\今だけの特典かも?/
アニメ

ARIA(アニメ)の見る順番を紹介!時系列やあらすじも!

天野こずえ先生による漫画『ARIA』(アリア)は2005年からアニメ化され、その後もOVAや映画化される程の人気です。

優しい雰囲気の音楽など癒しに満ちた作風で、ヒーリングアニメとして今なお人気を集めています。

今回はアニメ『ARIA』の見る順番や時系列、あらすじなどを紹介していきます。

ARIAの放送順と時系列を解説!


まずは『ARIA』テレビシリーズの放送順について解説します。

  1. 『ARIA The ANIMATION』(第1期)
  2. 『ARIA The NATURAL』(第2期)
  3. 『ARIA The ORIGINATION』(第3期)

時折過去話が入ったりもしますが、基本的に時系列に沿って進んで行くので、放送順に見ていけば大丈夫でしょう。1期→2期→3期と見ていくのがオススメです。

ARIAのあらすじを紹介!


次は『ARIA』のあらすじを1期から3期まで紹介します。

2期が「出会い」、3期が「始まり」という風にそれぞれテーマが異なり、日常の中でテーマに沿ったエピソードが描かれるのが特徴です。

ARIA The ANIMATION

惑星改造によって生まれ変わった水の星「アクア」。
その観光都市ネオ・ヴェネツィアを舞台に、
ウンディーネ(水先案内人)を夢みてマンホーム(地球)からやってきた15歳の少女、
水無灯里を主人公に優しくてちょっぴり切ない物語が広がります。
引用:公式サイト

ARIA The NATURAL

https://twitter.com/boo_hit/status/1339572359779368962

水の星AQUA(アクア)の観光都市ネオ・ヴェネツィアを舞台に、ウンディーネを夢見る少女、水無灯里。
そんな彼女の柔らかな日常を情感豊かに描いた未来形ヒーリングアニメーション。「ARIA The ANIMATION」。
そのセカンド・シーズンである「ARIA The NATURAL」は、佐藤順一監督をはじめとする
スタッフ&キャストはそのままに、さらにナチュラルで優しい世界へ視聴者を誘います。
今シリーズのテーマは“出会い”。
出会いを見守る街としてのネオ・ヴェネツィアの『素敵』を描いていきます。
主人公に優しくてちょっぴり切ない物語が広がります。
引用:公式サイト

ARIA The ORIGINATION

惑星改造により生まれた水の惑星、「アクア」。
その観光都市ネオ・ヴェネツィアで皆が憧れる職業は、ゴンドラを操りウンディーネと呼ばれる水先案内人です。
15才の少女、水無灯里(みずなしあかり)はウンディーネになることを夢見て、マンホームからアクアにやって来ました。
その灯里が日々修業に励むのは、誉も高い水の3大妖精のひとり、アリシア・フローレンスが経営する水先案内店「ARIAカンパニー」。
姫屋の藍華や、オレンジぷらねっとのアリスと一緒に、悩んだりすることもあるけれど、プリマ・ウンディーネを目指してがんばっています。
引用:公式サイト

ARIAのOVAや映画も見た方がいい?


『ARIA』はテレビアニメ以外に、OVAや映画でも映像化されています。

2021年4月までOVAの『ARIA The OVA 〜ARIETTA〜』、そして映画『ARIA The AVVENIRE』『ARIA The CREPUSCOLO』が制作されました。

ストーリー自体はテレビシリーズでまとまっていますが、世界観や登場人物はそのままに、新たな物語が展開されます。

原作にはないオリジナルストーリーもあるので、『ARIA』の世界をより堪能したい人は見た方がいいと思います。

まとめ


今回は『ARIA』の見る順番や時系列、あらすじなどを紹介しました。

イタリアの町並みを再現した水の世界に優しい会話など、癒し溢れる要素が多いアニメです。

『ARIA』を見る順番は以下の通りがいいでしょう。

  1. 『ARIA The ANIMATION』(第1期)
  2. 『ARIA The NATURAL』(第2期)
  3. 『ARIA The ORIGINATION』(第3期)

仕事帰りなどに見れば、いつの間にか疲れも吹き飛んでいるかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です