\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

カムバックトゥハリウッド(映画)のあらすじや見所について紹介!

1970年代のハリウッドを舞台に、3人の爺さんが起死回生を狙う姿を描いた映画『カムバック・トゥ・ハリウッド』

ロバート・デ・ニーロ、トミー・リー・ジョーンズ、モーガン・フリーマンの三大スターが主演という事もあり、映画ファンの間で話題を集めています。

今回は『カムバック・トゥ・ハリウッド』のあらすじや見所などを紹介していきます。

カムバックトゥハリウッド(映画)のあらすじを紹介!


まずは『カムバック・トゥ・ハリウッド』のあらすじを紹介しましょう。

舞台は1970年代のハリウッド。
B級映画プロデューサーのマックスは、ギャングのレジーからの借金が返せず大ピンチだが、起死回生の大トリックを思いつく。
危険なスタント撮影で死亡事故が起きれば、保険金がガッポリ入って大儲けができる!
早速ボツにしていたサイテーの脚本を引っ張り出し、老人ホームから往年のスター、デュークを担ぎ出して西部劇の撮影を開始する。
ただし真の目的は、映画を絶対に完成させないこと、そして撮影中にデュークに死んでもらうこと。
ところがデュークは思いの外しぶとくて、撮影は順調に進んでしまう。さあ、どうするマックス!?

引用:公式サイト

カムバックトゥハリウッド(映画)のキャスト一覧を紹介!

https://twitter.com/the_river_jp/status/1378890382252023809
続いては『カムバック・トゥ・ハリウッド』のキャスト一覧を画像付きで紹介します。

マックス/演:ロバート・デ・ニーロ


借金だらけのB級映画プロデューサー。

最新作が興行的に失敗、出資していたレジーからの借金に頭を悩ませていた所でスタント撮影の話を聞きます。

そして大スターが事故死した際に500万ドルの保険金が下りたという話を聞き、デュークにかけた保険金で借金を返済しようと映画制作をスタートしました。

ロバート・デ・ニーロのプロフィール

生年月日:1943年8月17日
年齢:77歳
出身地:アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク市
代表作:ゴッドファーザー PARTII、レイジング・ブル、ミート・ザ・ペアレンツシリーズ

デューク/演:トミー・リー・ジョーンズ


落ちぶれた西部劇スター。

現在は老人ホーム暮らしで、人生に悲観していた所にマックスからのスカウトを受けました。

自分に多額の保険金がかけられているとは知らず、撮影中も災難に見舞われますが、かつて培った演技力で乗り切っていきます。

トミー・リー・ジョーンズのプロフィール

生年月日:1946年9月15日
年齢:74歳
出身地:アメリカ・テキサス州
代表作:沈黙の戦艦、メン・イン・ブラックシリーズ、宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ

レジー/演:モーガン・フリーマン


映画マニアの極悪ギャング。

マックスに借金の返済を迫りますが、次回作での成功を確信する彼に説き伏せられて返済の延長を渋々承諾します。

撮影中、デュークを事故に見せかけて殺そうという話を聞き、マックスに陰から協力します。

モーガン・フリーマンのプロフィール

生年月日:1937年6月1日
年齢:83歳
出身地:アメリカ・テネシー州
代表作:ショーシャンクの空に、ミリオンダラー・ベイビー、RED/レッド

カムバックトゥハリウッド(映画)の見所を紹介!


『カムバック・トゥ・ハリウッド』の見所は、舞台裏で描かれる映画制作と偶然の連続による完成までの光景です。

映画自体は死亡事故を撮るためのカモフラージュですが、デュークの演技により事故は次々と回避され、奇跡的に素晴らしい内容へと仕上がっていきます。

映画制作を舞台裏から描く作品は珍しくありませんが、本作は大スターの熱演でコメディチックに描いているのが特徴です。

セリフの端々に往年の名作映画ネタも仕組まれているので、映画ファンであれば思わずクスリと来るかもしれません。

カムバックトゥハリウッド(映画)のあらすじや見所まとめ


『カムバック・トゥ・ハリウッド』のあらすじや見所などを紹介してきました。

プロデューサーの借金返済のために命を狙われる俳優という構図をコミカルに描いており、肩の力を抜きながら気軽に楽しめる作品です。

公開はもうすぐなので、劇場に足を運んで内容を確かめて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です