\今だけの特典かも?/
ドラマ映画

ブラックパンサーシリーズの見る順番や時系列を紹介!

マーベルヒーローの1人として有名なのが、アフリカ奥地のワカンダという国を治める若き王ティ・チャラが変身するブラックパンサーです。

彼が主人公の映画も何本か制作されており、11月11日には最新作『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の公開が予定されています。

諸事情で製作中止、公開も延期されていたので、待ち望んでいたファンは多いと思います。

ブラックパンサーの出番はMCUシリーズの途中からなので、どこから見ればわからない人もいる事でしょう。

そこで今回は映画『ブラックパンサー』シリーズの見る順番や時系列などを紹介していきます。

ブラックパンサーシリーズの各あらすじを紹介!


まずは『ブラックパンサー』シリーズの各あらすじを紹介しましょう。

過去作品はディズニープラスだと全て配信されているので、まとめて見るのに便利です。

シビルウォー/キャプテン・アメリカ

人類の平和を守るためのアベンジャーズによる戦いは、全世界に拡大。
多くを救う反面、その人的・物的被害は膨大なものになり、ついにアベンジャーズは国際的な政府組織の管理下に置かれる事態に。
一般市民を危険にさらしたという、罪の意識を持つアイアンマンことトニー・スタークと自らの行動は自らが決めるべきという信念のキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースは、それに強く反発する。
彼らの対立が生み出す一触即発の緊張の中、壮絶なテロ事件が発生。犯人として、キャプテン・アメリカのかつての親友ウィンター・ソルジャーことバッキーが指名手配された。
“過去”を共にした無二の親友か、未来を共にするはずのアイアンマンら仲間との友情か。
ふたつの絆で揺れるキャプテン・アメリカの決断は、最強チーム<アベンジャーズ>を二つに引き裂く“禁断の戦い”を告げるものとなるのだった…

引用:MARVEL公式サイト

本作がブラックパンサーのMCUデビュー作となります。

シビルウォーの最中に起きたテロで父王ティ・チャカが亡くなり、ティ・チャラが王位を継承する話が出てきました。

ブラックパンサー

全世界が、彼を待っていた。
アフリカの秘境にありながら、世界の誰もが創造出来ないような最新テクノロジーをもつ<超文明国ワカンダ>。
ここには世界を変えてしまうほどのパワーを持つ鉱石<ヴィブラニウム>が存在する…。
突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、この国の“秘密”を守る使命を背負うことになる。ヴィブラニウムが悪の手に奪われると、人類に未来はない――。
“秘密”を狙う敵に立ち向かうのは若き国王。漆黒の戦闘スーツをまとい、ブラックパンサーとして戦うティ・チャラは、祖国を……そして世界を守ることができるのか?

引用:MARVEL公式サイト

『シビルウォー』から1週間後の話となる本作では、新たにワカンダの王になったティ・チャラの戦いが描かれます。

同時にワカンダが世界有数のハイテク先進国であり、採掘したヴィブラニウムで文明を発展させてきた事も明らかになります。

このヴィブラニウムはキャプテンアメリカの盾にも使われており、アベンジャーズと密接な繋がりがあるキーアイテムです。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

正義とは、何か。映画史上最大の衝撃作6つすべてを手に入れると、全宇宙を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーン。
そして、その究極の石を狙う“最凶最悪”の〈ラスボス〉サノス。
彼の野望を阻止するため、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、ガーディアンズたちも集結した、最強ヒーローのチーム“アベンジャーズ”が、人類の命運を賭けた壮絶なバトルに挑む。
果たして、彼らは地球を、そして人類を救えるのか?

引用:MARVEL公式サイト

本作ではワカンダ総出でアベンジャーズに協力し、インフィニティ・ストーンを狙うサノスに挑みます。

戦闘以外でもワカンダの最新技術をアベンジャーズに提供するなど、ブラックパンサーの存在感は大きいです。

アベンジャーズ/エンドゲーム

最凶最悪の敵“サノス”によって、人類の半分が消し去られ、最強チーム“アベンジャーズ”も崩壊してしまった。
はたして失われた35億の人々と仲間を取り戻す方法はあるのか?大逆転の確率は、1,400万605分の1…。
わずかな希望を信じて再び集結したアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーたちに残されたのは、最強の絆だけ──。
“今はここにいない”仲間のために、最後にして最大の逆襲が始まる!

引用:MARVEL公式サイト

前作でサノスに消去されたブラックパンサーですが、ある方法で復活し、ワカンダ軍を引き連れて最終決戦に駆けつけます。

サノスに追い詰められるキャプテンアメリカの前に真っ先に現れ、ファルコンやスパイダーマンなど消去されていた他のヒーロー達と共に一斉攻撃に参加する姿が描かれました。

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー

国王とヒーロー、2つの顔を持つティ・チャラを失ったワカンダ国に海の帝国の脅威が迫る。
ティ・チャラの妹であり天才科学者のシュリたちは、この危機にどう立ち向かうのか。
そして、新たな希望となるブラックパンサーを受け継ぐ者は誰なのか…。
未来を切りひらく者たちの熱き戦いを描いた、ドラマチック・アクション超大作が始まる。

ティ・チャラ役のチャドウィック・ボーズマンが2020年に大腸ガンで亡くなった事に合わせ、ティ・チャラの死から始まるという衝撃的な幕開けとなりました。

国王を失って混乱するワカンダの前に、ネイモア率いる海底帝国タロカンが襲い掛かります。

果たして新たなブラックパンサーは誰になるのか…続きが気になるストーリーです。

ホワット・イフ…?


映画やドラマでは実際に起こらなかった「もしも」の展開を描くアニメシリーズです。

ティ・チャラは第2話に登場し、スターロードとなってガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに参加した場合の姿が描かれます。

原語版ではチャドウィック・ボーズマンが最後に演じた作品となり、ファンを驚かせました。

ブラックパンサーシリーズを見る際は公開順がオススメ!


『ブラックパンサー』シリーズを見る際は公開順にするのがオススメです。

公開順にまとめると以下のようになります。

  1. 『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』
  2. 『ブラックパンサー』
  3. 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  4. 『アベンジャーズ/エンドゲーム』
  5. 『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』
  6. 『ホワット・イフ…?』

時系列もこの順で進んでおり、MCUシリーズは作品同士の繋がりが非常に強いので、欠かさずに見た方がいいでしょう。

『ホワット・イフ…?』は番外編ですが、マーベルヒーローの本編とは異なる活躍を見たい場合にオススメです。

ブラックパンサーシリーズの見所を紹介!


ここでは『ブラックパンサー』シリーズの見所を紹介します。

ギャップが溢れるワカンダの描かれ方


ワカンダ王国は一見すると未開の地といった感じですが、その実態はホログラムに守られたハイテク国家です。

内部は宮殿を中心に、ショッピングプラザやメディカルセンターといった施設が充実しているので、外とのギャップに驚かされるでしょう。

ヴィブラニウムのお陰で戦力も現代社会のものを上回り、一般兵士でもエネルギーブラストを発射するガントレットや飛空艇を所持している程です。

様々な方面から描かれる個性豊かな女性キャラ


『ブラックパンサー』シリーズでは女性キャラが多く登場し、その活躍も様々な方面から描かれています。

1作目だけでも、天才科学者であるティ・チャラの妹シュリ、親衛隊「ドーラ・ミラージュ」の隊長オコエ、ティ・チャラの元恋人でスパイのナキアなど多彩です。

美しいだけでなく、技術面や戦闘においても目覚ましい活躍を果たす彼女達の存在も『ブラックパンサー』シリーズの見所とされています。

『ワカンダ・フォーエバー』でも登場が決まっているので、ティ・チャラ亡きワカンダを立て直す重要な存在となるでしょう。

まとめ


『ブラックパンサー』シリーズの見る順番や時系列などを紹介してきました。

オススメの見る順番は以下の通りです。

  1. 『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』
  2. 『ブラックパンサー』
  3. 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  4. 『アベンジャーズ/エンドゲーム』
  5. 『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』
  6. 『ホワット・イフ…?』

この記事を参考にしながら、『ブラックパンサー』シリーズをお楽しみください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。