した観察眼や推理力で犯人を突き止めます。

しかし順風満帆とはいかず、捜査に協力する警部補が別人を誤認逮捕するのがお約束になっています。

ブラウン神父がその場に居合わせる事が多いため、警部補の間違いから真犯人を捜し出すという流れが基本です。

警部補も状況証拠や勘による強引な逮捕が多いものの、どこか憎めないキャラクターになっているので不快感はありません。ちなみにシーズンごとに代替わりしています。

まとめ


『ブラウン神父』の見る順番や時系列などを紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『ブラウン神父』シーズン1
  2. 『ブラウン神父』シーズン2
  3. 『ブラウン神父』シーズン3
  4. 『ブラウン神父』シーズン4
  5. 『ブラウン神父』シーズン5
  6. 『ブラウン神父』シーズン6
  7. 『ブラウン神父』シーズン7
  8. 『ブラウン神父』シーズン8
  9. 『ブラウン神父』シーズン9

この記事を参考にしながら『ブラウン神父』をお楽しみ下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。