\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

怪盗グルーシリーズの見る順番は?時系列もスピンオフ含めて紹介!

イルミネーション・アニメーションが制作した3Dアニメ映画『怪盗グルー』シリーズ。

怪盗グルーと彼の部下である黄色い生命体「ミニオン」達による悪事を描いたコメディ作品です。

根強い人気からスピンオフも含めて5作品作られており、2022年7月から最新作『ミニオンズ フィーバー』が公開中です。

そこで今回は『怪盗グルー』シリーズの見る順番や時系列などを紹介していきます。

怪盗グルーシリーズの各あらすじを紹介!


まずは『怪盗グルー』シリーズの各あらすじを紹介しましょう。

様々なサイトで配信中ですが、U-NEXTなら全ての作品をまとめて見られるのでお得です。

怪盗グルーの月泥棒

怪盗・グルーと仲間のミニオンたちは、月を盗むという壮大な計画を企てるが、そのために必要な光線銃をライバルのベクターに盗まれてしまう。
そこでグルーは、ベクター家に出入りする身寄りのない3姉妹を利用しようと、養女として引き取るのだが…。

引用:U-NEXT

怪盗グルーのミニオン危機一髪

月を盗んで世界一の怪盗の名声を手に入れたグルーは、娘たちや黄色い軍団・ミニオンたちと楽しく暮らしていた。
ある日、反悪党同盟の捜査官・ルーシーから強引なスカウトを受け、「PX40」という薬を盗んだ犯人を突き止めるよう依頼される。

引用:U-NEXT

ミニオンズ

人類が誕生する前から存在していた謎の生物・ミニオン。
彼らの生き甲斐はその時代の最強で最悪なボスの仲間になること。だが、いつしかボスたちはいなくなっていた。
ミニオン滅亡の危機を脱するべく、ケビン、スチュアート、ボブ3人のミニオンが立ち上がる。

引用:U-NEXT

怪盗グルーのミニオン大脱走

悪党のバルタザールを逃がし、グルーは妻のルーシーと共に反悪党同盟をクビになってしまった。
そんな中、グルーは双子の兄弟・ドルーの存在を知り、意を決して会いに行くことに。
初めて会ったドルーは、快活で巨万の富を持つ、グルーとは正反対な人間だった。

引用:U-NEXT

ミニオンズ フィーバー

時は1970年代。ミニオンたちは、ミニボスとして崇拝する11歳の少年グルーのもと、日々悪事を働いていた。
ある日、少年グルーが何者かに連れ去られてしまう!
ミニボス救出のために奔走するケビン・スチュアート・ボブはある事件をきっかけにカンフー・マスターと出会い、弟子入りを志願する。
それは、幾重もの試練が待ち受ける、険しき道の始まりだった…。

引用:公式サイト

怪盗グルーシリーズの見る際は公開順がオススメ!


ここでは『怪盗グルー』シリーズの見る方法を2つ紹介します。

1つ目は公開順に合わせて見る方法です。

  1. 『怪盗グルーの月泥棒』
  2. 『怪盗グルーのミニオン危機一髪』
  3. 『ミニオンズ』
  4. 『怪盗グルーのミニオン大脱走』
  5. 『ミニオンズ フィーバー』

もう1つは時系列順に合わせて見る方法です。

  1. 『ミニオンズ』
  2. 『ミニオンズ フィーバー』
  3. 『怪盗グルーの月泥棒』
  4. 『怪盗グルーのミニオン危機一髪』
  5. 『怪盗グルーのミニオン大脱走』

スピンオフは本編の前日譚に当たり、グルーが子供の頃の物語となります。

そのため時系列上、一番古いのは『ミニオンズ』ですが、時系列順にこだわる必要はありません。

これは『怪盗グルー』シリーズ全体が一作ごとに完結するので、ストーリー上の密接な繋がりがほぼないという点も大きいです。

『怪盗グルー』シリーズを先に見た方がミニオン達の予備知識も得られるので、作品をより深く楽しめるでしょう。

特に『ミニオンズ』のラストシーンは『月泥棒』を見ていると感動もひとしおなので、公開順でご覧ください。

怪盗グルーシリーズの見所を紹介!

https://twitter.com/natalieogawa1/status/1548531866739048449
続いては『怪盗グルー』シリーズの見所をいくつか紹介していきます。

これから作品を見る際は参考にしてみて下さい。

家族思いで優しいグルーの人柄


『怪盗グルー』シリーズの基本的なストーリーは、グルーやミニオン達が繰り広げるドタバタ劇です。

世紀の大悪党を夢見るグルーが事件を起こしたり、政府からの依頼を受けて事件を解決すべく動いたりします。

そんなグルーですが、養子として引き取った三姉妹や生き別れた双子の兄との関係を気にしたりと、実際は家族思いで優しい人物だと示す場面も多く描かれます。

その後も結婚したりと、賑やかになっていくグルーの人間関係からも目が離せません。

個性豊かで可愛いミニオン達


シリーズ全体を象徴し、もう1つの主役と言っても過言ではないキャラクターがミニオンです。

特に見せ場が多いのはケビン、ボブ、スチュアートの3人であり、個性豊かなキャラクター性から何度かグッズ化もされています。

バナナが大好きな彼らは底抜けに明るく、どこか抜けているものの天真爛漫な性格が可愛らしいです。

また最強最悪の主に仕える事を生きがいにしており、グルーとの強い信頼関係も大きな見所とされています。

3DCGを駆使した派手なアクション


『怪盗グルー』シリーズでは、3DCGを駆使した見せ場も多く用意されています。

1作目の『月泥棒』はユニバーサル・ピクチャーズ初の3Dアニメであり、急展開の多さから世界中で大ヒットしました。

以降の作品でもこの演出は引き継がれており、『ミニオン大脱走』ではクライマックスに巨大ロボットが登場して暴れるなど、アクションシーンがスケールアップしています。

USJにあるミニオンのアトラクションを紹介!


ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)ではミニオンにちなんだエリアもあり、その名を「ミニオンパーク」と言います。

そこにはショップやレストランに加え、ミニオンの世界を再現したアトラクションもあるので、ファンでなくても楽しめるでしょう。

ここではミニオンパークの中で人気の高いアトラクションを紹介していきます。

ミニオンハチャメチャライド


巨大ドームスクリーンに映し出される立体映像を見ながら、映画さながらの世界観を体感できるライドアトラクションです。

グルーの研究室を舞台に、彼が開発した特殊なビークルに乗ってミニオンになるためのトレーニングを受けます。

研究室を目まぐるしく動くだけでなく、思いっきりハジケ飛んだり、地の底まで真っ逆さまに落ちたりと、激しい動きが絶え間なく行われるので飽きさせないようになっています。

ミニオン達が起こすハチャメチャな大騒動を間近で体感しましょう!

まとめ


『怪盗グルー』シリーズの見る順番や時系列等を紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『怪盗グルーの月泥棒』
  2. 『怪盗グルーのミニオン危機一髪』
  3. 『ミニオンズ』
  4. 『怪盗グルーのミニオン大脱走』
  5. 『ミニオンズ フィーバー』

この記事を参考にしながら『怪盗グルー』シリーズをお楽しみ下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。