\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

エクソシストシリーズの見る順番は?時系列に合わせた方法を紹介!

少女に憑りついた悪魔と神父の壮絶な戦いを描いたホラー映画『エクソシスト』

公開後はアカデミー賞10部門ノミネートに加え、一大オカルトブームを巻き起こす大ヒットとなりました。

実話を基にした信憑性の高いストーリーやホラー描写もあり、公開から50年近く経った現在も人気の高い作品です。

そこで今回は『エクソシスト』シリーズの見る順番や時系列などを紹介していきます。

エクソシストシリーズの各あらすじを紹介!


まずは『エクソシスト』シリーズの各あらすじを紹介しましょう。

現在はU-NEXTなどの各種サービスにて、全4作品が配信中です。

エクソシスト

人気女優のクリスはロケのため、一人娘・リーガンと仮住まいを始める。
間もなくその家で不可解な現象が起こり始め、さらにリーガンの言動や形相は悪魔そのものとなっていった。
万策尽きたクリスはカラス神父に悪魔払いの儀式を行うよう頼むのだった。

引用:U-NEXT

エクソシスト2

あれから4年。
リーガンにあの事件の記憶は全くなく、一見普通の16歳の娘に成長していたが、母親の計らいで精神分析療法に通っていた。
メリン神父の死の謎を調査するよう命じられたラモント神父は、4年前の真相と現在の彼女の深層心理を探ろうとするが…。

引用:U-NEXT

エクソシスト3

1990年、黒人の少年と2人の神父が首を切られて殺される猟奇事件が起きた。
犯行の手口を見たキンダーマン警部は、15年前に起きた「乙女座殺人事件」を思い起こす。
そして捜査を進めるにつれ、殺された神父たちはあの悪魔祓いに関係していることがわかる。

引用:U-NEXT

エクソシスト ビギニング

第二次世界大戦末期、ナチスの残虐行為を目にしたことから信仰心を失ったメリン神父。
世界中を彷徨い、流れ着いたアフリカで彼は教会遺跡の発掘部隊に加わることに。
そこで理想に燃える神父や少年らと親しくなるが、奇怪な事件が多発するようになり…。

引用:U-NEXT

エクソシストシリーズを見る際は時系列順がオススメ!


『エクソシスト』シリーズを見る際は時系列順にするのがオススメです。

時系列順にまとめると以下のようになります。

  1. 『エクソシスト ビギニング』
  2. 『エクソシスト』
  3. 『エクソシスト2』
  4. 『エクソシスト3』

『エクソシスト』だとメリン神父が悪魔祓いを行う理由やリーガンが悪魔に憑りつかれた理由の説明があまりないため、いきなり見ると混乱するかもしれません。

時系列順だとそういったバックボーンも掘り下げられていくので、物語も飲み込みやすくなります。

エクソシストシリーズの見所を紹介!


ここでは『エクソシスト』シリーズの見所をいくつか紹介していきます。

悪魔憑きの無惨な様子が痛々しい


本作ではヒロインのリーガンが悪魔に憑りつかれ、苦しむ様子や翻弄される周囲を無惨に描いています。

リーガンの愛らしい顔は傷だらけになっており、痛々しい外見から思わず目を背けたくなる程です。

これらは特殊メイクによって表現され、首の180度反転や逆さ階段降りなどのショッキングシーンと併せて描かれるので心臓に悪いです。

また悪魔の顔がサブリミナル映像として時折現れ、非常に怖いのはもちろん、作品そのものに対する印象を強めています。

それだけ執拗に痛めつけられた末、ようやく解放されたリーガンの姿に安堵する観客も多かったそうです。

先の展開も暗示する美しく不安なBGM


メインテーマ『Tubular Bells』を始め、音楽面での評価も高いです。

ピアノ伴奏がメインとなるこの曲は美しさと不安を感じさせるメロディーが特徴で、先の展開も暗示しているような雰囲気があります。

他にも不協和音交じりのBGMが随所で流され、緊迫感を高めています。こうした演出は淡々と進む傾向にあったホラー映画そのものにも革命をもたらしました。

緊迫感だけでなく、社会性の強い人間ドラマに深みを増している点も外せません。

観光名所にもなったエクソシスト・ステップス


『エクソシスト』の舞台になったジョージタウンはワシントンD.Cに存在する街で、政界や財界の著名人が住んでいる高級住宅地です。

Mストリートやウィスコンシンアベニューには高級ショップやレストランが点在し、買い物もグルメも楽しめる名観光地としても親しまれています。

街中には映画の撮影に使われた75段もの階段があり、ファンの間では「エクソシスト・ステップス」という名前で知られています。

プロスペクトストリートとMストリートを繋ぐこの階段は映画のラストで登場し、カラス神父がリーガンの部屋の窓から身を投げるシーンで観客の度肝を抜きました。

階段を下った先の壁にはロケ地として使われた事を示すプレートがあり、今なお多くの人がエクソシスト・ステップを訪れています。

海外ドラマ版エクソシストを紹介!


ご存知の方も多いでしょうが、『エクソシスト』は2017~2018年にかけてドラマ化もされていました。

映画の40年後が舞台となり、聖アンソニー教会のトマス神父がある少年に憑りついた悪魔を祓うというのが主なストーリーです。

ホラー要素はそのままに、映画で起きた事件の記事を本編に登場させたりと、上手くリンクさせながら新しい物語を構築しました。

連続性のあるエピソードやシーズンごとに変わる舞台など、ドラマならではの見所も印象的です。

現在はAmazon prime videoなどで全2シーズンが配信中なので、こちらも一度ご覧になって下さい。

エクソシストのパロディ作品を紹介!


『エクソシスト』は強い人気や影響力から、パロディ作品もいくつか作られています。

ここでは特に有名なパロディ作品を2つ紹介しましょう。

裸の十字架を持つ男/エクソシストフォーエバー


レスリー・ニールセン主演のコメディ映画『裸の銃を持つ男』の続編です。

特筆すべきはリーガン役のリンダ・ブレアが出演した点で、幼い頃に悪魔祓いされた女性が再び悪魔に憑りつかれる…というオリジナルを踏襲した設定も目を引きます。

演技はギャグ要素が非常に強く、同じシチュエーションでも本家と違う楽しみ方ができるでしょう。

最新絶叫計画

https://twitter.com/mylovelife0617/status/1139311796823527424
『スクリーム』など有名ホラー映画をパロディした『絶叫計画』シリーズの2作目です。

悪魔に憑りつかれた少女が舌をベロベロさせると神父も負けじと舌をベロベロさせたりと、腹筋崩壊モノのギャグがこれでもかと繰り広げられます。

まとめ


『エクソシスト』シリーズを時系列順に見る方法や見所などを紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『エクソシスト ビギニング』
  2. 『エクソシスト』
  3. 『エクソシスト2』
  4. 『エクソシスト3』

この記事を参考にしながら『エクソシスト』シリーズをお楽しみ下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。