ドラマ

10の秘密(ひみ10)キャスト一覧と相関図画像を紹介!原作実話かも調査!

10の秘密(ひみ10)キャスト一覧と相関図画像を紹介!原作実話かも調査!

2020年1月から始まった各局放送の冬ドラマも、それぞれ終盤に差しかかり、物語の展開に盛り上がりをみせていますね。

医療ドラマ乱立と言われたこのクールの中で、本格サスペンスドラマとして奮闘しているのがフジテレビ系で放送されている『10の秘密』(ひみ10)です。

数々の秘密が明らかになり、誰が味方で誰が本当の敵なのか?

これから最終回に向けて怒涛の展開を見せていくであろう『10の秘密』!

これぞサスペンスドラマの醍醐味ですよねっ!

そんな『10の秘密』をより楽しむために、このドラマのキャストや相関図画像をご紹介しながら、この原作が“実話”という噂も調査してみたいと思います!

 

ドラマ『10の秘密(ひみ10)』キャスト一覧

↑がキャストの皆さんです!

とっても豪華なメンバーですね。

では、『10の秘密』主要キャストを詳しく見ていきましょう!

白河 圭太:向井 理

このドラマの主役である白河圭太を演じているのは向井理(むかいおさむ)さん。

妻と離婚後は、シングルファザーとして仕事も家事もこなしながら一人娘の瞳を育てています。

ぶっちゃけこーんなイケメンなお父さんがいたら、クラスメイトに自慢しまくりですよね!

 

仙台 由紀子:仲間 由紀恵

圭太の別れた妻・仙台由紀子を演じているのは仲間由紀恵(なかまゆきえ)さん。

大企業の顧問弁護士も務める仕事第一のバリバリのキャリアウーマン。

現状に満足できず、常に上を目指す野心家で、その野望が周りを巻き込み、あらゆる事件を起こしていっちゃうんですよね~。

 

白河 瞳:山田 杏奈

圭太の最愛の一人娘・白河瞳を演じているのは山田杏奈(やまだあんな)さん。

圭太の前では、自分を捨てて出て行った母親を嫌っているように振舞いつつ、やっぱり母親を恋しく思っている中学生。

ある日突然誘拐され、大人たちの思惑にふりまわされ傷ついていきます。

 

石川 菜七子:仲 里依紗

圭太の幼馴染で、良き理解者の石川菜七子を演じているのは仲里依紗(なかりいさ)さん。

事件に翻弄される圭太を心配し、誘拐された瞳を助けるために圭太と協力して事件に関わっていきます。

でも、彼女にも何か秘密があるようで・・・。

 

伊達 翼:松村 北斗

瞳の知り合いで、ジャズバーでピアノを弾きながら音大に通う伊達翼を演じるのは松村北斗(まつむらほくと)さん。

圭太や菜七子は、翼が瞳の誘拐事件の鍵を握る人物と考えます。

はたして翼が瞳に近付いた本当の目的は?

 

宇都宮 竜二:渡部 篤郎

由紀子のクライアントであり恋人である宇都宮竜二を演じるのは渡部篤郎(わたべあつろう)さん。

瞳の誘拐事件を解決すべく、由紀子を探す圭太の前に現れ、由紀子の失踪とある秘密を打ち明けます。

 

ドラマ『10の秘密(ひみ10)』相関図画像

 

相関図をまとめた画像は↑こんな感じです。

謎の男・二本松謙一(遠藤雄弥さん)や、帝東建設社長・長沼豊(佐野史郎さん)も、事件に大きく関わる重要人物です!

その他の登場人物の中にも、事件の鍵を握るキーパーソンがいるかもしれませんね。

 

ドラマ『10の秘密(ひみ10)』は原作実話なの?脚本・制作スタッフも紹介!

ドラマ『10の秘密』には原作は存在しません。

脚本家・後藤法子さんのオリジナルストーリーということでした。

これが実話だったらかなりエグいですよね。

個人的には実話でなくて良かったです。(笑)

ただ、ストーリーの中で帝東建設の建てたマンション名が、実在のマンションブランドの名称と酷似していたとして、公式サイトで謝罪文が掲載されました。

実在のマンション名に似ていたことから「え?実話?」なんて噂になっちゃったのでしょうか?

でも実際はドラマを作成するにあたり書かれたオリジナルストーリーであることに間違いありません。

 

ドラマ『10の秘密(ひみ10)』脚本・制作スタッフ

脚本・制作スタッフはと言うと・・。

脚本は先ほども書きましたが後藤法子さん。

ドラマを中心に数々の人気作品を手掛けている脚本家です。

福島県出身であることと、大の競馬ファンということですが・・・。

はい、登場人物の名前を見ると、納得ですね!

そうです、競馬の騎士名と、福島周辺の土地の名前が使われているんです。

こんな所に注目してみるのも面白いですよね!

 

10の秘密(ひみ10)キャスト一覧と相関図画像まとめ

以上、「10の秘密(ひみ10)キャスト一覧と相関図画像を紹介!原作実話かも調査!」と題してお届けしました。

回を追うごとに暴かれていく数々の秘密。

秘密が秘密を呼び、登場人物たちの人生を大きく動かしていきます。

この後、圭太や瞳、菜七子にはどんな運命が待っているのでしょう。